30代男性が絶対に彼女を作れるようになる方法

スポンサードリンク

30代の男性は、20代の頃と違って、顔がイケメンだけがモテるという訳ではありません。女性の目線の高さに耐えうる30代らしいカッコいい男性がモテます。30代が彼女を作る為には、「もっと良い男性に出会えるかも」と思わせない事が重要になります。男性の基本である清潔感を保ちながら、ファッションセンスを磨き上げる必要があります。

生活の充実感というのは、細かい所に出てしまうものです。30代男性は、自分の生活を充実させて、彼女を早めに作れるようになりましょう。



女性が加点するポイントを研究

30代になってくると、20代と同じようにしていたのでは、モテなくなってしまいます。30代になったのであれば、女性が普通以上と思う男性になっていないと、若い女性から相手にされなくなってしまいます。女性は、少しでも「いいな」と思う点があれば、デートぐらいには応じてくれます。女性をデートに誘えるような30代を目指して、日頃からきっちりと女性の加点ポイントを押さえておきましょう。

• ファッションセンスを磨く(靴や鞄などのアイテムを含む)
• 会話のセンスを磨く(ポジティブな会話で自慢がない)
• 筋肉を付けて、体の見栄えを良くする
• 肉体的にも、精神的にも30代の大人の男性を目指す
• 謙虚に、女性の話に耳を傾ける

とにかく前向きすぎてポジティブな男性を目指せばよい

女性の感情を理解する

女性は、男性と比べて記憶力が良かったり、社会性に優れているとされています。女性の記念日を覚えておくことで、女性のポイントを大きく上げることができます。また、女性の髪形などを覚えておいて、髪を切ったら指摘するような行為も、女性の好感度を上がる事に役立ちます。

女性の感情を理解するには、女性の友達を増やしたり、日頃から女性と交流する機会を増やす事で、女性の感情に接する事が大事に鳴るでしょう。女性の感情を良く理解する事ができれば、女性から魅力的な男性に見えるような自分を作り上げる事もできるようになるでしょう。

最高のマッチングサービスMatchbook
ファッションを磨き上げる

ファッションを磨き上げて、大人の男性を演出するという事も大切な要素になります。30代であれば、30代に適した服装というものが出てきます。自分の雰囲気に合わせた服装を選択しておくようにすると良いでしょう。

ユニクロやH&Mのファストファッションを利用しながら、季節に合わせた格好をすれば良いでしょう。

爪を良く切っておく

女性が男性と交流を持つ時に必ず見るのは、接触する機会がある「手」であると言われています。手の爪が伸びている場合には、完璧に切って清潔感を保っておく必要があるでしょう。爪が汚い男性と言うのは、それだけで「接触したくない」というイメージを与える事になってしまいます。相手に清潔感を持って貰えるように気をつけましょう。

現代社会においては、爪を良く切っておくというのは、男性にとっても、女性にとっても、歯磨きをするぐらいに重要な事です。特別な事情(ギターで爪を使うなど)が無い限りは、爪をしっかりと切って、清潔感を保つようにしましょう。

小物の取り扱いに注意

女性と行動すると必ず出す可能性が高い「財布」であったり、ズボンを身に付けていると見える可能性が高いズボンの「ベルト」などは、女性が良くチェックするところです。また、ハンカチを持っているかうか?という所も、女性がチェックする項目のひとつです。おしゃれに敏感であればあるほど、女性のチェックが厳しく入る事になります。

小物の種類を取り揃えておくという事は、それだけファッションに敏感であるという事を意味しています。30代以降の上品な男性になる為には、小物を沢山もっておく必要があります。ハンカチは100円ショップの生地が良いものを買えばいいですし、ベルトは1000円で本皮が売っていたりするので、安いものでも新しいものを揃えておくようにしましょう。

靴の取り扱いに注意

女性と一緒に歩けば、必ず足元を見られると言われます。足元の靴の清潔感というのは何よりも大事であり、女性が一緒に歩きたい男性かどうかを決定付ける要因にもなるとされています。靴は、少しでも傷が入ったら、普段着に格下げしていきましょう。

靴がピカピカしている人と言うのは、それだけで清潔感を持たれることができます。靴をピカピカに履いているには、靴をローテーションさせて履くようにすることが大事になります。1足を長く履くと言う履き方をやめるようにしましょう。

最高のマッチングサービスMatchbook

評価: 
記事の感想を投票してね!

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: