高機能CMSのDrupalをインストールする方法

スポンサードリンク

高機能CMS(Content Management System)のDrupalは、日本においてWordpressほどメジャーなCMSではありませんが、汎用性が高くて高機能なので世界で多くのユーザーに利用されています。

▼OS
Linux, Mac OS X, Windows ほか
▼ディスクスペース
最小15MB以上
▼Webサーバー
Apache, Nginx, or Microsoft IIS
▼データベース
MySQL 5.0.15 以上(PDO必須)、PostgreSQL 8.3 以上(PDO必須)、SQLite 3.3.7 以上、Microsoft SQL Server とOracle は追加モジュールが必要
▼PHP言語
PHP 5.2.5 以上 (5.3 を推奨)

詳細は公式サイトで確認してください。
http://drupal.org/requirements

Drupalのインストールの最初にインストール項目を選択します。
普通にインストールすればいいので「Standard」を選んでおきましょう。



言語選択を行いますが、とりあえず「English」を選択してインストールを行います。
日本語は後から追加する事が可能です。



「データベースの名前」
「データベースのユーザー名」
「データベースのパスワード」などの項目を入力します。



Advance Optionsの入力を忘れずにチェックします。
特に「Database host」は、localhostではない場合もあるので注意しましょう。



サイトで使う「ユーザー名」、「メールアドレス」、「パスワード」などを入力します。



Drupalのインストールがこれで終了します。



インストールを終えたサイト上のConfigrationで言語追加を行います。
Add languageにおいて、Japaneseを選択して追加します。



日本語が追加されました。



 
評価: 
Average: 2 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: