スマートフォンの料金を少しでも節約する方法

スポンサードリンク

スマートフォンを契約すると、従来の携帯電話と比べて、通信料金の分だけ毎月の携帯電話料金の支払いが増えてしまいます。スマートフォン利用者は、平均で月額7000円ほどの費用をかけています。

スマートフォンは便利に利用したいですが、月額の負担金は大きなものです。そこで、なるべくスマートフォンの料金を安く済ませる方法を考えてみたいと思います。
 
通話料の基本料金を適切に選ぶ
 
携帯電話の契約を行う時には、通話料の基本料金を抑える事が大切です。プライベートの利用が大きい場合には、最小の基本料金プランで十分でしょう。仕事で利用する割合が大きい場合にも、適切なプランを選択しておく事が大切です。
 
ほとんどの携帯電話会社では、次の月からの基本料金をスマートフォンの画面から変更する事が可能なので、自分に合わせたプランをしっかりと設定しておきましょう。
 
無料通話アプリを利用する
 
スマートフォンでは、スカイプ(Skype)やライン(LINE)などの無料通話アプリが沢山出ています。友達との通話料は、全て無料通話アプリで済ませる事で、月額の通信料金だけでスマートフォンを使えるようになります。良く連絡を取り合う友達とは、お互いにどのようなアプリを使って通話するかをあらかじめ決めておくと良いでしょう。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!
 
オプションを全て解約する
 
携帯電話のショップで携帯電話を購入する時には、知らないうちに様々なオプションサービスを付けられます。1つ数百円のオプションでも複数になると1000円を超えてしまいます。オプションというのは、契約者が付けるか付けないかを選択するものなので、使わないオプションは最初に契約しないようにしましょう。
 
また、最初にオプションサービスに加入していても、オプションの契約後に解約する事が可能(携帯から解約、ショップで解約)です。不要なオプションサービスを確認して、早めに全て解約するようにしましょう。
 
家族割引を適用する
 
日本のほぼ全ての携帯電話会社では、家族を囲い込もうとして、家族割引を適用しています。家族と携帯電話の会社を共通にする事で、携帯電話会社によって基本料金が安くなったり、家族間の通話料金がかからないなど割引きを受ける事ができます。
 
家族の携帯電話を確認して、出来る限り同じ会社を使うようにしましょう。家族同士で別の会社を使っていた場合には、早めに携帯電話会社を家族で統一するように家族で話し合いを持つようにしましょう。
 
ソーシャルゲームをしない
 
最近のスマートフォンには、ソーシャルゲームのアプリが最初から付いてきたりします。安易にソーシャルゲームをすると、最初は無料と思っていても、途中で出費したい欲求に駆られるかもしれません。
 
スマートフォンでは、ボタン1つで簡単にお金を使えるので、気軽にお金を使ってしまいがちです。しかし、小さな出費を重ねる事で、最終的に大きな出費になってしまいます。スマートフォンのソーシャルゲームは、最初から利用しない事が大切です。
 
携帯電話機を大事に扱う
 
スマートフォンの携帯電話機は、今までの携帯電話機よりも更に高額で、1台5万円-10万円するものまであります。多くの利用者は、月額の分割で購入しているので、携帯電話が壊れたり、紛失してしまったら大きな費用負担になります。
 
特に保障外となっている「水没」などに良く気をつける必要があります。携帯電話を出来る限り大切に長持ちさせる事によって、結果的に費用を安く抑えられるので、携帯電話を大事に扱いましょう。
 
おわりに
 
スマートフォンは、一般的に通信費が5000円ほどで固定されてしまうので、使い方によって以前の携帯電話よりも料金が高くなってしまいます。例えば、スマートフォンで以前の携帯電話と同じように通話をしていると、通話料金を加算された1万円ほどの請求になるかもしれません。
 
スマートフォンは、様々なアプリを後からダウンロードできるので、オプション契約を出来る限り少なくしましょう。また、無料通話アプリを使って通話料を減らす事でも節約が可能なので積極的に無料通話アプリを利用しましょう。
カテゴリー: 

関連記事