お金・時間を最大限に節約して楽しい人生を過ごす方法

スポンサードリンク
お金と時間というものは、誰にとっても有限のものであり、無限に存在するものではありません。だからこそ、時間とお金を節約する方法をきちんと覚えることができれば、人生を有意義に過ごす事に繋がります。

 
健康でいることが最も大切
 
ある日、私は自宅で焼肉をしたのですが、豚肉を半生の状態で食べた事が原因で、数時間後ぐらいからお腹が急激に痛くなって、食中毒を起こしてしまいました。お腹が痛いばかりではなくて、頭痛と寒気がして、ベッドに2日も横になる事になりました。2日間ほど、ほとんど何もせずにベッドで横になっているだけでした。健康の大事さを身に染みて分かりました。
 
健康体を保つという事は、人生にとって時間とお金を節約できる最も有効な方法です。だからこそ、日頃から健康を保つ為にお金を使っても良いのです。日頃から食べ物にお金を使って良いものを食べるようにしたり、ストレスを発散する為に遊びに出かけたりすることは、健康を維持する上で大切です。体が健康でいるからこそ、お金を稼ぐ事もできますし、長生きして自分の時間を増やす事も可能なのです。
 
テレビを見ない事が大事
 
日本人のテレビの平均視聴時間は、1日5時間とも言われており、世界で最もテレビを見る国民とさえ言われています。テレビの視聴時間の20%-30%ほどが広告CMとなっているので、5時間ほどテレビを視聴した場合には、1時間ほどの広告を見ている事になります。広告というのは、自分にとってほとんど関係ない情報なので、見ている時間が完全に無駄という事になります。
 
時間を有効に使おうと考える人の多くは、テレビを持っていません。テレビを保有しない事によって、NHK受信料を支払わなくて良くなって年間2万円以上の節約が可能になります。浮いたお金で映画館に遊びに行くチケットが手に入るようなものです。また、テレビを見ない事で、友達と会話したり、家族と会話する時間が増えるかもしれません。
 
新聞を今すぐ解約する
 
新聞というのは、既に過去のものになってきています。新聞で報道される事の8割り以上が「単なる広告」とされていて、読者にとってほとんど無意味で必要のない情報となっています。「新聞紙という広告」を読むのにお金を支払うのをやめるだけで、1ヶ月で3000円‐5000円も節約する事ができるようになります。
 
オンラインの新聞も同様であり、多くの新聞というものは、自分に全く関係のない知る必要がないものばかりです。新聞というのは、知る必要のないものをお金を支払って押し付けてくるものなので、新聞を読まなくなる事で、自分の時間をより有効に使えるようになるでしょう。
 
お金を払って時間を節約する
 
数百円のお金で時間を節約できる時には、時間を節約する事を優先する事も覚えましょう。例えば、有料道路を使うと600円の料金がかかるけど、時間が1時間節約できる場合には、思い切って有料道路を使うのが良いでしょう。有料道路というんは、毎日のように使う訳ではありませんし、時間を節約する効果が大きいのです。
 
東京で郊外に行く時には、新宿-町田のロマンスカーが特急料金410円で乗車する事ができます。時間の節約としては僅かな時間ではありますが、特急料金は座りながらストレスなく移動する事ができて、移動中も何か作業を行う事ができます。普通列車で立っていたら出来ない立ち仕事などもロマンスカーで座っていれば行う事が出来るのです。
 
お金・時間を使う方法を良く考える
 
隣町のスーパーで500円安いセール品を買う為に1時間かかって行った事を考えてみましょう。500円だけ安い商品の為に1時間を費やした事になり、時間とお金を有効に使えたか分かりません。インターネットで注文を行って、その分だけ働いたら、もっと稼げた可能性があるからです。このようにお金・時間を使う時には、良く考えてから行動するようにしなくてはいけません。
 
単に「お金を節約しよう」と考えるだけでは、逆に自分の大切な時間を浪費して事になりかねません。お金を節約しようと考えるよりは、「お金をどのように稼ぐか」を考える方が経済的に豊かになっていくのです。お金を使っても、自分の収入を増加させる方法を少しでも考えていく必要があるでしょう。例えば、本を買って勉強したり、ブログを書いてアフィリエイト収入を期待するのも良いでしょう。
 
お金・時間の使い方にメリハリを付ける
 
お金を使う所できちんと使って、使わないところで使わないようにするというのが大事になります。例えば、誰とでも付き合うのではなくて、付き合う友達を決めて付き合う事によって、付き合う友達と会う時にしっかりと時間・お金を準備する事ができます。人に流されるのではなくて、自分の価値観でお金・時間の使い方を決定する事が大切になります。
 
お金の使い方というのは、人によって考え方がそれぞれです。家賃を上げて良い所に住みたいと思う人もいれば、良い食生活を重視したがる人もいるでしょう。また、車にお金を使いたいという人もいます。自分がお金を使うべきだと思った所に思い切ってお金を使って、そうでないところには、ほどほどにお金を使うという事が大切です。
 
人を選んでお付き合いをする
 
20代のうちは、人を選ばずに様々な人と交流したり、会ったりする事に時間を費やす事は有効です。最初から人を選んでお付き合いしようと思っても、どんな場所にお金を費やせばいいのか分からない事も多いです。30代以降は、付き合う人を慎重に選ぶようにした方が良いでしょう。単に1、2度の食事程度であれば、誰と行ってもいいのですが、長期で付き合おうと思うなら慎重さがないと時間をロスしてしまうからです。
 
人を選んでお付き合いする為には、自分の価値観をしっかりと持っておかなくてはいけません。言い換えれば、自分の好き・嫌いも含めて、自分について良く理解しておくことが必要です。自分を基準にして、ここならお金を出せると言うところにお金を使って、他の所にお金を出さないようにすればいいのです。
 
おわりに
 
お金・時間の使い方というのは、有限なものを自分で使い方を決める事ができます。自分のお金・時間の使い方によって、人生を楽しく過ごせるか、そうでないかが決まってしまいます。人生を楽しく過ごせるようにお金・時間の使い方を日頃から良く考えておくようにしましょう。
評価: 
Average: 3.6 (5 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
タグ: 
スポンサードリンク