韓国ソウルのインチョン国際空港で深夜を過ごす方法

スポンサードリンク

韓国ソウル郊外にあるインチョン国際空港は、大韓航空・アシアナ航空が日本の地方都市からインチョン国際空港に就航しており、インチョン国際空港で乗り継いで世界中に行ける『ハブ空港』として機能しています。日本からの就航便が非常に多いので、日本人が利用する事が多い空港の1つです。インチョン国際空港の利用方法を良く覚えておくと便利です。

インチョン国際空港

SPA ON AIRを利用する

SPA ON AIRは、インチョン国際空港が誇るサウナで、インチョン国際空港の制限エリア外の地下1階にあって、カネを払えば誰でも利用する事ができます。20時以降に入場すると、20000ウォン(約2000円)で簡易宿泊の利用もする事ができるので便利です。

8時~20時入場(22時)まで:15000ウォン
20時からは24時間:20000ウォン

清掃などの管理の面を考えたせいか、風呂場の浴室の中にトイレがあるという事で、トイレしてからそのまま風呂に入る訳で素から、風呂の中は不衛生と考えた方が良さそうですね。スパといえども、ここのお風呂は遠慮しておいた方が良さそうです。

自動発券機を利用する

航空券を持っていない場合には、韓国系(アシアナ航空・大韓航空)などでは、自動発券機にパスポートをかざす事で発券を行う事ができます。荷物の預け入れがなかったり、機内持ち込み用の荷物が小さくて預けなくて良い場合には、パスポートと航空券があれば制限エリアに立ち入ることができます。カウンターオープン(朝の6時)まで待たなくても、制限エリアに立ち入る事ができるので、自動発券機を存分に活用しましょう。

韓国ソウルのインチョン空港を乗り継ぎで利用する場合には、最初の出発地で航空券を発券して貰える事が多いので、インチョン空港で韓国に一度入国したとしても、パスポートと航空券があれば制限エリアに立ち入る事ができます。トランジットで人が入国した時の荷物の扱いについては、航空会社のカウンターで良く確認する必要があるでしょう。

空港ラウンジを利用する

楽天プレミアムカード(年会費1万円)に付帯するプライオリティパスを利用すれば、世界中の空港ラウンジを無料で利用する事ができます。海外旅行に行く人にとって、これほど重宝できるカードはありません。楽天プレミアムカードを保有して置いて、インチョン空港の空港ラウンジをどんどん利用しましょう。

楽天プレミアムカードは、海外で使える『キャッシュフリー医療保険』も付いてきます。海外で万一に食中毒になったり具合が悪くなった時にも、楽天プレミアムカードに電話すれば、無料で受信できる医療機関を紹介して貰う事ができます。

評価: 
記事の感想を投票してね!

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク