スマートドラッグを上手に使用する方法

スポンサードリンク

スマートドラッグは脳の機能を高めて、仕事や勉強の能率を高める薬です。商談・プレゼン・受験・試験前に飲む人が増えています。


 
1、必ず医療機関で処方してもらう
 
医師の診察を受けた上で処方してもらいます。クリニックにもよりますが、出してもらえるスマートドラッグの種類は、だいたい限られています。ヒデルギンR・ストラテラR・ベタナミンRなどです。基礎となる代謝効率を上げるため、ビタミン類が処方される場合も多いです。

そこへ、患者の要望があって、安全と診断されれば、希望する薬が処方されます。医師の監督下にあるので乱用のリスクが低く、副作用も減らせます。
 
2、詳細な薬効を知る
 
スマートドラッグならばと、何でもありがたがって飲むだけではいけません。目的に合わせて選択してください。仕事・勉強に集中できる薬か?やる気が出る薬か?飲んだら体が疲れなくなる薬か?効能がそれぞれ違うので、事前に調べます。集中力散漫で効率が上がらないタイプなのに、疲労しにくくなる薬を飲んでも、効果がイマイチですよ。

仕事・勉強に取り掛かる際に、「どういう理由で効率が上がらずにコケてきたか」と、自分の過去を振り返って、分析してみるといいでしょう。
 
3、情報を集める
 
頭を良くするのではなく、頭をはっきりさせるという意味でのスマートドラッグなら、各種掲示板・ソーシャルネットワーキングサイトに情報がありますよ。ただし、その中には、違法ドラッグなど危ない薬の情報も混ざっています。興味のある薬は、一度、かかりつけの医師に相談して、飲んでも大丈夫か聞きましょう。
 
出自のはっきりしない外国の通販や、繁華街のあやしいショップなどで売られているものには、覚せい剤に似た成分もあります。薬物中毒になるので、絶対手を出さないようにしないといけません。
 
4.スマートドラッグ服用前にすべき事項
 
スマートドラッグ服用前に、全く副作用の恐れのない呼吸法や瞑想法などを取り入れてみませんか?スマートドラッグ以前に、脳に大事なのは酸素や、働きに応じた休息です。さらに、基本の必須栄養素・微量栄養素も基本です。総合ビタミン・ミネラル剤、良質のたんぱく質などです。スマートドラッグよりマイルドな、オルニチン・タウリンと・EPA・各種ポリフェノールなども、脳を冴えさせてくれます。そこにストレッチ・適度運動も必要です。
 
おわりに
 
スマートドラッグは、意識を高める役割を果たしてくれますが、魔法のお薬ではありません。医師の処方のもとで、十分に気をつけた形で服用を行うようにしましょう。

三川恵子
プロフィール

 
評価: 
Average: 3.7 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: