女性の脈無しを脈ありに持ち込む方法!モテる男が実践する狙った女性の落とし方

スポンサードリンク
女性の多くは、社交辞令を交えますので、あまり男性側から本気になりすぎないのがポイントです。女性に相手にされないのであれば、男性側の実力不足という事で、自分を磨けるように頑張る事が大切になります。

 
決定権をすべて女性に持たせること
 
女性は、誰もがお姫様になりたいと考えています。自分の為にどれぐらい尽くしてくれるかという事を考えているのです。男性側としては、その女性心理を良く理解して、提案だけを行うようにして決定するのを彼女に任せるのが上手な方法です。例えば、イタリア料理店と、和食を用意したけど、どちらがいい?という形です。どちらも微妙な場合もあるので、3つぐらい別の選択肢を用意しておくのが良いでしょう。
 
女性というのは、何かに不満を持っても口に出して言わないもので、ストレスをため込んでしまいます。男性が先に気を使って、なるべく多くの選択肢を用意して、女性に決定権を持たせるようにしてあげましょう。
 
断られた時にすぐに引く
 
積極的にアプローチするのが良い事ではありますが、女性から「それ無理」と言われたら、ひかないといけないのです。女性から距離をとるようにして、気が向いた時にでもアプローチすれば良いでしょう。女性側からすると、追ってくるしつこい男性を良いと思う事はありませんね、カッコ悪いと思ってしまうでしょう。
 
相手に連絡をするけど、女性のペースに巻き込まれてしまうのは、モテる男性のする事ではありません。ゆっくりと恋愛を成熟させるためには、女性をじらす事が必要になるのです。男性側としては、自分の価値を高めて、自分があなたほどの女性と付き合う価値ある人間であることを示さないといけないのです。
 
デートで楽しませる事が大事
 
デートで女性を楽しいと思わせる事ができなければ、完全に脈無しになってしまいます。楽しませる上で最も大切になるのは、相手をリラックスさせる事です。緊張感があるだけでは、お互いに楽しむことができません。また、話題の共通点を広げるなどの基本的な会話も大事になってくるでしょう。
 
女性が喜ぶデートというのは、女性によって異なりますが、全体の計画からお店の設定まで、相手が喜ぶような形で提供していかなければいけません。デートをしてみてお互いの相性を確認しあう事が大切になります。実際に良く話してみないと相手について良く分からない事というのは沢山あります。
 
気遣いをしすぎないようにする
 
女性とのデートの時に男性が気遣いをしすぎると、相手も気を使ってしまってお互いに疲れる事になりかねません。女性の多くは、男性に気を使って、そこそこ笑顔になって盛り上がって見せてくれます。そうやって女性が気を使っていると、女性は気疲れを起こしてしまって、内心で二度と会いたくないと思っている事があります。
 
そんなに楽しくなさそうでも、2人でいても気疲れしないで楽しめたぐらいの方が次回も会いたくなるものです。そうやって継続して会い続けているうちに愛情も深まるという事もあります。女性というものは、熱しにくいので気疲れしないように楽に過ごすのが良いでしょう。
 
相手を最後にLINEメールを終了する
 
モテる男性というのは、相手からのLINEメールで会話を終了させます。相手からのLINEメールで終了させる事によって、後からこちらから送るきっかけも作る事ができますし、相手に「あれ?返事がこない」と思わせて気にさせる効果もあるからです。相手に気があればあるほど、こちらからLINEメールを終了するように心がけましょう。
カテゴリー: 

関連記事