楽天プレミアムカードほどお得なクレジットカードは存在しない

スポンサードリンク

楽天プレミアムカードをずっと使っていますが、クレジットカードとしての満足度は高いです。先ず、楽天市場を良く使う人にとってみると、楽天市場のポイント還元率が高い(2倍~4倍になる)ので、楽天プレミアムカードで買い物をしていると、ポイントが貯まりやすいというメリットがあります。

楽天プレミアムカードのメリットは大きい

楽天プレミアムカードに付帯(おまけで付いてくる)無料のプライオリティパスを使うと、国内・海外空港ラウンジの利用に加え、海外トラベルデスクと各種保険でさらなる快適さと安心をサポート。もちろん楽天市場もポイントアップです。

世界で利用できるプライオリティパスを持っているだけで、旅行中に世界中のラウンジが使い放題になるメリットは絶大です。特に海外旅行の時は、海外のほとんどの空港のラウンジを無料で利用できるので、休憩したり、シャワーを浴びたり、食事をとったりして、空港で過ごす時間が何よりも楽しくなります。

空港のラウンジが無料で使える



空港のラウンジというのは、通常ではビジネスクラスの人しか利用できないですが、楽天プレミアムカードに付帯(おまけで付いてくる)、プライオリティ・パスを利用する事によって、空港ラウンジを無料で利用する事ができるようになっています。年会費10800円のクレカで、プライオリティパスのプレステージ会員(399米ドル相当)が無料となってしまうという他社よりもかなり上級のサービスと言えるでしょう。

世界120カ国400以上の都市や地域で、900カ所以上の空港ラウンジが利用できる会員制サービスです。楽天プレミアムカード会員の本人であれば、プライオリティ・パス会員カードの発行を無料で申し込むことができます。空港の喧騒から逃れ、リラックスしてくつろぎながら、お飲み物などさまざまなサービスをお楽しみいただけます。

プライオリティ・パスの通常会員価格

・スタンダード:年会費99米ドル。利用毎に27米ドルが必要。
・スタンダードプラス:年会費249米ドル。年10回まで無料で利用可能。
・プレステージ:年会費399米ドル。利用料金無しで無制限に利用可能。

楽天プレミアムカードに付帯するプライオリティパスは、航空会社が用意しているVIPラウンジを使えるのに対して、日本のほとんどのゴールドカードの特典で利用できるのは、カード系ラウンジの普通のラウンジです。飲み物だけではなくて、食べ物も楽しむことができるので、1回の利用に置いて3000円~5000円相当の価値があるとされています。

ほとんどのラウンジには、電話、ファックス、電子メール、インターネット接続の設備が整っており、会議室を備えたラウンジもあります。ほとんどのラウンジで無料のシャワー室が備え付けてあって、シャワーを浴びる事も出来ます。ビュッフェ形式で食事ができたり、スイーツ類もあったり、お酒まで飲み放題です。

楽天モバイルでポイントが貯まる



楽天でんわ/楽天モバイルを利用しているというだけで、楽天市場で買い物をした時にポイントが貯まります。楽天モバイルは、格安SIMの中でも特に人気があり、申し込みが殺到しているサービスです。楽天モバイルの良さと言えば、通常の携帯電話番号での乗り換え・新規で契約した時に電話・データー3.1GBのプランで月額1600円からと気軽に利用できます。

他社の携帯電話では、3.1GBパックだと、基本料金だけで3000円~4000円もするので、それに比較して楽天でんわ/楽天モバイルの安さというのは際立っています。月額1600円だとほとんど負担になる事がありません。また、通話したい場合には、月額800円で5分間だけかけ放題になるオプションを付ける事もできます。



格安電話の楽天モバイルに申し込みはこちら

月間獲得ポイント上限

楽天でゲットできるポイントには、ポイント上限というものが存在していますが、会員ランクによってポイント上限は異なるのであまり心配することはなさそうです。ダイヤモンド会員になってしまえば、月額50万円ぐらいまでの買い物が限度になりそうです。10万円ぐらいの買い物だと上限に達する事はないので大丈夫です。

・ダイヤモンド会員様: 15,000ポイント
・プラチナ会員様: 12,000ポイント
・ゴールド会員様: 9,000ポイント
・シルバー会員様: 7,000ポイント
・その他会員様: 5,000ポイント
 

評価: 
記事の感想を投票してね!

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: