妻が仕事から帰ってきて不機嫌になる原因と対処法

最近の日本は、女性の社会進出が進んだ事によって、女性が男性と同じ職場で同じように働くという場所が増えてきました。女性にとっては、社会的な地位が確立されて、自分で収入を得る喜びを得る道が開拓された半面で、職場における女性のストレスは非常に大きなものとなっています。



=不機嫌の原因編=

女性が仕事から帰って不機嫌になる理由

現在の職場では、仕事を男性並みに頑張って、男性と同じように競争する事が求められています。しかし、女性は本来は男性ほど身体的な体力がある訳ではないので、仕事を行っている時に男性以上に集中して仕事していいます。更に職場や客先において「愛想の良い人」に見られるように気を使って相当なストレスを抱え込みます。女性にとって、外の世界で「我慢を強いて緊張感を持って演じてきた」ので、仕事から帰ってくると彼の前で気が緩んでつい不機嫌になってしまうという事でしょう。

女性には愚痴を吐き出す場所が必要

職場では自分の言いたい事も言わずに我慢するけれど、彼の前では正直な自分で言いたいことを吐き出したり、少しの愚痴を言ってみたいと思っている女性は多いです。誰かに話を聞いて貰ってストレスを吐き出さないと、うつ病にもなる可能性があります。男性側としては、黙って話を聞いてあげたり、十分な理解を示してあげる事が求められます。これが最近の男性が「草食化」と言われる原因のひとつでしょう。

=起こりうる問題編=

男性側としては、仕事から帰ってきて女性の愚痴ばかり聞いていると、疲れ果ててしまうようになります。家での男性の立場が完全に女性のサポート役に回ってしまって、今度は男性側がストレスを抱え込んでしまう事になりかねません。

男性が聞きすぎるとセックスレスの原因にも

女性が職場において神経の全てを注ぎ込んで、毎日のように頑張って化粧をして、全ての仕事を完璧に努力しようとすればするほど、彼の前ではリラックスしたいと考えるようになります。しかし、これは彼からすると「自分の前では疲れた姿やリラックスした姿ばかりを見る」という状況になり、彼は疲れた彼女の姿ばかり見ることになります。疲れてリラックスした彼女に「女性的な魅力」を感じるのは不可能になっていき、セックスレスに陥ります。

男性が話を聞かないと不倫の原因にも

男性が女性が仕事から帰ってきて疲れているのに全く愚痴を聞いてくれなかったりすると、もっと優しい別の男性に話を聞いて貰おうという事になっていく場合があります。別の男性に愚痴を聞いて貰っているうちに関係が発展して、セックスしちゃったりすれば、浮気・不倫が成立してしまう可能性があります。

=不機嫌の対策編=

時間的・精神的余裕を持つ事

表面上の対策をとろうとした所で、時間的・精神的な余裕が無ければ、根本的な対策にはなりません。根本的な対策として、時間的・精神的な余裕を持つ必要が出てきます。

女性が仕事を辞める選択肢

女性が仕事を辞めることによって、働いていた時の女性のストレスを軽減する事が出来るようになります。デメリットとしては、女性の立場が弱くなる事と、収入が減少する事によって家計を支える事が難しくなる可能性があるという事です。

男性・女性ともに転職する選択肢

男性・女性ともに時間的・精神的余裕を持つ事が重要になるので、「追い込み」が激しいような職場とはオサラバする必要があるでしょう。少なくともプライベートの時間を確保出来るような職場を選択したり、過度のストレスがかかりすぎないような職場を選択する必要性が出てきます。精神的な余裕は豊かな生活に直結します。

 

評価: 

Average: 5 (1 vote)

カテゴリー: 

Plain text

  • 行と段落は自動的に折り返されます。
To prevent automated spam submissions leave this field empty.

タグ: 

スポンサードリンク