20代・30代アラサー女性が恋愛を成功させる方法

スポンサードリンク

20代のうちに結婚をしたいという女性は多いですが、現実として20代のうちに良い相手に巡り合わなかったり、巡り合った相手と別れてしまうという事も良くあることです。女性の半数が20代後半に結婚するので、20代後半までに結婚相手を見つける事が出来ないで30代になってしまうと、厳しい現実に直面してしまう事になります。20代前半

30代になると、結婚するどころか、恋愛すら遠のいてしまう女性が多いのが現実です。出産のリミットが近づくと、男性を見る目が変化していく事に自分でも気が付いてくる頃でしょう。恋愛に興味がないわけじゃないけど、どうすれば良いか分からないという30代女性は多いものです。女性が男性に求めるものが『生活を支えるお金』と言われているのに対して、女性が男性に求めるものは『健康に子供を生める若さ』であると言われています。1日でも早く恋愛・結婚に対しての意識を高く持って、婚活を開始していくのが良いでしょう。

自然に出会いを待つのは無理

30代女性が『自然に出会いを期待し』したところで、自然に出会う機会など巡ってくる可能性はほとんどありません。自然に出会いがない30代は、自分から出会う方法を良く考えて、男性との出会いを自分で作っていく必要があります。女性が自然にモテる年齢は、普通の見た目の女性で30歳ぐらいまで、美人の女性で33歳ぐらいまでと指摘する専門家もいます。簡単に言ってしまえば、可愛いと言われるのは、普通の見た目で30歳、美人の女性で33歳までという事です。それ以上の年齢になると、見た目で勝負するのが非常に困難になってきて、女性の見た目で勝負するのは難しくなるという事です。

実際に女性の声を聞いていると、『33歳ぐらいまで声をかけられる事が多かったけど、33歳を過ぎた頃から『同年代だけではなくて、何歳か年上の男性からも相手にされる事が減った』という女性が多いのです。このような状況になるのは、男性が恋愛する時にどうしても結婚・出産を意識してしまうからで、35歳の出産を考えると、33歳ぐらいまでに結婚をしたいと思う男性が多いからです。結果として、33歳を過ぎて結婚しようと思うと、同年代の男性と結婚する事が難しくなり、30代後半~40代の男性との結婚が多くなります。

30代女性でも恋愛・結婚対象になる

今の時代は、30代で女性が子供を生むのも珍しくなくなってきているので、30代女性が恋愛対象になる事も増えてきました。少なくとも、35歳までの女性であれば、多くの男性が恋愛・結婚対象として見てくれます。日本産科婦人科学会の定義では、35歳を過ぎてからの出産のことを「高齢出産」と言っています。つまり、35歳を過ぎると遅い出産という事になるという事です。子供を望んでいる男性は、35歳よりも年齢が低い女性を望む事になるので、35歳を過ぎると結婚をするのが非常に難しくなってしまいます。

30代女性になると、20代の頃のようにスタイルをキープするのが難しくなってきます。また、スタイルだけではなくて、年齢からくる顔の疲れなども出やすくなってきて、男性から見ると『いつも疲れて見える』という女性が多くなってくる年齢です。充実した時間を過ごすことで、20代に近い体型であったり、見た目を維持する事が大切になります。

30代になって誘いが激減する

30代になると男性からの誘いが激減するというのも良くある事です。20代の頃には、頻繁に誘われたにも関わらず、30代になると誘われなくなるという女性も多くなります。30代になると、男性から見て『結婚を意識している』と思われてしまうので、何となく誘いずらいと思ってしまうのです。

30代だから女性らしく

30代になって何よりも大切になる事は、規則正しい生活を心がけて、見た目の若さを出来る限りキープするという事です。ストレスや疲労をためこんで、30代になって見た目の若さが劣化してしまうと、それだけで婚活に不利になってしまいます。30代だからこそ、20代以上に女性らしくする事が大切になるでしょう。

評価: 
Average: 5 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: