女性の友達を作る方法

スポンサードリンク

女性と付き合う所までいかなくても、一緒に遊びに行ったり、話しをしたりする女性友達が欲しいと思っている男性は多いと思います。女性の方でも、彼氏ではなくても、困った時に助けてくれたり、一緒に遊びに行く程度の関係の男性友達が居て欲しいと思っているはずです。このページでは、男性が女性の友達を作る方法を紹介します。



=準備編=

余裕を持つ事が大前提

仕事や生活、金銭的に余裕が無ければ、女性に優しく接する事は不可能です。とにかく自分の仕事や生活、金銭などに常に余裕を持つように心がける事が大切になります。余裕を持っていれば、自分が気が無い女性に対しても優しくしてあげる事が出来ますし、

メリット・デメリット抜きにする

男性と女性を比較すると、女性の方が弱い立場にあるのは当然の事なので、あまり自分のメリット・デメリットは考えないようにしましょう。何かしてげたりしても、友達として当たり前で、見返りなどは絶対に求めない事です。女の子に優しくするのは男性の社会的な義務と信じておくのが女性友達と良く接するコツでしょう。

=実践編=

女性の聞き役になる

お話が好きな女性であれば、同姓の友達よりも異性の友達に相談したり、話したいという事もあると思います。女性の話を日頃から聞いていればこそ、女性の心も分かるというものです。自分にとって興味が無い話、面白くない話もあるかもしれませんが、女性の友達関係があっても良いと思って、優しく聞いてあげる事が大切です。

女性の便利屋になる

女性は、男性より力が弱い事もあり、様々な点で苦労しています。そこで、女性は自分が困った時に助けてくれそうな「都合の良い男性」に敏感で、仲良くなっておけばメリットがありそうな男性にさりげなく近づいておきます。例えば、パソコンなどのコンピューター機器に詳しくなったり、引越しの時に荷物が重くて苦労したり、話を聞く相手になってあげたりする事で、女性と友達になれます。

ただし、女性にとって「都合の良い男性」である限りは、恋愛には発展しない場合が多いので、恋愛したいと思うなら別のアプローチが必要です。特に恋愛の必要が無くて「女性と仲良くして楽しく過ごしたい」程度に考える方は、女性の手助けで便利屋として活躍するのが良いでしょう。

面白い人を目指す

女性にとって面白い人は、良く喋る人という事ではなくて、人間的に面白い人です。良く喋る人は、一緒に居て相手を飽きさせない一方で、軽くてウザイ人に見られる可能性もあります。無口な人というのは、落ち着きがあると好感を持つ女性が居る一方で、暗くて退屈という印象を持たれるかもしれません。

女性の好みはどちらのタイプとは言い難いものがあり、発想や発言が面白ければ高感度が高くなります。日頃から面白い人を真似て努力したり、自分で趣味を沢山持って話題を豊富にしておいたりするなど、自分らしさを存分に発揮して面白い人を目指しましょう。

男性友達からの評価をあげる

女性は、本能的に社会的地位や男性の立場などをどうしても気にしてしまいます。男性の友達が沢山居るような男性であれば、女性からの評価も自ずと多角なっていき、女性からも信頼されるようになるでしょう。また、男友達を通じて沢山の女性友達と知り合う機会もあるかもしれません。

容姿が今ひとつの人とも付き合う

自分の立場に立って考えれば分かる事ですが、容姿がカッコイイ人ばかりに良くする女性が居たら印象は良くない筈です。容姿が今ひとつの女性にも優しく接してあげる事で女性グループ全体からの高感度をあげて、女性友達を増やしておけば、容姿の良い美女も安心して友達になってくれるでしょう。



=応用編=

スクールに通う

女性の友達が欲しいけど、自分の周囲には全く女性が見当たらないという人は、女性が居るスクールに通うのが一番でしょう。女性は、内面の自分磨きにも熱心な人が多いので、スクールはどこも男性より女性の割合が多いものです。特に「料理スクール」「英会話スクール」など女性が学ぶ場所を選んで、グループ学習などに参加すれば、様々な女性と交流する機会が出てくるでしょう。

恋人未満の関係で付き合う

お互いに今の段階で付き合う所まではいかないけれど、友達としてはもっと仲良くしておきたいという関係もアリでしょう。これぞ究極の「女友達」です。ただし、友達として付き合っているうちに男性の方が勘違いして好きになってしまって告白などに至ると関係が壊れちゃうので要注意です。

また、デートなどしているうちにお互いがその気になってしまって、男女の仲になってしまうと、これも友情としての枠を超えてしまうので注意が必要です。あくまで「友達としてお付き合いする」というのがお互いにとってメリットがあるという異性関係もアリだと思います。

評価: 
Average: 4 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: 
タグ: