リボ払いはもう怖くない!リボ払いを上手に利用する方法

スポンサードリンク

クレジットカードのリボ払いは、非常に便利な支払い方法ではありますが、使い方を間違えると大変な事になってしまいます。
クレジットカードのリボ払いする主婦

毎月の管理を厳格に行う

毎月のお金の管理を厳格に行う事が何よりも大切になります。自分のクレジットカードの借金がどれぐらいあって、どのように返済していくかをしっかりと計画しておけば、怖いものは何もありません。

自分の収入に見合った生活を心がけて、リボ払いを行った月があったとしても、しっかりと自己管理しておく事が大切です。楽天カードではオンラインで元本、金利などを確認できるので、リボ払いの借り入れ・返済にも便利に活用できます。

リボ払いは基本的に避ける

リボ払いの支払いは、基本的には避けた方が良いでしょう。どうしても支払いが行えない月があったとしても、楽天カードであれば『後から分割払い』という支払い方法を選べるので、分割払いで支払えば、非常に分かりやすく支払う事ができます。

安全性が高い順に並べると、クレジットカード一括払いが最も安全性が高く、次いで分割払い、リボ払い、自動リボ払いとなっています。自動リボ払いにしてしまうと、全てのショッピング・キャッシングで毎月の返済額を一定に抑える事ができますが、返済金額を大きめに設定しないと、借金が膨れ上がる事になってしまいます。

50万円を月額1万円で返済した場合

50万円のリボ払いを法定金利18%で1万円ずつ返済した時のシュミレーションを見ると、1万円ずつを返済していると、金利分を支払うばかりで元本がほとんど減っていない事が分かります。これは新たな借り入れがなかった状況なので、新しく借り入れを行ってしまうと、更に返済が苦しくなる事が予想できます。50万円を1年間借りた場合には、金利18%とすると9万円の利息返済が必要になります。1ヶ月1万円ずつ12カ月返済すると12万円の返済になり、12-9=3万円しか元本が減らないのです。

支払い回数 支払い(金利)残り
1回目 10000(2500) 残り497500
2回目 10000(2538) 残り494962
3回目 10000(2576) 残り492386
4回目 10000(2614) 残り489771
5回目 10000(2653) 残り487117
6回目 10000(2693) 残り484423
7回目 10000(2733) 残り481690
8回目 10000(2775) 残り478915
9回目 10000(2816) 残り476098
10回目 10000(2858) 残り473239
11回目 10000(2901) 残り470337
12回目 10000(2944) 残り467392

借入総額が200万円で毎月1万円の返済を行った場合には、年金利32万円に対して支払い1年の支払いが12万円になるので借金総額がどんどん膨れ上がる事になります。

高額の買い物を避ける

リボ払いにしてしまう多くの人は、高額の買い物を行ってしまって借金を作っています。高額の借金を作らなければ、リボ払いにする必要もありません。高額消費は、例えばブランド物であったり、パソコンなどの買い物です。収入が少ないにも関わらず、こうした高額商品を買い付ける事によって、借金漬けになってしまう可能性が高くなってしまいます。

普通のサラリーマンであれば、特に万単位の商品の購入の時には、非常に慎重にショッピングをするようにしましょう。クレジットカードで購入するのは非常に簡単ではありますが、高額商品を後払いにしてしまうと、後から大変に苦労する事になってしまいます。高額商品を購入する時には、高額商品を購入する為に毎月の積立を行って、そのお金で計画的に購入するのが良いでしょう。

返済金額を上げる

リボ払いにしてしまった場合には、返済金額を引き上げる事がなによりも大切になります。借金が50万円ほどあるにも関わらず、返済金額が月額1万円ほどでは、金利を支払うだけになってしまって元本が全く減っていきません。支払い金額を月額3万円ずつにする事によって、確実に借金を減らしていく事ができます。

リボ払いの設定を最低金額(5000円とか1万円)に設定している人は特に注意が必要です。リボ払いの最低金額は、自分の支払える金額で出来るだけ大きめの金額に設定しておくべきです。特に大きい買いものをリボ払いにしてしまった場合には、大きめの金額に設定しないと、金利だけでヤバい事になってしまいます。簡単に言ってしまえば、リボ払いを使うよりは、やはり分割払いにした方がいいという事になります。

お金がある時に繰り上げ返済する

楽天カードでは、オンラインで『繰り上げ返済機能』というものがあり、自分の懐事情にあわせて、1ヶ月だけ繰り上げで返済する事も可能な非常に便利な機能があります。

この機能は実に便利な機能で、リボ払いにしていたとしても、『今月はお金があるから多めに返済できそうだ』という月だけ返済金額を増やす事ができるのです。ボーナスが出たり、副収入で振り込みがあったりした時には、リボ払いの『繰り上げ返済機能』を上手に使いこなせれば、返済を早く終える事ができます。
 

評価: 
記事の感想を投票してね!

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: