毎月の携帯料金を大幅に節約する方法

スポンサードリンク

今では、携帯電話を1人1台保有するというのが当たり前の時代になりました。毎月1人あたりの平均的な携帯料金の利用金額は、およそ7000円から8000円ほどであるとされています。

家族が数人居れば、1つの家族が携帯電話にかける料金だけで、毎月1万円以上になりますので、家計に与える負担というものは相当なものがあります。携帯電話の料金を大きく節約する事によって、家計の貯蓄を増やす事も可能になります。



携帯の料金プラン見直し

携帯料金の節約の中で最も重要になるのは、現在の自分の料金プランの把握と、料金プランの見直しです。たまに長時間話をする人であったとしても、最初はなるべく基本料金が安いプランにしておく事をお勧めします。自分が設定しているよりも安い料金プランにしておく事で、使いすぎを自分で注意しながら使う事が出来るので、毎月の携帯電話利用料金を引き下げる事が出来ます。

オプションプランの見直し

携帯端末の契約には、様々なオプションプランが付けられるようになっており、契約の際にオプションプランを勧められるままに契約してしまうと、利用金額が跳ね上がる可能性があるので注意が必要です。携帯各社は、基本料金を安く設定して、オプションで利益を出しているとも言われています。不要なオプションサービスがあるかもしれないので、契約内容を毎月確認するようにして、不要なオプションがあったら解約しておくようにしましょう。

家族割引の有効活用

日本の携帯会社のドコモ、AU、ソフトバンクは、3社とも家族割引を提供しています。家族割引は、家族の通話が無料になったり、家族間で無料通話を優遇できたりします。家族が契約している携帯電話会社が異なっている場合には、統一する事で電話料金を大幅に節約する事が出来ます。家族の中でお互いの携帯会社を確認して、異なっている場合には、出来る限り早めに統一するようにしましょう。

長時間通話を避ける

携帯電話で長時間通話するのが習慣になってしまうと、1回の通話で多額の携帯電話料金がかかってしまう事になります。携帯電話から長時間通話を避けて、長時間通話をする場合には、外にある公衆電話を使ったり、パソコンのSkypeから電話をかけたりするようにしましょう。毎月の長時間通話を避けるだけで、携帯電話料金を大幅に節約する事ができる様になります。

クレジットカード支払いにする

携帯電話料金をクレジットカード払いにする事で、クレジットカードのポイントを大量に貯める事が出来るようになるので大変お得です。また、携帯料金をどのくらい利用したかを後からクレジット明細でも確認出来るようになるので節約にも役立ちます。携帯電話は、毎月かかる固定料金なので、クレジットカード支払いにして自動的にポイントを貯めておきましょう。特に楽天カードなら1%の楽天ポイントを貯めて、楽天市場の買い物に利用する事が出来るのでお勧めです。

おわりに

携帯電話は、スマートフォンが出てきてから1人当たりの単価が更に高くなったと言われています。スマートフォンの通信料ばかりではなくて、アプリのダウンロード料金、ゲーム課金の料金などが多大にかかってくるからです。携帯電話の料金は、毎月の家計に大きなダメージを与えるので、出来るだけ節約出来るように自分なりに工夫していく事が大切になります。

評価: 
Average: 4.5 (6 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: