20代後半から30代前半のアラサー女性が恋愛から結婚をする方法

スポンサードリンク
最近の晩婚化に伴って、20代前半までに結婚しないで、20代後半から30代前半に結婚する女性が増えています。特に30代に入ってくると、男性側が相手をしてくれなくなる事が多いので、20代後半のうちに良い男性を見つけておく必要があるでしょう。最悪の場合でも、30代前半にパートナーを見つけないと、その後が非常に厳しくなります。30代前半に良いパートナーを見つけられるように必死で努力する事が大切です。

 
◆ 男性から30代女性に対しての社交辞令
 
男性側としても、女性に嫌われたくないと思っているので、どの女性に対しても優しく接するように心がける男性が多いです。特に良い男性であればあるほど、どの女性に対しても紳士的に対応して、20代・30代と分け隔てなく接してくれるでしょう。しかし、勘違いしてはいけないのは、それは社交辞令であるという事です。
 
20代の女性に対してLINEやメールアドレスを聞くのは、仲良くなりたいと思っている事が多いですが、30代女性に対しては、仲良くなりたいというよりは、社交辞令で「とりあえず聞いておく」という男性がほとんどです。別に仲良くなれなくていいけど、何かあった時に連絡する手段として連絡先を聞いているという感じです。
 
◆ 30代女性なのに理想が凄く高い
 
30代になった女性であれば、20代の時に付き合った人よりも、更に良い人と付き合う事は、例外なくほとんど不可能です。30代になったのであれば、自分の容姿が20代の頃よりも落ちている事を踏まえて、それなりに妥協をしなくては、恋愛・結婚する事などできません。
 
身長が175センチ以上の長身の男性で、大学を卒業していて、35歳以下のイケメンなどというのは、30代の女性にとって相当に厳しい条件になってしまいます。女性の側が恋愛していると思っても、男性の側が単に遊んでいるだけという事もあります。
 
多くの30代の女性は、20代の頃よりも目が肥えてしまっているので、男性に対する要求が『逆に高くなってしまう』という傾向があります。その結果として、30代になってからますます恋愛・結婚が遠のいてしまうという事が発生します。さらに『今まで待ったのだから良い人に巡り合いたい』という欲求も高くなって、付き合える男性と出会う可能性が絶望的になっていきます。
 
世の中には、確かに高身長でイケメンで所得も高い男性も存在していますが、その男性が30代の女性と恋愛してくれる可能性というのは、ほとんどあり得ません。芸能人のように華やかな職業なら可能かもしれませんが、一般人で30代の女性に興味を持つ周囲が羨むレベルの男性というのはあり得ません。
 
・34歳以上の女性を紹介すると男性が拒否
・女性は33歳までなら人に紹介できる
・30代の人は、10歳以上年上の男性
・30代女性が年収が高い男性を求めるのは難しい
・30代女性がイケメン男性と釣り合わない
 
◆ 条件から相手を見る事をやめる
 
条件から相手を見る目を辞めた方が良いでしょう。相手の条件面ばかり見ていると、自分も条件で見られる事になってしまいます。条件面ばかりで見ていると『、数年後に相手の男性が大企業を辞めたり、収入が落ちた瞬間に嫌になって別れたくなったりする事になります。また、
 
地位が高い男性ほど謙虚であると言われており、収入が高い男性であったとしても、質素に暮らしている事もあります。単なる外見であったり、表面的な話からは、相手の男性がどのような暮らしをしているかというのを知る事はできません。条件ばかりを見ないで、相手の人間性や自分との相性を重視する事が大切になるでしょう。
 
◆ 相手の収入ばかり気にしない
 
特に20代後半から30代で結婚を意識する女性に多いのは、結婚相手を探したいという熱心さから「男性の現在の収入」ばかり気にしているという事です。20代から30代前半で、世の中でそれほど高収入の男性というのは存在しません。相手の職業・肩書きばかり見る女性というのは、いつまでも結婚できないです。
 
相手が派遣社員だったりすると、態度が冷たかったりする女性も注意が必要です。周囲の人が良く見ており、周囲の男性がその態度を見ている可能性があり、態度のコロコロ変わる女性だと思われて評判が悪くなってしまいます。男性の収入というのは、大きく変化するものなので、現在の収入よりも「将来性のある人」を見つけるのが良いでしょう。
 
「将来性のある男性」を見抜くのは、女性の力量にかかっています。将来の会話などをして、将来の経済状況についてどう考えているかを見抜く事が大事です。将来について語れるだけではなくて、具体的にどうしたいのかを明確に決めて、突き進んでいる男性というのは、将来は経済的に成功する可能性も高いと言えるでしょう。

◆ 男性に対する要求が多い女性
 
特に母親が昔の考え方をしていて、母親の影響を強く受けている女性というのは、結婚が遅れる傾向にあります。昔と同じように20代~30代に収入がどんどん上がっていって、年収500万円ぐらいが『普通の男性』と信じている母親の言う事を真に受けてしまうと、男性に対する要求が自分が思っている以上に異常に高くなっている事に気が付かないのです。
 
実際には、20代後半から30代前半の男性サラリーマンの平均収入というのは、400万円を割り込んでおり、300万円ぐらいという人も珍しくありません。そのような中で、大卒、次男、高所得で見た目もそこそこというような男性を選ぼうとすると、婚期を逃してしまう可能性があります。母親の言う事よりも、自立した女性として自分の直感で男性を選んだ方が成功する可能性が高くなるでしょう。
 
◆ おわりに
 
20代の男性であれば、同年代の女性と付き合う事が普通だと思っていますが、30代男性となると20代の女性を恋愛・結婚対象とする場合が多いです。女性が30代になると、同年代の男性から全く相手にされなくなる事も多いので、同年代の男性よりも少し年上の男性を狙った方が現実的です。
 
30代前半の女性であれば、30代中から後半の男性を視野に入れて恋愛・結婚を考えていくと良いでしょう。30代になったら、様々な男性と友達になって交流を増やす事が望ましいです。様々な男性と交流をしないと、チャンスが広がらないからです。
 
カテゴリー: 

関連記事