楽天Edyを上手に使って楽天ポイントを貯める裏技の方法

スポンサードリンク

楽天が提供している楽天Edyは、楽天が提供する電子マネーサービスで、全国のコンビニ(セブンイレブン・ローソン・ファミリーマート・ミニストップ・スリーエフ)であったり、全国の主要空港(羽田空港・成田空港など)など、非常に多くの場所で利用できる電子マネーです。



200円のエディチャージで1ポイント

200円のエディチャージで1楽天ポイントを貯める事ができるので、日頃の支払いを全てエディにした場合には、2万円の支払いで100円ほどを貯められる計算になります。これだけを聞くと、僅か100円?と思うかもしれないですが、エディを使う事によるメリットは、単にポイントを貯める事だけではありません。

楽天ポイントと楽天Edyの相互交換が可能

2014年6月から楽天ポイントと楽天Edyの相互交換が可能になりました。これによって、楽天ポイントが貯まっていれば、楽天Edyに移すだけで町の買い物で利用する事ができるようになったのです!楽天カードなどで楽天ポイントを貯めている人は、楽天Edyも持っておくことで、どんどんポイントを貯めながら買い物をする事ができて便利です。




楽天カードとセットでお得に

楽天カードのオンラインサービスである楽天e-naviサービスから「いつでもEdyチャージ」を利用すると、200ポイントのチャージで2楽天ポイントを貯める事ができるキャーンペーンなどが頻繁に開催されます。こういったチャンスの時にチャージしておくと、通常の2倍もポイントが貯まるので、Edyポイントをガンガン貯める事ができるようになっています。

楽天カードを使ってEdyにチャージしたEdyポイントを楽天ポイントに移して、楽天で買い物をすると、更に楽天ポイントが1%貰えるという凄いサービスになっています。消費税が5%ほどありますが、楽天のサービスを使えば、合計すると実質3%ほどをポイントで受け取る事ができるので非常にお得です。

 

評価: 
記事の感想を投票してね!

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: