自分の部屋をキレイに片付ける方法

スポンサードリンク

部屋が散らかってくると、片付けようと思ってもなかなか片付かないという事はあると思います。多くの場合において、物が溢れ返っていて、どのように整理すれば良いか自分でも良く分からなくなっている状態です。部屋を綺麗に整理しておく事は、自分の生活を規則正しくしたり、清潔感を持たせたりする事に非常に重要な事です。そこで、自分の部屋を上手に片付ける方法を紹介したいと思います。



書類はクリアファイルへ

100円ショップなどで売っているファイルを購入して、重要なレシートや書類などをとりあえずファイルの中に保管してしまいましょう。その場で捨ててしまうと大切な物まで捨てる可能性があるので、とりあえずは捨てずにクリアファイルに入れて保管しておいて、後から整理するのが良いでしょう。契約書や銀行の明細など、重要なものはクリアファイルに入れて、しっかりと保管しておく事が大切です。

不要な洋服は捨てる

最近では、以前になかったファーストファッション(ユニクロ、しまむらなど)で、非常に安く洋服を手に入れる事が出来ます。何年も着なかったような洋服は、思い切って捨てましょう。特に下着類などは、非常に安く買えるようになっているので、古くなった下着は勿体無いと思わずに捨てましょう。部屋には、常にいつでも着用出来るような服装だけを置いておけば、部屋が綺麗に整理されます。

部屋の片付けを体操の代わりにする

部屋の片付けは非常に面倒な事で、動き回らないといけないので後回しになりがちです。しかし、日頃から運動不足の人にとって、部屋を片付けるという行為で部屋を動き回れば、カロリーが消費されてダイエット効果も見込むことが出来ます。部屋を片付ける事を義務のように思うのではなくて、ダイエットの代わりとして「運動不足解消」のつもりで行えば、部屋の片づけをそれほど苦にせずに行うことが出来るかもしれません。

部分的な片付けから開始する

部屋の片付けが下手な人は、全ての物をひっくり返して「広げて」から整理してという手順で部屋を片付けようとします。この方法は、一見すると効率が良さそうに見えるやり方ですが、膨大な物を全て整理するには、時間も労力もかかりすぎて諦める事になりかねません。そこで、机の上だけなら机の上だけ片付けたり、引き出しの中だけ片付けるなど、1日少しずつの作業として片付けを進めていけば、無理なく確実に部屋を綺麗にしていく事ができます。

おわりに

部屋の状態は、自分の心の鏡とも言われています。部屋が片付いていない状態は、自分の生活が乱れた状態になっている可能性があります。自分の部屋にいつお友達が来ても大丈夫なように清潔で、きれいな状態に保つように日頃から心がけておきましょう。

評価: 
Average: 3.6 (33 votes)

コメント

かめたん (匿名)

掃除難しいです。どうしたらいいですか?ほったらかしにしてしまうので。前に1回掃除したんだけどまた散らかったんだよね。ほんとどうしよう?分かんなくなってきちゃった。できれば教えてください。

ユーザー Howchu管理人 の写真

大島優子大ファン♡ さん こんにちわ

安い収納ボックス(小さいものは100円ショップにあります)を購入してきて、とにかく収納ボックスに入れるようにすれば良いです。見える場所にどんどん物を置くと、部屋が汚く見えてスッキリしません。

収納ボックス(なければダンボールでもいい)にどんどん押し込んでおいて、見えない場所(机の下)などに収納すれば、スッキリすると思います!頑張ってください!

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image