Airbnbでホテルより安く・楽しく旅行先で宿泊する方法!Aribnbのクーポンをゲットして安く泊まろう!

スポンサードリンク

最近では、シェアハウス・カーシェアリングなど、誰かとシェアするという文化が当たり前に広まってきました。そして、世界中で最近になって流行しているのが『お部屋のシェアリング』です。その最大手であるAirbnbでは、世界中のお家シェアリングを簡単に行える総合サイトになっています。ホテルに宿泊するよりも安く、しかも現地の人と交流する事もできるシステムになっています。

旅行先の現地に住まいを持っている人から部屋を借りる「バケーション・レンタル」というシステムになっています。現地に住んでいる人の家が空いた期間、短期間だけ借りるというものです。

宿泊できる場所と言うのは、民家だけとは限りません。例えば、Airbnbが行ったキャーンペーンの中で面白そうだと思ったのは、『東京タワー大展望台に宿泊するプラン』です。また、海外では世界遺産の中に宿泊できるプランなど、面白いプランが沢山公開されています。普通のホテルで募集しているところもあるので、普通よりお得な価格でホテルに宿泊する事もできます。



体験者によると、自分のお部屋に一緒に美人の外国人女性が泊まる事もあったという事で、『カフェを出た後は原宿で自分の買い物に少し付き合ってもらって、渋谷まで歩き、そのまま次のAirbnb部屋にチェックインするめ解散!本当に楽しいデート(観光案内)』という楽しい思い出の体験をブログに書いていた人もいました。

Airbnbのキャーンペーンコードを使う

Airbnbのキャーンペーンコードを使うと、誰でも4200円分の割引をゲットする事ができます。このクーポンコードを使って、とりあえずホテル代わりにAirbnbの宿泊を楽しんでみるのも良いでしょう。

→Airbnbの4200円分のクーポンをゲット

国内旅行にも使えるAirbnb

Airbnbは国内旅行で普通に使う事ができます。どこかに旅をしてみたいという時に安く宿泊を行う事が出来るのがAirbnbの特徴で、さらに1人旅でも誰かとコミュニケーションを取れるという楽しみもあります。

海外旅行に行く前に最初に国内でお試しして見るのが良いかもしれません。特に観光地である京都・奈良などには、Airbnbで数多くの宿を見つける事ができます。

国内よりもむしろ海外旅行に使える

パリに宿泊する場合には、70ユーロは覚悟しなくてはいけない。それ以下のホテルになると、とても良い状態を望めないから。70ユーロというのは、多くの観光客が言う数字で、パリのホテルの基準とも言えるでしょう。中心街を少し離れた『2つ星クラス』のホテルは70ユーロぐらいです。Airbnbであれば、それを50ユーロぐらいで宿泊できる可能性があるので、長期滞在だと安く滞在できる可能性があるでしょう。

先ず、ホテルが高いからと言って、選択肢がAirbnbになるとは限りません。パリの場合には、アパルトマンが発達していて、実績のある不動産会社を通じてアパルトマンを予約すると、ホテルよりも安く済む事が多いからです。特に女性の場合には、個人が営むAirbnbを選択するのは、お金がどうしようもない時の最終的な選択肢と考えて良いでしょう。特に『1度も行った事がない場所』において、事情が分からずにAirbnbを使うのは無理があります。地元の人しか知らないような『安い理由』というものが存在する場合があり、それだけで旅行が台無しになる可能性があるからです。

→Airbnbの4200円分のクーポンをゲット

 

カテゴリー: 

関連記事