東京で人気の高い宿泊したい日系ホテル

スポンサードリンク

インターネットで多くの人に支持されているホテルに宿泊すれば、不快な思いをせずに「価格以上」にお得に宿泊できる事が出来る可能性が高まります。東京都内のホテルで特に人気があるホテルを楽天トラベルから選んでみました。ここで紹介するホテルに宿泊すれば、快適に過ごせる事は間違いないでしょう。

宿泊するホテルを選ぶ時には、シティホテルにしても、ビジネスホテルにしても、ホテル評価が4.5以上のホテルに宿泊するのが安全です。最悪でも評価が4.0以上のホテルに宿泊するようにして、ユーザー評価が4.0より評価の低いホテルに宿泊するのは避けましょう。



評価の特に高いホテル
 
 
2010年10月に開業した都内でも新しい高級ホテルで、永田町、内閣総理大臣官邸が目の前にあるので、セレブの方々、国会議員の先生も利用する高級ホテルです。お部屋は45平米からと広々しており、1室20000円/1泊から宿泊可能となっているホテルです。部屋も広く感じるので、価格からしても満足度の高い滞在を実現する事ができます。
(楽天評価:4.77)
 
 
早稲田大学に近い場所に立地している日本を代表する高級ホテルのひとつとなっています。都心のリゾート感覚で宿泊できるホテルで、ホテルの目の前に2万坪の広大な日本庭園が広がっています。1992年に開業からフォーシーズンズホテルと藤田観光の提携で運営されてきましたが、2013年に提携解消が行われ、ホテル椿山荘東京としてリニューアルオープンします。
(楽天評価:4.76)
 

1998年に開業したホテルで、京急グループ系が運営しています。当初は、フランス系のル・メリディアンと提携していましたが、2008年に提携を解消してからは、京急が独自運営しています。開業から10年以上を経ていますが、今でも都内で非常に人気の高いホテルです。
 
お部屋からは、レインボーブリッジ(東京タワー)を見渡す事が出来たり、反対側から羽田空港を利発着する航空機が見えたりと、とても景色の良い場所に建てられているホテルとしても有名です。東京ディズニーリゾートのグットネイバーホテルとして、ディズニーリゾートに無料シャトルバスも出ています。
(楽天評価:4.67)
 
 
西武グループ系の最高級ブランドとして設定されており、同グループの旗艦ホテルとなっています。芝公園の緑の中にある高級ホテルで、目の前に東京タワーが見える事がホテルの最大の特徴です。お部屋、バスルームから東京タワーをこれほど近くに眺められるホテルは、都内でも限られています。
(楽天評価:4.67)
 

日系のホテルでありながら、外国人宿泊客が半数を占めている高級ホテルです。霞ヶ関の官庁街がある日比谷公園の目の前にあり、有楽町駅からもすぐそばです。国内外のセレブが多数宿泊しており、国内の高級ホテルでもトップクラスとされています。
(楽天評価:4.66)
 
 
ザ・プリンス さくらタワー東京は、品川駅から「さくら坂」を上がるだけで到着できるアクセスの非常に良いホテルです。西武系プリンスホテルの中で最上級のブランドで、客室は40平米以上と広くゆったりとくつろぐ事が出来るホテルです。客室のバスルームも広く作られています。この品川駅の西地区には、西武系のグランドプリンスホテル高輪・グランドプリンスホテル新高輪・ザ・プリンスさくらタワー東京の3ホテルが建てられています。
 
ザ・プリンスさくらタワー東京の地下1階は、「リラクゼーションフロア」となっており、サウナ&ジャグジー、リラックスラウンジ(休憩所)、スロースタイルジム、アムールスパさくらタワー(エステ)、ネイルサロンなど設備が非常に充実しています。
(楽天評価:4.60)
 

お台場にある日航系のホテルでしたが、日航系のホテルは全てホテルオークラに売却されたので、現在はホテルオークラ系と言えるでしょう。お台場の東京湾を望む場所にあって、全ての部屋にベランダを備えているという「アーバンリゾート」を目指したホテルです。ビジネスとして利用するのではなくて、ほぼ完全にリゾートホテルとして利用するのが正解です。東京ディズニーリゾートのグットネイバーホテルにも指定されているので、ディズニーリゾートに無料シャトルバスも運行されているなど、遊ぶのにとても便利なホテルです。
(楽天評価:4.55)
 
 
渋谷駅から200メートルほどの場所に位置している高級ホテルです。場所としては、渋谷エクセルホテル東急よりもアクセスは不便ですが、高級度は渋谷でトップクラスと言われるホテルです。部屋の広さは、標準シングル27平米、標準ツイン37平米と、最近の高級ホテルとしてはやや狭いですが、非常に清潔で落ち着きのある仕上がりとなっています。
(楽天評価:4.55)

評価の高いホテル
 
 
水道橋の日本大学経済学部の裏側にあるホテルで、水道橋駅から徒歩3分ほどです。2009年5月にオープンした比較的新しいホテルです。庭が日本庭園風になっていて、ホテル全体が「落ち着いた雰囲気」になっています。部屋も和風を意識して他のホテルと差別化を図っているそうです。
 
お部屋の広さは、標準シングル18平米、標準ツイン24平米と「ビジネスホテル」と考えた方が良いでしょう。この為に価格帯からすると、少し割高に感じてしまうかもしれません。近くに東京ドームホテルがあるので、東京ドームホテルと比較してから宿泊すると良いでしょう。
(楽天評価:4.53)
 
 
ホテルメトロポリタン丸の内は、東京駅日本橋口にあるサピアタワー27~34階に入居するホテルで、メトロポリタンホテルズが運営するホテル巣です。メトロポリタンホテルズは、JR東日本グループのホテルチェーンで、JR東日本のターミナル駅から近い場所に立地しています。
 
スタンダードシングル18平米、ツインが25平米と部屋の広さはビジネスホテル並ですが、東京駅から歩いてすぐの場所にあるので立地が良く、どこにアクセスするにも大変に便利です。全ての部屋が高層階に位置しているので、夜景がとてもきれいに見えるホテルです。
(楽天評価:4.52)
 

国会議事堂や官庁街からも近い場所に位置している日本を代表する高級ホテルで、日本のセレブや要人に愛用されているホテルの1つです。
(楽天評価:4.50)
 
1924年開業の老舗ホテルとして東京駅に入居していましたが、2004年に東京駅丸の内北口の丸の内オアゾに完全新築開業しました。東京駅の丸の内側に位置しており、どこにアクセスするにも非常に便利です。標準シングルが25平米、標準ツイン27.2平米と、1人で宿泊するビジネスマンをターゲットとしたホテルになっています。この為にビジネスの為にシングル宿泊ではお得感を感じる事が出来て、観光で2人で宿泊するホテルとしてはあまり向いていないかもしれません。
(楽天評価:4.5)
 
 
2003年に品川駅港南口の品川イーストワンタワーの26階から32階にストリングスホテル東京として開業したホテルで、マネジメントはIHG・ANAホテルズグループジャパンが行っています。デラックスダブルが30平米と今時の高級ホテルとしては、部屋はやや狭いですが、洗練されたデザインと高層階で展望が楽しめます。どちらかと言えば、外資系企業の社員が日本に出張する時に使うようなホテルで、ビジネスマン向けのホテル仕様となっています。その為にANA全日空系ホテルの最高級ブランドとなっているホテルの割には、料金ばかりが高くてサービスが伴っていないと言われるホテルです。
(楽天評価:4.51)
 
おわりに
 
東京にはホテルが多数存在していますが、評価の高いホテルはそれほど多くありません。バブルの時期に建てられた新宿の大型ホテルなどは、老朽化してビジネスホテルになり下がっています。東京では、次々と新しいホテルが建設されているので、比較的新しい部屋が広くて快適なホテルを探して宿泊するようにしましょう。
 
カテゴリー: 

ザ・キャピトルホテル東急

2010年10月22日開業 四季の移ろう和らぎのホテル

ホテル総合評価★★★★★

このホテルのレビュー・口コミ
(248件のレビュー・口コミ)

サービス★★★★★
部屋★★★★★
設備・アメニティ★★★★★
立地★★★★★

最低宿泊価格 : 10500

【住所】東京都千代田区永田町二丁目10-3
【電話】03-3503-0109
【FAX】 03-3503-0309
【駐車場】有、1泊 4,000円

このホテル宿泊プラン一覧

アクセス:溜池山王駅から直結

ザ・キャピトルホテル東急の詳細情報

 

関連記事