ビジネスホテルを上手に活用する方法

スポンサードリンク

最近はビジネスホテルを旅行に利用、という人も増えてきました。それは、幾分、ビジネスホテルの性格が変わってきたからでもあります。


 
ビジネスホテルを旅行に使う
 
激安旅行に最適
 
ビジネスホテルの最大のメリットは、安いという点です。宿泊費を安くすれば、そのお金を利用して、連泊して旅行の日数を増やしたり、観たい観光スポットを十分にまわる事もできます。特にホテルで「寝るだけ」で、滞在時間短い場合には、ビジネスホテルに泊まるのが良いでしょう。
 
ツアーより柔軟性が高い
 
ツアーなどのパックよりも、料金と時間をカスタマイズした旅行プランを計画できます。現在では、どの都市に旅行してもビジネスチェーンのホテルが駅前に必ずあるので、そうしたホテルをどんどん利用するようにしましょう。
 
2人で宿泊すれば安くなる
 
2人連れの場合は、ビジネスホテルでも2人でダブルにすれば安くなります。ビジネスホテルによっては、シングルのお部屋でも2人で宿泊する事が出来る場合もあります。日本人の体格も大きくなってきているので、ダブルサイズのベッドをシングルの部屋に置くようなビジネスホテルが増えてきています。
 
良いビジネスホテルの見つけ方
 
かつてのビジネスホテルは、まさに「泊まるだけ」というイメージが悪いものでした。アメニティなどについても、全く充実していませんでした。しかし、最近はビジネスホテルの競争が進んだ事によって、低料金はそのままで、普通のホテルと遜色ないクウォリティの所も多くなっています。
 
雑誌やネットで研究する
 
最近のトレンドとして、ビジネスホテルは、出張向けオンリーだった昔に比べて、バージョンアップされていたり、女性向けのお部屋も完備されているところも増えてきて、女性同士でも行きやすくなっています。中高年の旅行雑誌にも、ビジネスホテル活用法が特集されていたりします。
 
「ビジネスホテル 充実」「ビジネスホテル 個性派」なんて、検索ワードを工夫すれば、いい所が出てきます。しかも、ビジネスホテルは出張などのためのものですから、駅の周辺には多いです。これも、旅行にはアクセスの点でいいです。ビジネスホテルを起点にして、名所旧跡に足を伸ばせば、交通費の面でも良かったりします。 

ビジネスホテルの上手な使い方
 
朝食付きを選択する
 
素泊まりにすると、さらに安くなりますが、朝食が格安で食べられたり、無料で付いているところもあります。多くのホテルでは、朝食がバイキング形式となっています。バイキング形式の食事は、朝からおなかいっぱいになるので、安いビジネスホテルに宿泊してもお得感がでます。
 
女性ならでわの使い方
 
意外な使い方が、残業・飲み会で遅くなって、タクシー帰宅での料金が怖い時。ビジネスホテルはおすすめです。少し料金を多い目に出すだけで、カプセルホテルやインターネットカフェなどより、ずっと落ち着いて眠れます。
 
また、最近流行の女子会。一般的なホテルの女子会プランより、ずっと安く上げられます。食事だけ好みの店にして、後はビジネスホテルで遅くまでおしゃべりなんて、計画もアリです。
 
彼と二人で過ごすには、ビジネスホテルを選択すると味気なく感じてしまうかもしれませんね。しかし、夜景がきれいなところや、周囲の環境がいいところを選べば、十分にロマンチックなお泊りが出来ます。一般的なホテルがあるエリアと同じところに、ビジネスホテルもある場合も多く、そういう所のビジネスホテルは、よりハイセンスだったりします。おすすめです。
 
おわりに
 
最近の変わってきたビジネスホテル事情をよくリサーチし、合った使い方をしましょう。
 
 
カテゴリー: 

関連記事