楽天トラベルでポイントを上手に使う方法

スポンサードリンク
楽天トラベルでは、インターネット上で予約する時に国内ホテル予約、海外航空券予約などで楽天ポイントを使う事ができます。楽天ポイントは、楽天市場を利用した時などに貯める事ができますが、楽天カードを持っていると簡単に沢山のポイントを貯める事ができます。
 
楽天ポイントを貯めたい人は、先に楽天カードを契約して、楽天カードを使いまくっていると、いつの間にかポイントが貯まって、ほとんど無料で国内旅行に行く事ができるようになってしまうので便利です。

 
楽天トラベル利用可能サービス
 
楽天ポイントが利用できるサービスは、国内ホテルの予約、レンタカー予約、JALパック(宿泊+航空券)、ANAパック(宿泊+航空券)、JR系+宿泊(びゅう)、高速バス予約、海外の航空券予約などです。
 
・国内宿泊予約
・国内日帰り・デイユース
・国内レンタカー予約
・ANA楽パック(航空券+宿泊)
・JAL楽パック(航空券+宿泊)
・JR東日本+宿泊(びゅう)
・JR九州+宿泊
・楽パック+JR北海道
・高速バス予約
・宿泊+レンタカー
・海外航空券予約
 
楽天ポイント利用不可サービス
 
楽天トラベルは、全ての予約がポイントが利用できる訳ではなくて、電話予約、海外のホテル、国内の航空券予約などで楽天ポイントを利用する事ができません。ポイントをどうしても利用したい場合には、ポイントが利用できるサービスから予約できるものを選んで旅行するのが良いでしょう。
 
・電話による予約(国内宿泊、海外航空券など)
・国内航空券予約
・ペットホテル予約
・楽パック™(海外航空券+宿泊予約)
・海外ホテル予約
・海外レンタカー予約
・英語サイト、中国語サイト(繁体字・簡体字)、 韓国語サイトでの予約
・旅行損害保険予約
・海外携帯電話レンタル
 
旅行して更にポイントが貯まる
 
楽天トラベルでは、楽天ポイントを利用した分も含めて、商品合計金額の1%分のポイントが付与されます。この点が楽天ポイントの特徴でもあり、他社のポイントサービスよりも太っ腹と言われるところです。楽天トラベルは、決済金額が大きいので楽天ポイントもすぐに貯まります。
 
3万円分の海外航空券を楽天ポイントを使って購入したとすると、300ポイントが貯まるような仕組みになっているのです。実質的に1%のポイント割引になっている事になります。そして、この楽天ポイントを次の買い物・旅行で使えるという好循環になります。
 
おわりに
 
楽天ポイントを使うのも、貯めるのも楽天トラベルが最も有効です。楽天トラベルでは、国内海外のほとんどのホテル、交通機関に対応しているので、旅行の時に使ったポイントを貯めたり、使ったりする事が容易です。また、旅行の時に決済する金額も大きいので、すぐにお金を貯める事ができます。
カテゴリー: 

関連記事