良い男性とお付き合いする方法!『類は友を呼ぶ』ミラーリングの法則

スポンサードリンク
「類は友を呼ぶ」ということわざがあるように、似ている人どうしというのは、一緒にいて心地よさを感じる事が多いのです。言い換えれば、同じレベルの人が一緒にいる事が多いと言えるでしょう。自分に似たようなレベルの人が近寄ってくるという事でもあります。良く「良い男性に出会わない」という女性がいますが、その女性のレベルがその程度であるという事です。
 
自分が付き合いたい人というのがどんな人かというのを自分で想定して、自分が友達を決めるという感覚が必要になります。誰にでも優しくすり寄っていけば良いという訳ではなくて、誰からも良いと思われる人から連絡を貰えるようにしておく必要があるでしょう。自分が良い男性・良い女性であるかどうかは、周囲からどれぐらい連絡が貰えるかどうかで決まります。

 
好きだと言動・行動が似てくるようになる
 
好きな人に対して言動・行動が似てくるのを「ミラーリング効果」と言ったりします。好き・好意・尊敬というった感情は、自分もそうなりたいと思う感情でもあり、自然と自分の発言・言動などが似てくるのです。好きなモデルやアイドルを真似るのとも似ています。人というのは、自分が興味のあるものに近づきたいという欲求があるのです。
 
『惚れたら負け』と言われる事もありますが、ミラーリングというのは、特に惚れた側が相手に近づいていくように似せていく傾向があります。女性が男性を好きになると、その男性に合わせた趣味になっていったりする事も多いのです。男性からすると、高貴な女性をいかに自分にメロメロにさせるかの勝負になる訳です。
 
最初から警戒されないようにする
 
相手の事を好きになってしまうと、無理やり相手に似せようとしてしまいますが、それがマイナスになる事が多いです。相手に惚れてしまうと、相手に似せようと頑張ってしまいますが、相手に無理に似せようとすると、恋愛がうまくいかなくなる可能性が高まります。ミラーリングというのは、さりげなくやるのがポイントです。
 
相手とのある程度の信頼関係を築いた後だと、このミラーリング効果が高い効果を発揮します。最初は、あまり似てると思わなかった相手であっても、何度もあって関係を深めていると、意外に似てる場所があると分かった時などは、親近感を持ちやすいものです。
 
似たものどおしが一緒にいる理由
 
似たものどおしが一緒にいる理由としては、一緒にいたとしても相手の批判を浴びにくいという事があるでしょう。多くの人は、自分が知らない分野の話をするのを嫌う傾向があり、「この人といても話が合わない」となってしまいます。例えば、ギャンブルが好きな人は、ギャンブル好きな人と一緒にいると批判を浴びずに済むので、一緒にいる傾向が多くなっていきます。ギャンブルが苦手な人と一緒にいると、批判の対象となってしまうでしょう。
 
人というものは、誰しもが周囲から批判される事を避ける傾向があるので、いつも一緒にいる周囲と似たような人間になる可能性が高まると言えるでしょう。自分が持っている雰囲気であったり、考え方が似たような人が周囲に集まってきます。魅力的な人が共鳴して更に魅力的になる事もあるでしょうし、その逆もあるかもしれません。
 
相手の事を良く知る事
 
恋愛の手始めとしては、相手の事を良く知る事から始めます。もちろん、最初から慌てて恋愛に発展させようと思うのではなくて、時間をかけて相手の事を少しずつ理解していけば良いでしょう。相手の事を理解すると、ミラーリングで自分もそれに似たしぐさ・行動をとる事が多くなっていくのだそうです。
 
人間というものは、自分と同様のしぐさ・動作を行う人に対して心を許したり、好感を抱く事が多いようです。自分と似たところに共感を抱いて、話が合うと思って近づきたいと思うのだそうです。そして、最初に似ていると感じながらも、自分と違う所があれば、更に魅力的に見えて好きになってしまうのだという事です。女性が好きになる理由として、『相手を尊敬できる』というのがあるのはその為でしょう。
 
カップルになると似てくる
 
カップルになると、食べ物の嗜好であったり、考え方・行動などが似てくるとされています。毎日のように連絡をとりあうし、一緒にいる事も多いので似てくる事が多いのは当然です。それ以上に「相手の事を好きだから」という理由で、出来る限り相手に近づきたいという考え方で似てくる事が多いのです。
 
カップルになると、考え方であったり、行動スタイルが似てくるだけではなくて、顔つきまで似てくるとされています。生活様式であったり、食べ物などが似る事によって、顔つきまで凄く似てくるという事なのです。電車の中で仲が良さそうな友達の雰囲気が似ている事があるのは、その友達同士が一緒にいる事が多いからでしょう。
 
芸能人であれば、海老蔵さんと結婚した麻央は、海老蔵さんと顔のパーツが非常に似ているとされています。自然と自分と合う相手を見極めて、自分に顔まで似ている相手を魅力的に感じているのかもしれません。そう考えると、後から似るのではなくて、もともと似た相手を好きになるのかもしれません。
 
カップルのミラーリングの危険性
 
カップルがミラーリングを行う事には、良い効果も多いのですが、悪い事まで似てしまうという欠点もあります。例えば、男性側がタバコであったり、ギャンブルが好きな場合には、女性側までタバコ・ギャンブルをやってしまう場合があります。また、似たような人が同じ空間にいて快適さを求めるあまり、自分の成長が遅くなってしまう危険もあります。
 
特に女性が男性側に惚れこんでしまうと、男性側の悪いところをミラーリングする危険性が高くて、「ダメ男に惚れてダメになる女」というのが沢山います。ダメ男に惚れる女性というのは、自分に自信がない女性が多いです。自分に自信を持って、良い男と付き合う事でミラーリングで自分を高めるようにする事もできるでしょう。
 
相手の事を知るなら食事を知るべき
 
日頃にどんなものを食べているのかを知る事は、相手をしるのにとても良い事です。所得が高い人ほど、健康的な生活をしている割合が高いとされています。所得が高くなればなるほど、肉であったり、野菜などをバランス良く摂取して、健康的に食生活を過ごしている事が多いのです。所得が低い人ほど、炭水化物の摂取量が上がっているとされています。相手の食生活を知る事は、その相手の所得水準を知ったり、人となりを知ったりする上でも有効です。
 
最初に会った人が運動が好きであるか、食事に気を遣っているかを良く見る事は、付き合う人を選ぶという上でとても大切にあんります。ピザであったり、ハンバーガー、ケンタッキーなどのファストフードが好きな人どうしが一緒になる傾向があります。健康志向の強い人は、ファストフードをほとんど利用しておらず、自宅で料理する事を重視したり、少し高い場所で食事をする傾向があります。
 
飛躍するのに別世界をみるべき
 
良くありがちなのは、ずっと友達が一緒で成長しないという事です。特に女性などに多いのは、自分が気が合う仲間とばかり一緒にいて、女性を批判しない男性などを入れて女子会を開催して共感しあったりする訳ですが、いっこうに彼氏が出来なかったり成長が見られないという事です。自分が成長して、周囲の環境も変化させていくという事も大切になるでしょう。
 
自分の理想像があるとすれば、その理想像に近づけるように、理想とする友達を作るのが良いでしょう。自分の理想がどんな人かを考えて、その人に近づけるようにするのです。賢くなりたければ、賢い友達を作ればいいですし、美しくなりたければ、美しい友達を作ればいいという事になります。自分がなりたい方向を決めて、そういったイメージを作って努力していきましょう。

おわりに

自分が知らない事について知って行こうという姿勢がないと、自分の世界が広がって行く事はありません。女性の場合には、尊敬できる男性を通じて成長していく面もあるので、尊敬できる男性というのがどんな男性かをイメージして、その男性に近づけるように努力していくのが良いでしょう。
評価: 
Average: 3.7 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: