上手にお金を節約する方法

スポンサードリンク

お金の節約を上手にしなければ、生活の質を大きく落とすことになってしまいます。上手な節約の仕方とは、自分のこだわりの無い部分に全くお金を使わないようにして、自分のこだわりのある部分では大きなお金を出すようにするという「選択と集中」が重要になります。こういったメリハリを付ける事で、生活の質を満足に保った上で上手にお金を節約する事が出来るようになります。



家で作るようにして外食しない

外で食事をするようにすると、価格が高いばかりではなくて、野菜などが少なくて不健康です。お金を支払って不健康になるという外食は一切すべきではありません。自分の家で食事を作るようにする時間を作って、自分の家で食事を作る習慣を身に付ける事によって、健康的で出費を抑える事が出来るようになります。浮いた食費の部分は、お祝い事の時の為にでも貯金しておきましょう。

テレビ・新聞を持たない

テレビを維持する費用というのは、テレビの購入費用・処分費用という一時的な費用に加えて、NHK受信料という固定費用もかかってきます。テレビを見る習慣自体が時間の浪費ですので、テレビを持たないのが一番でしょう。また、最近の若い人は新聞離れが進んでいると言われていますが、お金を支払って1社のみの新聞を取り続けるというのは、得られる情報に大きな偏りが生まれるので自分にとって良い事ではありません。テレビ、新聞を解約してしまう事によって、数千円の「効率的な節約」が可能になります。どうしても新聞読みたい時は地元の図書館に行きましょう。

ADSLで十分!光回線の契約しない

日本のADSLの速度は、先進国でもトップクラスであると言われています。そのような状況で自宅に光回線を引く必要があるのは、自宅でインターネット業務をする個人事業主ぐらいのものでしょう。ネットをどんなに大量に利用する人であっても、ADSLと光回線にはほとんど違いを感じないはずです。日本のADSLを信頼して、インターネットは割高となる光回線の契約をしないようにしましょう。

携帯プランの見直し

携帯プランに無駄がある人は意外に多いので、携帯プランに敏感になる必要があります。先ずは、携帯電話の料金を減らす為に、良く通話する人である恋人や家族などでは、契約する携帯電話会社を統一しましょう。また、携帯の基本料金を引き下げて、基本料金の範囲内で利用を行うようにしましょう。契約の際に不要なオプションが付けられた場合が多いので、不要なオプションは全部解約します。スマートフォンのアプリなども、有料のダウンロードは避けるようにしましょう。

ファッションの見直し

ファッションに関しては、ファーストファッションなどを利用して、ファッション性のあるものを安く購入するようにしましょう。しかし、これだけでは年を重ねるにつれて安っぽく見えてきてしまうので、それを避ける為に時計、財布など目立つ場所だけブランド品を購入して誤魔化す事が重要になります。時計、財布など長く使える物は、お金を惜しまずに良い者を購入する事が大切になります。

養育費のメリハリ

子供にだけはお金をかけてあげたいと思う親は多いものですが、子供にかけるお金も「お金をかける部分とそうでない部分」に分ける必要があります。それが子供の為にも良いからです。例えば、子供に習い事をさせるにしても、何でもかんでも子供にやらせれば子供が成長する訳ではありません。物になりそうな習い事を1,2個ほど選択して習わせる事によって、大きな効果が期待出来ます。何でもかんでもやらせるのではなくて、集中した所を一生懸命にやらせましょう。

旅行は、海外旅行のツアーを選択

自分1人、恋人と、家族で旅行に行きたいという場合には、日本円が円高の場合に最も安く旅行に行ける方法は、海外旅行のツアーです。1人5万円を切る価格で、航空券、ホテル、食事込みで旅行に行くことが出来ます。家族で少し贅沢をしたいという場合には、海外旅行のツアーに行けば、費用を抑えて楽しい旅行に出来る事は間違いないでしょう。

おわりに

良く「お金持ちほど節約家」と言われたりします。お金がいくらあっても、浪費していたらお金というのは貯める事が出来ないので、金銭的に豊かになる事は出来ません。お金は、日頃から節約を心がけるようにして、「ここぞ」という時、「いざ」という時にお金を出せるように準備しておく事が大切です。

評価: 
Average: 5 (3 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク