水着で胸の谷間を作る方法

スポンサードリンク

胸が小さいと、水着を着たときに恥ずかしいと思う女性が居るかもしれません。実際には、モデルはそれほど胸が大きい訳ではありませんし、男性も女性が思っているほど谷間を気にしていないものです。しかし、それでもどうしても胸の谷間が少しあった方が良いと思う人の対応方法を紹介しておきたいと思います。



胸のパットを購入する

女性であれば普段の下着の代用などでパットを着用している人も多いと思いますが、水着で使えるパットも発売されています。デパートの下着売り場、水着売り場などで見かける事が出来ます。また、オンラインでは、様々な水着パットが売られていますので、楽天市場などで「パット」などで検索して自分が気に入るパットを探しましょう。いずれのパットも安いもので数百円から高くても2000円程度とお手頃な価格で売られています。

【パット】大人気!! 累計27,000個突破! 水陸両用 パッド 【スポーツブラ/ヨガウェア/フィッ...

谷間の作りやすさで水着を選択する

最近のビキニ水着で最も多く選ばれているのが上から紐で胸を吊るすような形に保つワイヤータイプの水着です。ワイヤータイプの水着葉、比較的パットを入れやすくなっていますので、パットを挿入して使う事で胸にボリュームを持たせる事が出来ます。胸をチューブのように巻いたチューブトップタイプの水着だと、谷間を作るどころか胸を押さえつけて平たく見えてしまうので、お勧め出来ません。

控えめの胸はワイヤータイプ、大きい胸はチューブトップ

特に決まりがある訳ではありませんが、女性のラインを美しく保つ水着の着こなしは、小さい胸がワイヤータイプで、大きい胸はチューブトップが良いと言われています。A, Bカップでは、ワイヤータイプだと胸を少し大きめに見せる事が出来ます。しかし、Cカップ以上の人がワイヤータイプを着用すると胸がはみ出たような形になる可能性があるので、Cカップ以上の人はチューブトップを選択肢に入れると良いでしょう。

おわりに

夏には海辺のビーチに行って楽しい夏を満喫したいものですが、海辺のビーチを楽しく過ごす為に水着は欠かせないアイテムですね。自分にぴったりの水着を見つける事で、素敵な夏を楽しみましょう。

評価: 
Average: 3.3 (6 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク