楽天カードの審査に通過する方法

スポンサードリンク
アメリカの会社の多くでは、個人のクレジットカードの履歴などから「スコアリング」というものが存在しています。スコアリングが高いほど、個人の信用力が高くなるので、クレジットカードが発行されやすくなるのです。
 
楽天カードもアメリカのように「スコアリング判定」を行っていて、入力した内容を基にして、自動的に審査を行って、クレジットカード発行を行っています。その為に審査に通過する方法を知っておく事は大変に重要になります。


 
誤字・脱字がないか
 
クレジットカードの審査で落ちる理由として最も多いのは、誤字・脱字です。インターネットの申し込みでは、自動変換などでスペルミスが多くなってしまいます。申し込みの名前や住所などを1字でも間違えてしまった場合には、申し込み審査に通らない場合があります。
 
インターネットで申し込みを行う前には、必ず「2度以上」全ての記入した項目を確認するようにしましょう。特に名前、生年月日、住所などの個人情報の部分は、絶対に間違えないようにチェックしておく必要があります。
 
スコアリングの判定
 
クレジットカードの会社は、カード発行を単純化する為にコンピュータによる自動判定を行っている場合が多いです。申込者がインターネットを通じて記入した内容で、信用情報会社に照会してクレジット履歴などから申込者の可否判定を行うというものです。
 
楽天カード株式会社は、これらの入力されたデータを自動的にコンピューターで処理をしてスコアリングという審査をします。スコアリングとは、各入力項目を点数化することです。審査のなかでもトップシークレットとなっていて、どのような点数化の審査が行われているかは不明となっています。
 
楽天の上級会員を目指そう
 
楽天カードのスコアリングでは、楽天会員のランクが高い人が優遇されていると言われています。特に最上位にあたるダイヤモンド会員が優遇されているといわれています。どうして、楽天の上位会員がスコアリングが高くなるかと言えば、楽天市場で楽天カードを使って沢山の買い物をして貰えば、楽天の収益に結びつくからです。
 
楽天カードを作る前に楽天で頻繁に買い物をしていれば、楽天カードを作成する時にスコアリングが高く判定される可能性があります。楽天を中心に利用しているユーザーに対して楽天カードを使ってほしいという楽天側の意図があるのでしょう。
 
おわりに
 
楽天カードは、インターネット上で審査が自動的に行われるので、審査が比較的簡単であるとされています。簡単な審査で済むので、申し込みを行う時には、誤字・脱字がないなど、十分に注意をして申し込みする必要があります。
 
楽天カードは、楽天市場で買い物をする人にとっては、欠かせないカードになっています。楽天市場で買い物をする人は、年会費も無料となっている楽天カードを持っておくと便利にポイントも付いて買い物する事ができるでしょう。
評価: 
Average: 4 (2 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: