初対面で良い男性かどうかを見抜く方法

スポンサードリンク

男性とお付き合いしたいけど、良い男性の見抜き方が分からないという女性は多いと思います。女性は、男性に比べて体が弱いものなので、「変な男性をいい人と勘違いしてしまったらどうしよう」などと不安になる事も多いでしょう。そんな女性の為に初対面で良い男性かどうか見抜く方法を幾つか紹介しておきたいと思います。



最も重要な事は相性を見ること

恋愛に発展するまでに最も重要な事は、目の前に居る男性との相性です。良い男性というのは、他の人に良い男性であっても、あなたにとって良い男性でなければ全く意味がありません。

あなたにとって良い男性というのは、あなたに世界で一番優しくしてくれたり、気を使ってくれたり、話題がかみ合って一緒に居て楽しかったり、いろいろなバランスが取れているという事です。恋愛は、周囲に関係なく自分の主観で判断する事が大切になります。逆に言えば、主観で判断するので判断が難しくなるとも言えるでしょう。

先に自分の事を良く知る

相手の事をとやかく言う前に自分の事を良く知る事は非常に大事になってきます。相手が自分と相性が良いのかどうかという事を見極める為には、先ずは自分について良く知っておく必要があります。

自分のどういった所を他の人に理解して欲するのか、どういった部分が人生において重要なのかというような、自分の価値観のようなものを整理しておきましょう。自分の価値観に合う人を見つけられると、その男性が「良い男性」という事になります。

基本的なチェックポイントで”見抜く”

恋愛は基本的には自分の主観で「この人」と決めて良いのですが、客観的なチェックポイントも設定しておく必要があります。自分なりに客観的に見る範囲で正常だと思うところを決めておきましょう。例えば、ある女性であれば以下のようなチェックポイントを設定しておくと思います。

1、酒は控えめ(将来アルコール中毒になられると家族が崩壊する危険があるので)
2、タバコは吸わない(家計にダメージ与えますし、本人が病気で死ぬかも、子供の健康にも害です)
3、ギャンブル好きではない(ギャンブル好きは、家庭を崩壊させる原因に多いです)

お酒を沢山飲むようであれば、周囲の友達もお酒を飲む人が多いと思うので、お酒の席が多くなって家に帰ってくる時間が遅くなる可能性があります。ただし、初期段階における基本的なチェックポイントには限界がある事を理解しておく事が重要になります。表面上の付き合いでは、男性の生活の細部まで理解する事は非常に難しい事は理解しておくべきでしょう。

学歴・勤めている会社・年収などばかりに気をとられない

相手の学歴であったり、経歴、勤めている企業などに気をとられてしまうと、自分との相性を無視してしまう事になってしまって、結果的に楽しい恋愛が出来ない可能性があります。そればかりか、相手の条件が変化してしまうと、相手に対する愛情が冷めてしまいます。

例えば、大企業に勤めている人がリストラされるかもしれませんし、会社の社長は大きな借金を抱えて倒産するかもしれません。大切な事は、自分との相性であって、相手の条件ではないという事を肝に銘じておく必要があります。

以下のような条件の人は、都内には結構多いものです。

1、靴が綺麗かどうか
2、財布の状態が美しいかどうか
3、車にこだわりがあるかどうか(外車など)

上記のような条件だと、表面上は気を使っていて、条件が良さそうに見えますね。しかし、実際に話をしてみると、女性を含めた多様な価値観を理解する能力に乏しかったりして一緒に居て疲れたり、会話の内容が一般的で詰まらないものであるというような事は良くある事です。一見すると華やかそうに見える人であったり、社会的地位がありそうな人に限って、仕事に集中しているせいか一般的で詰まらない人も多いものです。

おわりに

結局のところは、「自分の価値観にその男性があっているかどうか」という事を見極める為にも、日頃から自分自身の価値観をしっかりしておく必要があります。男性は誰でも欠点を抱えていて、大企業で勤務する男性なら残業の可能性があり、お酒を飲む男性は将来的にアルコール中毒の危険があり、サラ金などで借金のある男性なら将来的に家計破産の危険があります。男性なら誰にでもある欠点のどの場所が許せて、どの場所が許せないのかを決めていく事がとても大切になるでしょう。

こんな感じの財布を持っている男性

 

評価: 
Average: 3.2 (6 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク