女性が気になる男性に送るしぐさ・態度

スポンサードリンク

最高のマッチングサービスMatchbook

女性が気になる男性に送る仕草を見分ける事は、男性にとっても非常に重要です。モテる男というのは、女性のしぐさを良く観察して、自分に気があるかないかを瞬時に見分けたりするものです。どのぐらい相手が自分に関心を持ってくれているかを考えて、相手に対するアプローチを検討してみましょう。
 
自分に気がない女性にアプローチをするよりも、自分に気がある女性にアプローチした方が恋愛の成功率が高くなる事は言うまでもありません。女性の好きサインを見抜く事は難しいとされていますが、女性の何気ない仕草から好きサインを見抜く訓練をしておくと恋愛に役立ちます。

 
視線の量が多くなる
 
女性が気になる人に対しては、視線で追ってしまう事が多くなります。遠くから視線で追っているような場合には、気になっている可能性が高いです。話している時に目を完全に逸らしているのは、全く興味がない場合が多いです。また、女性の多くが好き・嫌いと関係なく、相手を観察する為に目を見て話をする事が多いです。
 
その一方で、目線が合うと目をそらしてしまう場合には、恥ずかしくて目線を逸らしている可能性もあります。女性としては、気があるのを悟られたくないようにする為に、話している時に完全に視線を見て話をする事を避けようとしてしまう場合が多いので、見分けるようにしましょう。

Facebookで恋活・婚活【pairs】
 
話しかけてくる事が多い
 
女性が自分から話しかけてくるという事は、少なくとも悪い印象が無いという事でしょう。悪い印象がある人に対して、女性が出来るだけ自分の話をしようとせずに避けようとするものです。特に友達がいない時に積極的に話しかけてくるようならば、脈ありと判断しても良いでしょう。
 
また、仕事のお話だけではなくて、プライベートの話をしてくれるならば、好印象を持たれている可能性も高いと言えます。会話の内容も含めて、自分に好意があるかどうかを考えてみると良いかもしれません。
 
体が自分の方を向く
 
男性・女性に関わらず、自分が興味を持っている相手に対しては、体が正面を向いて「仲良くしたい」という気持ちが表れます。その反対もあって、苦手な相手に対しては、出来るだけ目を合わせないようにする為に体が別の方向を向いてしまう事が多いのです。
 
話している時の体の向きというのは非常に重要で、体の向きを元にして、自分にどれぐらいの関心があるかを考える事ができます。会話をしていたとしても、体が全く自分の方向を向いてくれないような場合には、自分には関心がないものだと思うようにしましょう。
彼女がいるか聞く

彼女の有無を確認する
 
女性が関心がある男性に対しては、「彼女がいるかどうか」を遠回しに確認しようとする事もあります。彼女がいるかどうかを遠回しに探ってきた場合には、自分に気がある可能性が非常に高いと言えます。
 
彼女がいない事を確認する事で、相手にそれとなく「私が彼女にどうかしら?」という事を伝えたり、自分が彼女になるチャンスを探ったりしているとも考える事ができるでしょう。彼女がいるかどうかを聞かれたらチャンスかも!
 
自然と笑顔が増える
 
女性がリラックスしながら楽しく話している時には、自然に笑顔が増えてしまうものです。会話の時に女性が笑顔にならない場合には、楽しく話せていない事を意味しています。

女性が笑顔になっているか、顔をこわばらせて話しているかという事を良く観察してみると良いでしょう。気になる男性に話しかけている男性は、テンションが高くなって、笑顔が増えている子が多いです。
 
別れ際の目線の取り扱い
 
別れ際の目線というものは非常に重要で、別れ際の目線が丁寧であればあるほど、女性の力が入っているという場合も多いです。いかにクールな女性であっても、気になる男性との別れ際には気持ちを入れる女性が多いです。
 
これを逆に言えば、相手に自分の気持ちを伝えて好印象を与える為には、別れ際の相手に対して目線を逸らさないという事が大事になりそうです。自分が楽しいデートだった!と伝える事ができれば、相手に対して好印象を与える事ができるでしょう。
 
別れ際には、しっかりと相手の目線を見ながら「またね」と言って、少し笑顔を作りながら男性の優しい目線で見送る事が大切です。別れ際の印象を良くすれば、次回のデートにも興味を持って貰えます。もちろん、次回がなくても良いと思うなら、別れ際などどうでもよい事です。

最高のマッチングサービスMatchbook
評価: 
Average: 1 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: