シンガポール旅行でマリーナ・ベイ・サンズを楽しむ方法

スポンサードリンク

マリーナベイ・サンズ(Marina Bay Sands)は、2010年にシンガポールのマリーナ・ベイに開業した総合リゾートホテルです。そのスケールの大きさが話題となり、世界中から観光客を集めています。メインタワーとなっている3つの高層ビルを屋上で連結した構造となっています。

 
サンズ・スカイパークを楽しむ
 
マリーナ・ベイ・サンズの最大の特徴は、3つのビルを連結した屋上部分です。サンズ・スカイパークと呼ばれていて、巨大なプールと展望台が併設されています。
 
サンズ・スカイパークのプール
 
マリーナ・ベイ・サンズの57階・地上200メートルにある「世界一高い場所にあるインフィニティプール」は、宿泊客しか利用する事ができません。その為にプールを利用する為に宿泊する宿泊客も数多くいます。プールに入るには、部屋の鍵と入場許可証を提示する必要があります。また、プール
 
サンズ・スカイパークの展望台
 
サンズスカイパークの展望台は、宿泊しない一般の観光客にも有料(大人20ドル)で開放されています。展望台の営業時間は毎日午前9時30分~午後10時*(金、土、日曜日は午後11時)です。
 
<Marina Bay Sandsチケット売場>
コンシェルジュデスク ホテルのロビー タワー1
コンシェルジュデスク、ホテルのロビー タワー3
リテールコンシェルジュ、マリーナ・ベイ・サンズ®のザ・ショップス、L1
スカイパークチケットカウンター(タワー3 B1)
シアター、マリーナ・ベイ・サンズ®のザ・ショップス、B1
ArtScienceミュージアム L1

 
マリーナ・ベイ・サンズに宿泊
 
部屋は広々
 
マリーナ・ベイ・サンズは、最も狭い部屋でも39平米以上あるので、広々としたお部屋でくつろぐ事ができます。バスルームも大きめに作られているので、体が大きい人でも大丈夫です。
 
レストランも多数
 
マリーナ・ベイ・サンズには沢山のレストランがあるので、宿泊中に食事に困ることはありません。夜景を楽しめるレストラン・バーなどがあり、景色と食事を同時に楽しむことができます。
 
ショッピングも楽しめる
 
マリーナ・ベイ・サンズでは、大型のショッピングモールが併設されているので、ショッピングを楽しむこともできます。また、ショッピングモールの中には、カフェ・レストランなどがあるので、ここで食事やカフェを楽しむ事もできます。 ショッピングモールには水路が引かれており、ボートに乗ることもできます。
 
カジノを楽しむ
 
マリーナ・ベイ・サンズには、カジノが併設されていますので、カジノを楽しむ事ができます。注意しなければいけないのは、シンガポール人(および永住者)は、税金がかかる(外国人は入場無料)ので入場時にIDチェックがあります。カジノに入場するには、パスポートが必要になりますので、忘れないようにしましょう。また、服装もそれなりのものを着ていきましょう。
 
マリーナ・ベイ・サンズのカジノは巨大で、1600台以上のスロットマシーン、バカラ、ブラックジャックなど600台以上のテーブルがあります。21歳以上のみ入場可能となっています。
 
ガーデン・バイ・ザ・ベイを楽しむ
 
「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」は、「ベイ・サウス・ガーデン」「ベイ・イースト」「ベイ・セントラル」の3つの庭園で構成される予定の植物園です。最終的には総面積が実に100ヘクタールを超える規模となる予定だという事です。
 
単なる植物園というだけではなくて、その規模が圧巻であり、「ベイ・サウス・ガーデン」にある「スーパーツリーズ」と呼ばれる巨大な人工の木は、高さ25~50メートルもあって、屋上にレストランが開店しているとい事です。
 
おわりに
 
シンガポールは、日本からも比較的近い場所にあり、治安も良いので遊びに行くのには最適のスポットです。また、シンガポールは赤道近くにある「常夏の場所」なので、日本の冬に行っても泳げる(ただし雨季はある)というのも魅力的です。安い航空券+宿なら15万円を切るものもあるので、ガーデン・バイ・ザ・ベイに遊びに行ってみましょう。

写真:無料写真素材より
評価: 
Average: 3 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: