英語が苦手でも簡単に扱える海外VPSのVultrが優秀すぎる!オーストラリア系の大人気サーバー

スポンサードリンク

世界のVPSを見ていると、オーストラリアのVultrの人気が出てきていることがわかりました。このVPSは、安さ、安定性、パフォーマンス、どれを取ってもすごい優秀です。実際に利用して見ると、私が今まで経験してきた海外VPSの中では、最も優秀です。

英語が苦手な人はConoHaのVPSでもいいかもしれませんが、少し海外VPSにチャレンジしてみたい、少しでも英語ができる方ならば、迷わずVultrを選ぶべきでしょう。その使いやすさとパフォーマンスは、実際に使ってみれば本当に分かります。

価格が2.5ドルから

Vultrは、2.5ドルから始める事ができて、初めてのVPSサーバーとしてもオススメできます。はっきり言って、世界トップレベルの価格・サービスである事は疑いの余地がありません。私の友人でプロのエンジニアの人も使っているサーバーです。安定性、パフォーマンス、価格どれをとっても世界の最先端と言えるサーバーです。

海外VPSのVultr

東京ロケーションが存在

このVultrには、海外サーバーに珍しい『東京のVPSサーバー』が存在しています。東京を選択してレンタルすれば、日本人向けのVPSサーバーとして大活躍する事は間違いありません。東京以外には、シンガポール、ロンドン、フランクフルト、パリ、アムステルダム、アメリカの各都市など、世界中のロケーションから選ぶことができるようになっています。

海外VPSのVultr

自由に選べるOS

OSも自由に選ぶことができます。代表的なOSであるUbuntu、Windowsはもちろん、CentOS、Debianなどもあります。それぞれのOSでバージョンも自由に選ぶことができます。

海外VPSのVultr

管理画面が分かりやすい

このVultrの管理画面は、非常にわかりやすくて、英語が得意でない方であっても直感で扱うことができるようになっています。本当に親切な画面構成になっていて、DigitalOceanより更にいい感じに見えてしまいます。支払いは、時間単位でリアルタイムにいくら払えばいいか、残高がいくらあるかが一目で分かります。

管理画面が非常にシンプルで簡単なので、英語がほとんど出来なくても扱う事ができるVPSになっています。

カテゴリー: 

関連記事