結婚できない女性が良い男性と巡り合う方法

スポンサードリンク
最近では、20代後半になって恋愛相手が見つからない、もしくは30代になってもなかなか結婚できない女性が増えています。40歳、50歳になって1人孤独に過ごすのは辛いと思う人が多いので、出来るだけ20代・30代に良い相手を見つけたいですね。

 
将来性のある男性と出会う
 
仕事が忙しい以前の問題として、全く出会いが無いと嘆く女性も少なくありません。良い男性と出会いがないというのは、自分が良い男性が居るような環境にいない事が原因になります。良い男性と出会いたいと思うのであれば、自分が良い男性が居る環境に身をおく必要があります。
 
自分が良い男性の居る環境に身を置けない状況であれば、自分の周囲で特に向上心が高くて将来の可能性がある男性を見つける方法もあります。特に努力を惜しまずに将来性がある男性を捕まえておけば、将来の王子様になる可能性があるでしょう。
 
女性の価値が年齢で落ちる
 
男女ともに年齢によって、一般的に市場価値というものがどんどん落ちていきます。特に女性がその傾向が顕著に現れる傾向があり、年齢が1歳ずつ高くなっていくだけで、良い男性を選びづらくなる傾向が増していきます。美容に気を使っても、年齢が高くなる方が早いのが問題になります。
 
女性も30歳ぐらいまでなら、年齢が高くなっても収入をあげるなどの方法で市場価値を高める事は可能です。30歳を過ぎてしまうと、女性の価値というのは、急激に下落してしまいます。30歳を過ぎたというだけで、出産適齢期とされている35歳まで5年しかないので、結婚したいと思う男性が急激に減少してしまうからです。男性の方が女性と比べると、多少は時間の余裕があるかもしれません。
 
早めのアクションが大事
 
いつか良い王子様が目の前に現れてくれると思っているのは、何かの間違いです。自分で何かをどんどん変化させていかなければ、白馬の王子様がいつまでたっても現れる事はありません。そのうちに自分だけが年齢を重ねる事になってしまいます。どうしても結婚したいなら、早めに最短での自分磨きが不可欠です。
 
多くの女性がそうしているように職場との往復を繰り返して、遊ぶのは女性友達に限定していたりすると、あっという間に数年を経て30代になってしまいます。30代になると、20代の頃と違って、モテる男性とデートしたり相手をして貰うだけでも大変になります。
 
とにかく見た目を磨く
 
男性が恋愛対象にするかどうかは、8割が見た目で決まるとも言われています。つまり、見た目を磨けば磨くほど、一般的に男性からの評価が大きく高まります。先ずは、化粧の技術、髪型、ファッション性、そしてジムに行くなどして体つきを磨くことが重要になるでしょう。
 
社会人になると運動量が減少するので、日頃からジムに通ったりウォーキングをしたりするのが良いでしょう。モテる男性をゲットしたければ、出来る限りスリムに体型を維持するべきなのは当然です。また、ファッションについては、出来る限り都会らしい女性のスタイルをするのが良いでしょう。
 
男性から誘って貰う
 
男性からデートに誘って貰えなければ、恋愛どころではありません。男性から誘って貰うには、隙を作る方が良いと言われています。隙というのは、女性から誘いやすい雰囲気を出すと言う事です。具体的には、男性側がしているスポットの場所に「面白そう!」と食いついたり、
 
少しぐらい微妙だと思っている相手でも、1、2回ぐらいデートに行って見るのも良いでしょう。男性とデートに行く感覚を身に着ける事で、「女性としての感覚を磨く」というのも良いものです。
 
おわりに
 
結婚できない女性の多くは、結婚適齢期に良い男性に巡り合わなかったり、良い男性に出会わなかったりしています。しかしながら、自分の目はどんどん肥えていきますので、男性に対する視線が厳しくなっていきます。女性が年齢を重ねていくのに、男性に対する視線が厳しくなるという矛盾を抱える訳です。
 
30歳を超えてしまった女性は、一般的に男女共に慎重になってしまうので、良い男性に巡り合う可能性が更に減少してしまいます。特に女性の場合には、出来る限り若いうちに良い男性と巡り合えるようにあらゆる努力を惜しまない事が大事です。
評価: 
Average: 2 (1 vote)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
スポンサードリンク