今から気軽に運動をはじめる方法

スポンサードリンク

現代人の多くが、ホワイトカラーとしてオフィスなどで1日を過ごしているので、「運動不足」に陥っています。また、食生活も豊かになっているので、世界中で肥満が増えてきています。現代人が健康を維持する為には、意識的に日々の運動をする事が欠かせませんが、実際には時間が無くて運動出来ないという人も多いようです。

運動をほとんどしない状態で過ごしていると、数年で病気の兆候が出てきて、10年もすれば何らかの病気にかかってしまいます。例えば、日本でも食生活の乱れや運動不足から糖尿病患者が増加傾向にあります。そこで病気にならない為に運動を無理なく少しずつ始める方法を紹介します。

 
ストレッチから始める
 
運動を全くしないよりは、家の中でストレッチをするというのも運動のきっかけとして有効です。ストレッチは、家でテレビを見たり、家族と話しながらでも行う事が出来ます。ストレッチをする事によって、体の血行が良くなるので動脈硬化などを予防する事が出来ます。また、ストレッチをしておくと体が柔らかくなるので、外出して運動した時に怪我防止にも役立ちます。
 
気楽な散歩から始める
 
運動と言うと、お金をかけてジム通いをしたり、ランニングで鍛えたりする事を想像してしまうかもしれません。しかし、最初から無理をしてジム通いをしたり、ランニングを行ったりすると、体に負担がかかって長続きしない可能性もあります。最初は、家の周りの「散歩」を気楽に行う事から始めるのが体を動かすきっかけになります。
 
通勤・通学で少し多めに歩く
 
通勤・通学の時に時間ギリギリに家を出るのをやめて、少し早めに出かけて「遠回り」したり、地下鉄の1駅分を歩いてみたりすると、自然な運動をする事が出来ます。また、自分の通っている職場が比較的近い場所であれば、運動量を増やす為の自転車通勤がオススメです。
 
友達と運動の話をする
 
友達と会話する事によって、運動に関する意識を高める事が出来ます。自分の友達や職場の同僚などに健康維持の方法について聞いてみましょう。共通の話題を作る事が出来ますし、自分よりも気軽に運動する方法について良く知っているかもしれません。もし、運動の方法を知らないようであったら、一緒にジムに通って運動を検討するのも良い方法です。
 
健康の記録を付ける
 
自身の食生活であったり、運動の記録などを毎日付けるようにすれば、健康に対する意識を高める事が出来ます。健康に対する意識が高まれば、自然に少しずつ運動したくなるかもしれません。1冊のノートを準備して、その日に食べた物であったり、その日に歩いた距離をメモしておきましょう。
 
旅行に出かける
 
旅行に出かけると、観光地めぐりやショッピングなどで、普段よりも多くの距離を歩くことになるでしょう。積極的に旅行に出かければ、自分でも気がつかないうちに歩く距離を増やす事が出来るので、良い運動になる事は間違いありません。また、旅行中の遊びを通じて、自分本来の健康状態をチェックしたりする事も出来ます。
 
おわりに
 
運動は健康維持に欠かすことが出来ませんが、現代人の大人の多くが運動不足に陥っているという現実があります。普段の生活をしているだけでは運動不足になるので、意識的に運動する事が必要になります。今まで運動していないのに運動を突然やるというのは難しいかもしれないので、「運動のきっかけ作り」から始めてみる事をオススメします。
 
評価: 
Average: 3.3 (4 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: