日本の豪華客船クルーズ旅行を楽しむ方法

スポンサードリンク

欧州では非常に多くの豪華客船が就航していますが、日本では豪華客船の数は多くありません。海外クルーズに行くのは不安という人は、国内で豪華客船クルーズを楽しむプランも沢山あります。

いずれの豪華客船も日本国内、海外、世界一周などを企画しており、安いプランであれば、20万円から豪華客船旅行を楽しむ事が出来ます。普段は味わえない非日常を豪華客船の船上で味わう事が出来ます。この料金に食事、宿泊代金などが全て含まれている事を考えると、陸路の旅行よりリーズナブルな旅行が楽しめるはずです。

驚きの価格でクーポンGET!「一休マーケット」

 
飛鳥Ⅱ
2006年に就航した50142トンを誇る日本で最大かつ日本を代表する超大型豪華客船です。オリジナルのショーが見れる大型のギャラクシーラウンジなど多数の設備を備えています。また、映画を大スクリーンで見れるハリウッドシアターも飛鳥Ⅱでしか味わえません。
 
全室から窓の外の展望が見られるようになっており、全室バスタブ付きです。最も安いお部屋でも閉塞感を感じる事無く十分に満足出来る船旅を楽しめるようになっています。
 
ぱしふぃっくびーなす
1998年に就航した26594トンの大型豪華客船です。客室は、全ての客室に窓が取り付けてあり、外側を眺める事が出来るようになっています。11階に屋外プールであったり、展望浴槽を備えていたり、びぃなすサロンというサロンがあったりと、まさに至り尽くせりのサービスを提供しています。
 
にっぽん丸
1990年に就航した21903トンの大型豪華客船は、日本を代表する客船として知られています。大きさだけは飛鳥Ⅱに及びませんが、内装の豪華さ、温水プール、温泉付き以外にも、食事の美味しさに定評があり、飛鳥Ⅱに匹敵する人気を誇る豪華客船です。
 
グランドバスと呼ばれる展望の大浴槽が備え付けられており、外を眺めながら優雅なひと時を楽しむ事が出来ます。また、7Fに屋内プールがあり、何と雨の日でもプールで遊ぶ事が出来る温水プールでリゾート間はたっぷりです。
 
おわりに
 
クルーズ豪華客船の旅は、お金持ちだけが行く旅行ではありません。世界一周旅行は、何百万円からなので確かにお金が必要です。しかし、短期の1週間クルーズなどは、数十万円から参加可能です。海外旅行に行くと思えば、同じぐらいの代金で豪華客船に乗れるので、人生を楽しむために豪華客船に乗船してみてはいかがでしょう。
評価: 
Average: 3.6 (5 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: