恋人が居なくても人生が楽しくなる方法!1人ぼっちでも寂しくない!

スポンサードリンク

学生時代の頃は、友人関係がとても充実していて、友達と沢山遊んだりしたという人は多かったと思います。社会人になって自分も周囲の友達も忙しくなってくると、交友関係を保つのも難しくなってきて、孤独を感じる人が増えるそうです。恋人が居て楽しく過ごしてれば幸せな事ですが、愛する人が居るのは20代、30代の約半数で、残り半数の人は「お一人様」というのが現実です。

1人で楽しむ方法は自分で探すとして、人とコミュニケーションしながら、恋人が居なくても前向きに「充実ライフ」をする方法を探してみました。



男性・女性共通編

・地域のサークルに参加する

インターネットで検索すると、自分の地域には様々な活動やサークルなどがある事に気が付くはずです。スポーツを楽しむサークルだったり、アウトドアを楽しむサークルだったり、音楽のサークル、語学勉強のサークルまで種類は様々なものがあります。自分で日頃から地域の情報を探すようにしたり、インターネットで検索したりしていれば、自分が参加したいような地域サークルも見つかると思います。自分が続けられそうなサークルに思い切って顔を出してみましょう。

・思い切って海外に語学留学する

海外留学は、韓国、中国、アメリカ、オーストラリアなど様々な国で、短期から長期までの留学が可能です。留学中は、留学先で様々な人に出会う事になるので、必ず何らかの出会いが発生する事になるはずです。留学先で出会って結婚まで至ったというケースは、本当に沢山ありますので、思い切って海外の語学留学に出てみてはいかがでしょう。

男性編

男性の場合には、1人で人生を楽しむ方法は、美人な女性を眺める機会を作る事です。美人な女性を眺めるのにお勧めな方法は、モデル・グラビア撮影会に参加したり、サークル活動に参加したりする事です。複雑な人間関係を避けて、自分の内面で楽しむ事が出来る方法です。

・モデル・グラビア撮影会に参加する

彼女が居ると、モデル・グラビア撮影会なんかに参加していると、嫌がられてしまいますね。彼女が居ないからこそ、モデル・グラビア撮影会に参加して楽しく美女を撮影できると思います。彼女・妻が居ないというメリットを活かして、モデル・グラビア撮影会に足を運んでみましょう。カメラに興味無かった人は、カメラを購入して人物撮影を少し勉強した方が良いでしょう。美女と恋愛するのは厳しいですが、美女を撮影していれば、人生が楽しくなると思いませんか?例えば、こんな感じで(ババロア撮影会レポートへリンク)美女を撮影出来ると思えば、人生が幸せになれる気がしてくるはずです。

・混浴サークルなっちゅらるに参加する

女性であれば、参加の敷居は高くなってしまいますが、男性であれば混浴サークルというのもありでしょう。テレビなどでも紹介されている混浴サークルなっちゅらる(サークルのリンク先)に申し込んで(要本人確認証)、楽しく温泉旅行をしたついでに、混浴風呂を女の子と一緒に入浴する事で、人生が幸せに感じられる事は間違いありません。

女性編

女性の場合には、男性と違って「自分から積極的に様々な所に顔を出す」というのが難しいかもしれません。何故ならば、女性は男性と違って弱い存在ですから危険が付きまとってしまうからです。

・女性同士でお茶する

女性同士でおしゃべりをする事によって、日頃のストレスを解消しながら楽しむ事が出来ます。都会であれば、ホテルのアフタヌーンティを予約して、ホテルのアフタヌーンティで楽しく贅沢なひと時を過ごす事をお勧めします。また、田舎でも少し格の良いホテルでお友達とお話するだけで、非日常を味わいながら楽しくお茶する事が出来ます。

・服装・化粧・美容を充実

仕事をしない休日だからこそ、ファッション、化粧、美容などを楽しみましょう。特にお勧めしたいのが、温泉・スパを見つけて休日に楽しみに行くことです。友達と行くよりも1人で行くほうがむしろリラックス出来る場所ですし、健康・美容に励む事で人生を楽しく満喫している気持ちになれると思います。また、自分が健康・美容で充実すれば、必ず良い出会いも巡ってくるというもので、将来に向けてもプラスになります。

おわりに

恋人が居なくても1人の人生を楽しむ方法は沢山あります。1人だから人生が楽しめないと思うのではなくて、1人で居る事を前向きに捉えて楽しもうする姿勢が大切になります。自分から積極的に「人生の楽しみ」を探す事で、孤独感を脱却する事が楽しい人生に繋がっていくでしょう。
 

評価: 
Average: 2.3 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: 
タグ: