30代アラサーの女性が結婚する方法

スポンサードリンク

女性が30代になると、20代の時に比較すると、更に一段と結婚が難しくなります。男性の態度が20代の女性に対する態度と、30代の女性に対する態度で異なってしまうからです。30代の女性は、服装・ファッションなどにおいて、20代の女性にはない「大人の魅力」を出した女性を目指すと良いでしょう。20代の女性と同じことをしていたのでは、年齢で良い男性をゲットする事ができません。

自分を変化させないと結婚できない
 
30代の女性と言えば、20代の女性と比べると男性が優しくしてくれる事は少なくなります。特に同年代の男性が20代を狙う中においては、30代の女性というのは、圧倒的に不利になります。30代の男性で、30代の女性と新しく付き合いたいと思っている男性はほとんどいません。
 
普通のルックスだと、年齢だけで男性から見向きもされなくなってしまいます。見た目だけではなくて、他の30代女性と違う何かを持っていないと、男性から相手にされる事は厳しいでしょう。30代女性で結婚する多くの人は、30代になってから出会ったのではなくて、20代のうちに出会っていた男性と30代になってから結婚するからです。
 
30代の戦略を立てる事が大事
 
30代の女性が結婚する為には、自分で考えて戦略を立てていかないと、他の女性たちに負けてしまう事になります。30代に入ってしまったのであれば、結婚に集中して戦略的に行動を行わないと、すぐに時間が過ぎてしまいます。女性が35歳になってしまうと、結婚するのに圧倒的不利になってしまいます。
 
お金を婚活に使うにしても、インターネットで婚活を行ったり、住む場所を変えたりした方が良い場合もあるでしょう。単に人に会い続けるだけではなくて、会う場所であったり、会う時の雰囲気などを考えながら人に会う事が大切になるでしょう。自分が出会いたいと思うような人をイメージして、その人に出会うようにならなければいけません。今の場所に良い人がいなかったり、自分が合わない場合には、新しい環境を探す必要があるでしょう。
 
過去にモテ過ぎた女性が注意
 
20代前半で「かわいい、可愛い」と言われ続けた女性などは、結婚できない女性も多いです。大した努力をしなくても、男性から言い寄られてきたので、それが当たり前だと思い込んでしまうのです。実際には、20代後半からは、見た目プラス性格も重要になってきます。
 
もっと分かりやすく言えば、20代後半から大人の女性になりきれなければ、良い男性をつかまえる事はできないと考える事もできます。20代後半になっても、話の中身が20代前半のようだと、男性が呆れてしまいます。20代後半の女性なりに大人の女性の会話を楽しめるようにするのが良いでしょう。
 
30代になると見た目が落ちる
 
30代になってくると、男女ともに体型・体力を維持するだけで大変です。30代になれば、運動をしないと自然に体力と見た目がどんどん衰えていきます。見た目、体力を維持するだけでも大変で、何もしないで過ごしていると、自分が思っている以上に見た目がどんどん落ちていきます。女性が見た目だけで勝負できるのは、誰でも28歳ぐらいが限界点だと思った方が良いでしょう。
 
女性が20代前半に見た目で勝負してきた人は、20代後半から大人の女性としての魅力を高めていく時期にならなければいけません。美容であったり、服装はもちろんの事ですが、大学生のような話をする性格の20代後半女性というのは、痛々しいばかりです。大人の様子を出した会話をしたり、大人の行くお店に少しずつ顔を出してみると良いでしょう。

30代なのに20代と一緒の考え方

20代で男性が何でも許した事は、20代後半から30代に入ってくると男性が「あきれ果てる」原因になるでしょう。30代になっても、大人の女性に脱皮できず、20代前半と似たような恰好をしていたりすると、「痛い女性」となります。例えば、女性が冬に着るダウンコートなどは、大人の男性に評判が悪い事があるので30代で避けた方が良いでしょう。

20代後半からのアラサーは、20代前半のように何を発言しても「可愛い!」と言われる訳ではありません。例えば、お酒を飲むのが好きだと発言したり、ギャンブルが好きと発言した場合には、将来を一緒に過ごしたいと思うのは難しいでしょう。男性は陰でドン引きしている可能性があります。また、ゲラゲラと笑ったり、上品さが欠ける発言などをしている場合には、男性がデートに誘いたいとも思わないでしょう。
 
相手の粗探しばかりするのをやめる
 
男性を見ると荒さがしばかりしている女性というのは、結婚できない女性の典型と言えるでしょう。男性を見ると、最初に粗探しを始めて「背が低い男性はタイプではない、歯並びが今一つ、靴がダサい、髪型がダメ、持っているカバンが好みじゃないなど考えて、「恋人にしたいとは思わない」と早々結論を出すのです。

自分の近くの男性の欠点をわざわざ口に出して言ってる人というのは、その人自身の価値がそれ以下である事には気が付いていません。打算的で相手に要求ばかりする女性というのは、高収入でイケメンの男性からすぐに見抜かれて断られてしまうでしょう。職業や社会的立場が高いと分かったら態度を変えたりするのに男性は敏感です。女性の観察力というのは、男性に比べると高いとされていますが、男性側としても女性をしっかりと観察しています。男性側だって馬鹿じゃないので、女性と相性が良いかどうかであったり、女性の性格はどうかなどをしっかりとみているのです。
 
男性に誘われなければオワコン
 
女性であれば、結婚を前提に付き合う事を考える前の問題として、誰ともデートに行かなければ、チャンスが皆無になってしまいます。相手の男性が少しでも良いと思ったのであれば、相手の男性に誘わせるようにもっていくテクニックが必要です。誘いづらい雰囲気・空気を出していると、相手の男性はデートに誘ってくれません。
 
自分に対して愛想が悪かったり、興味をなさそうにしていたら、男性だって女性をデートに誘う事をしてくれません。女性の側として愛想を良くして、男性から誘われるようにしましょう。誰かから誘われるというのは、良い事であったとしても、悪い事にはなりません。
 
イケメンをゲットするのは大変
 
30代女性になると、イケメンと言われる男性と一緒に歩くだけでも大変になります。30代になってくると、ほとんどのイケメン男性がイケメンの自覚を持ってくるので、30代前半の男性でイケメンで経済力があるような男性だと、一緒に遊ぶだけでも大変になってきます。男性から女性につける条件も厳しくなってきます。ほとんどのイケメンで経済力がある男性は、若くて美人を選択します。
 
イケメンと遊ぶ機会があったら、どんな機会であったとしてもチャンスだと思ってすっ飛んでいくぐらいじゃないといけません。下心を見せずに接近したとしても、付き合うまで持ち込むのは、女性のレベルも高い事が求められます。美人で、スタイルが良くて、若いなどです。それがなければ、更に自分を磨いてからアプローチした方が良いでしょう。
 
美容にお金をかけるようにする
 
30代になったら全力で美容にお金をかけないと、男性に興味を持って貰う事すらできなくなります。適度に運動をしたり、自分に合う化粧品を探したり、洋服などを頻繁に調達したりする事に全力を傾けるべきと言えます。とりあえず、一緒に歩く男性を想像して恥ずかしくないぐらいにしておかないと、普通の男性すらゲットできないでしょう。
 
自分がゲットすべき男性をイメージして、その男性と一緒に歩いている感覚をイメージする事が大切になります。30代アラサーの女性であれば、「身の程を知れ」と言われないように大人の女性を演出した格好をする必要があるでしょう。20代の時の服装とは、明らかに大きく変えていく必要が出てきます。
 
積極性がなくて受け身
 
20代の頃にモテた女性に多いのは、全く積極的にならないで男性からのアプローチを待つという人です。モテる男性は、自分から積極的にアプローチしなくても女性が寄ってくるので、その中から選べばいいだけの話です。積極性がなくて受け身なだけでは、積極性がある女性に負けてしまいます。自分も少しだけでも積極性を見せなくてはいけません。
 
理解しておきたいのは、いかに積極的に動いたとしても、男性側から見てタイプじゃない女性であったら、相手にしてくれる可能性は低いという事です。特に多くの女性が好む「イケメンで仕事ができる男性」であれば、多くの女性から言い寄られるので、付き合いまで持ち込む事は大変です。
評価: 
Average: 5 (1 vote)
1
仙石原温泉 リゾートホテル リ・カーヴ箱根
レビュー(4018)
料金:5,300円~
2
箱根強羅温泉 宿坊 翠林荘
レビュー(1730)
料金:5,500円~
3
小涌谷温泉 箱根ホテル小涌園
レビュー(1590)
料金:7,600円~
 
4
箱根強羅旅庵 香音 -Kanon-
レビュー(1255)
料金:6,500円~
 
5
仙石原温泉 ホテルグリーンプラザ箱根
レビュー(1042)
料金:9,500円~
 
6
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(旧名称:ザ・プリンス 箱根)
レビュー(972)
料金:5,940円~
 
7
仙石原温泉 小田急 箱根ハイランドホテル
レビュー(544)
料金:6,600円~
 
8
箱根強羅温泉 ホテルグリーンプラザ強羅
レビュー(464)
料金:3,980円~

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
スポンサードリンク