恋愛がマンネリ化した時に試したい方法

スポンサードリンク

 恋愛の初期段階ではドキドキしていた感情も、少しずつ薄れてしまって、何年か経つと恋人とも「ごく当たり前の関係」になってしまう事もあると思います。マンネリ化した恋愛は、お互いに人生への刺激が無くなって、日常生活でもなんだか楽しくない感覚に陥ってしまう可能性があります。

特に夫婦になってからは、2人の関係が固定されるのでマンネリ化しやすいと思います。2人で話す話も既に尽きた!というマンネリ化解消の方法を考えてみました。

総合旅行予約サイトの楽天トラベル



日常編

・会話を工夫する

男女の関係に限らず、人間関係において特に大切なのは会話です。恋人関係にあっても、夫婦の関係にあっても、お互いの環境が異なる中で楽しい会話をするのは非常に難しい事です。特に関係がマンネリ化してくると、相手の会話の内容に全く興味が沸かなくなったり、自分の話を聞いて貰えなくなったりします。

共通の趣味・興味を持って、共通する関心のある話題を作るべきでしょう。本当に忙しくて一緒に趣味を楽しむ時間がないと思う場合には、せめて寝る前に一緒に映画を鑑賞するという方法がお勧めです。この場合には、観賞用の大きな画面を寝室に置くことがポイントだと思います。

・服を定期的に購入する

恋愛が始まった頃には、一生懸命になって洋服を買っていたのに、2人が年数を重ねる頃には「同じ服装しか着ていない」という事は良くある事です。いつも同じ服ばかり着ていると、マンネリの原因になってしまいます。お金がない中でも何とか工面して、ファーストファッション(ユニクロ、ZARA、H&M)などで、新しい服装を調達するようにしましょう。そうする事で日常の「男性」「女性」としての魅力を高める事が出来ます。

生活に大きな変化を持たせる

単に生活に少しの変化を付けていこうとするだけでは、マンネリ化した関係を修正する事は出来ません。具体的に生活の「大きな変化」とは、今の仕事を辞めて別業界に転職する事であったり、海外赴任になってパートナーと一緒に移動する事であったり、引越しをして全く違う場所に住むなどの方法があります。それぞれの事情に合わせて、環境を大きく変化させてみれば、マンネリ化を解消出来る可能性があるでしょう。

・布団・シーツを全部交換する

布団は2人が夜に休息する大切な場所でもあります。その布団がシワシワでグチャグチャの物を利用していると、2人で夜の営みをするという事も新鮮味がゼロになってしまいます。布団は、1年に1回以上のペースで新しいものに買い換えて、古いものはクリーニングしてしまっておくか、捨ててしまいましょう。また、シーツは少なくとも1週間に1回以上は交換して、常にパリパリした張りのあるシーツを利用するようにしましょう。

・寝室をラブホテルのように快適にする

寝室の環境が大きく変化すれば、寝室で2人で過ごす事が楽しくなるかもしれません。寝室の雰囲気を少し刺激的な色に変更して、インテリアソファを設置したり、寝室に大画面のテレビを置いてDVDを鑑賞出来るようにしたり、小さな冷蔵庫を設置してワインなどを入れておいたり、部屋を暗くした時に点灯出来るお洒落な照明を設置するという方法もあるでしょう。

非日常編

・1年に1度は旅行に行く

マンネリを防止する為には、1年に1度は恋人・家族と旅行に行って、非日常の空間を演出する事が大切です。出来るだけ非日常の空間を求めて、2人が行きづらい場所に行ってみるというのも良いと思います。格安の海外旅行ツアーなどもあるので、海外のリゾート地に遊びに行くという方法もお勧めです。旅行に行って、いつもと違った場所でお互いの愛情を深める機会になる事は間違いなしです。

・高級ホテルに宿泊する

本当は格安のラブホテルと書きたい所ですが、ラブホテルも良い部屋になるとそれほど安くありませんし、安心感も今ひとつですよね。非日常の空間を求めて宿泊するのであれば、景色が良い高級ホテルに宿泊した方が良いと思います。外資系の高級ホテルであったとしても、場所や季節によってかなり安く宿泊出来る場合があります。日常生活でマンネリ化してきたら、お金を工面して非日常の空間に突入していくのも大切だと思います。

総合旅行予約サイトの楽天トラベル

・クルーズランチ・ディナーを楽しむ

東京湾のランチ・ディナークルーズであったり、横浜から出向するクルーズなどで、非日常を味わってみるのはいかがでしょう。開放された海の上で2人でお話をすれば、2人の関係が非日常になる事は間違いありません。

おわりに

恋は3年と言われるように多くのカップルが3年で別れてしまうと言われています。3年もすると、環境の変化がほとんどなければ、会話も同じ内容の繰り返しになって詰まらないと感じる事が多くなります。たまには、2人の関係を保つ為に旅行に行くなど、非日常的な空間を演出して好きな気持ちを継続させるようにしましょう。

評価: 
Average: 3.7 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: