30代女性の婚活が厳しい現実!婚活市場で35歳以上で結婚する方法

スポンサードリンク

20代後半で付き合った人と、結婚をせずに30歳前後で別れるカップルは非常に多くいて、30代になってから焦って婚活を始める例が多くなっています。本来、20代の頃に結婚しておけば良いのですが、30代になってくると男性側が付きあうのに躊躇し始める年齢になってきます。

30歳以上になると、恋愛から結婚するというのが非常に難しくなります。20代から付き合っていた男性がいたとすれば、『元カレと復縁』というのが最も現実的な方法でしょう。恋愛なら、男性の年収が低くても、女性が若くなくても、好きだから結婚するカップルが多いです。

30代女性の婚活が厳しい現実!婚活市場で35歳以上で結婚する方法

30代女性の婚活は厳しい

30代の婚活は女性にとって非常に厳しいものになっています。その理由は、一般的に30代男性が30代女性を選ばないからです。30代の男性が30代女性を選んで結婚するのは、そのほとんどが『元から恋愛関係にあった』という場合です。結婚相談所のような条件で選ぶのであれば、30代男性は20代女性を選ぶことができます。

30代男性が20代女性を選ぶと、30代女性が選べるのは、40代以上の男性になります。30代になった女性が無理して婚活に励むより、自分の魅力を高めたうえで、恋愛市場でパートナーを見つけた方が良い条件に巡り合う可能性が高いと言えるでしょう。

35歳以上の結婚は厳しい

35歳を過ぎると、女性は婚活市場でさらに厳しい状況になります。35歳で結婚を決めると、最初から高齢出産が条件になってしまうからです。35歳で結婚して、それから子育てをするのは現実的にも非常に厳しいと言わざる得ない状況です。ほとんどの男性は、30歳までの女性から選びたがります。

35歳以下の結婚確率は、実際に2%とされていて、ほとんど結婚できない状況です。つまり、35歳以上で結婚できたのは、事実婚のような状況で既にパートナーがいた人が多いです。結婚相談所でも35歳からは、入会すら断られる事があるほど、35歳以上の女性に人気がありません。

普通の恋愛を目指すのが一番

30代の女性は、婚活を完全に停止して、自分の魅力を高めて恋愛を目指すのが一番です。婚活市場では、条件ばかりに目が行くので、逆に条件として『若さ』を求められて失敗します。自由な恋愛では、相手の条件以外のところも知る事ができるので、若さ以外のところでも勝負する事が出来る可能性が広がります。

普通の恋愛であれば、一緒にいて楽しかったとか、話が合うとか、条件以外のところで一致する部分を見つけられるので、婚活市場より良い人を見つけられる可能性が高まります。30代で『良い男性』と言われる人の多くは、同年代の成熟した大人の女性を選んでいます。

カテゴリー: 

関連記事