自分の健康状態をチェックする方法

スポンサードリンク
自分の健康状態を確かめるのは、自分の体を良く眺めると可能です。食生活の乱れであったり、運動不足、不規則な生活によってホルモンが乱れると、体に様々な症状が出現します。自分の体を日頃から良く観察して、異常を確認した場合には、病院に行くようにしましょう。

 
髪の毛の状態をチェック
 
現在の自分の健康状態は、髪の毛の状態をチェックすると分かる事があります。例えば、白髪が生えてきたという事が健康状態の悪化を示す事があります。通常、白髪は40代・50代で増加するものです。20代・30代で白髪が多くなった時には、注意する必要があります。
 
20代・30代に多いのは、ストレス、不規則な生活によるホルモンバランスの崩れなどです。40代・50代でストレス・不規則な生活を過ごした場合には、白髪が出る以上の健康状態が著しく悪化する可能性があります。健康状態をチェックする上で、自分の髪の毛の状態がどのような状況にあるか見ていくのは重要です。
 
手のひらを見る
 
人間の手のひらというのは、物を敏感に感じ取れる場所でもあるので、健康状態を見やすい場所でもあります。最初に手のひらの色を見ると、健康状態を知る事ができます。健康な手のひらはピンク色ですが、健康状態が悪化していると、赤くなったり、黄色くなったり、白くなったりする事があります。
 
手を握った時に手が黄色くなっていたら、肝臓が弱っているか、肝臓障害がある可能性があります。手が真っ白に見えた時には、血の気が引いているので貧血気味の可能性があります。また、血管が浮き出ていて青く見える場合には、循環器系が弱っている化膿しえが指摘される事があります。他に水泡などがあれば、金属アレルギー、水虫、あせもなどの可能性もあります。
 
口の中の状態を見る
 
口の中で特に人間の状態が見れるのが歯周病です。歯周病は、日本人でも成人の多くがかかっているとされる病気であり、30歳以上の80%が歯周病とされています。朝起きたら口の中が少しでもネバネバしたり、ブラッシングで出血したりする場合には、歯周病なので歯医者で治療したり、ブラッシング指導を受ける必要があります。
 
口の中の状態が悪化している歯周病患者の多くは、虫歯にもなりやすくなります。食事の合間にお菓子を食べる間食などが多いと、虫歯になるので注意が必要です。歯周病・虫歯ともに人間の健康状態に大きく関わっている病気です。生活習慣を改善させる事で、お口の中の健康を改善しましょう。
 
筋肉・脂肪の付き方を見る
 
健康は、適切な運動によって保つ事ができます。人の筋力というのは、男女共に20代後半から低下を始めます。20代後半からは、意識的に運動を行わないと、筋力が大幅に低下して、太るか・痩せるかしてしまいます。バランス良い運動で健康的な体型を身に付けましょう。
 
20代後半からは、多くの人が社会人になって、オフィスワーカーだと運動の機会が大幅に減少します。それにともなって筋力が低下して健康面でも悪影響を及ぼすので、自分の筋肉・脂肪の付き方を見て、健康管理を徹底する事が大切です。
 
背中などのできものを見る
 
背中やお尻などにできもの・にきびなどが出来ていた場合には、汗が原因か、不衛生にしているのが原因か、ストレス、金属アレルギーなどが原因になっているかの原因を見極める必要があります。シャワーを良く浴びたり、衛生面で注意しても治らない場合には、金属アレルギーの疑いもあります。
 
背中などに良くぶつぶつが出来てしまう場合には、金属アレルギーなどを疑って皮膚科などを受診するのが良いでしょう。そのまま放置しておくと、症状が広がってしまって体にできものの跡が残ってしまう事もあります。
 
おわりに
 
健康的な生活を過ごすには、日頃から自分の健康に対する意識を高めておく必要があります。自分の体というものは、毎日のように眺めていると、その変化に気が付く事ができます。日頃から自分の健康状態をチェックして、健康的な生活を過ごすようにしましょう。
 
評価: 
Average: 4 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
タグ: