別れた元彼と復縁する方法

スポンサードリンク

恋愛は、始まる時には人生が楽しくて仕方ないほどドキドキするものですが、別れに至ってしまう事もあるのは仕方ありません。自分が既に恋愛に冷めていて「この人とはもうやっていけない」と思っていれば良いのですが、彼に未練が残ってしまった場合は大変です。恋愛の未練を持ったまま別れてしまうと、失恋の傷が大きくて立ち直れなくなるかもしれません。そんな時には、元彼と復縁する方法を考えてみましょう。



何が原因で別れたのかを考える

元彼と別れてしまった事には、原因があるはずなので、それを考えて見た方がよいでしょう。場合によっては、元彼自身も原因が分からなかったり、教えてくれなかったりする場合があるでしょう。原因が分からない「原因不明」の状態であれば、復縁するきっかけもつかみずらくなります。先ずは、何が原因で別れたか客観的に分析してみる事が大切です。

半年間は自分を磨く

元彼と別れてから「すぐに復縁」というのは、難しい場合が多いです。そもそも、すぐに復縁するぐらいのレベルであれば、喧嘩ぐらいで済んだからです。元彼と別れてしまってからすぐに復縁を狙うのではなくて、半年ぐらい後になってから変わった自分を見せるのが効果的です。ただし、1年以上経ってからだと、彼に新しい彼女が出来ていたり、彼の方が大きく変化していたりする可能性があるので半年程度が良いでしょう。

別れた原因で改善出来そうな部分を見つける

別れた原因の部分が改善されなければ、復縁するのは難しいと考えた方が良いでしょう。例えば、元彼と一緒の時間が作り出せなかった事が原因ならば、仕事に取り組むスタイルを変更しましょう。また、彼の前でのファッションが原因だった可能性があるならば、もう少し可愛い服装や下着を揃えてみるのも良いでしょう。

元彼に連絡して様子を見てみる

元彼と別れてからじばらくしてもまだ未練が残っていて、自分磨きで自分が「大きく変わった」と思った頃に、元彼に連絡を取ってみましょう。元彼の対応としては、「無視する」か「短い返事をよこす」というものが一般的です。稀に長い返事をくれて「元気?!」みたいなノリの良い元彼も居るでしょう。元彼の対応次第で、次に連絡するかどうかを決めましょう。焦ると良くないので、スローペースが一番です。

元彼と実際に会ってみる

実際に会う時には、元彼も警戒心が強くなる傾向があるかもしれないので、不自然な形で誘ったりする事はマイナスになります。あくまで、自然な形で会えるならば、自然な形で会うのがベストでしょう。例えば、友達同士で遊びに行った時にたまたま一緒になったり、イベントに参加したら一緒になったりという形なら自然に会う事が出来ます。

おわりに

一度、終わってしまった恋を復活させるのは容易な事ではありません。復縁の可能性が小さい事を理解しつつも、復縁に向けて自分磨きをする事は決してマイナスにはなりません。チャンスが少ない中でも、自分磨きを行う中で失った自信を取り戻していく事が大切になります。

評価: 
Average: 1.7 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
タグ: