上海の空港(虹橋空港・浦東空港)で無料ラウンジ!プライオリティ・パスを使えるラウンジ

スポンサードリンク

楽天プレミアムカードに無料で付帯してくるプライオリティ・パスは、今では海外旅行に欠かせない大切なツールになっています。特に出張が多いビジネスマンであったり、旅行好きにとってみると、プライオリティ・パスを使うだけで、空港でご飯をタダで食べられるので、これほど素晴らしいカードはありません。

このプライオリティ・パスは、ラウンジを使い放題になるサービスで、プライオリティ・パスだけで申し込むと399ドルなのですが、年会費が1万円の楽天プレミアムカードに申し込むと無料で付いてくるんです!年に1回でも海外旅行に行く人は、持っておくだけで空港でタダで食事&休憩が出来るので、簡単に元が取れてしまうサービスです。

浦東空港でプライオリティ・パス

中国の空港では、楽天プレミアムカードで持てるプライオリティ・パスがファーストクラスのラウンジで使えます!ファーストクラスのラウンジでは、食事が付いていたり、休憩所があったりと非常に充実しているので、中国に行く人は楽天プレミアムカード(無料でプライオリティ・パスが付いてくる)が必修です。

【浦東空港・国内線】

第1ターミナル・ First Class Lounge (No.9)
第2ターミナル・First Class Lounge (No. 73)

【浦東空港・国際線】
第1ターミナル・First Class Lounge (No. 37)
第2ターミナル・First Class Lounge (No. 66)
第2ターミナル・First Class Lounge (No. 69)

虹橋空港でプライオリティ・パス

【虹橋空港・国内線】

第1ターミナル・VIP Lounge (No.6)
第2ターミナル・First Class Lounge (V1)
【虹橋空港・国際線】

第1ターミナル・Business Class Lounge (B11)
第1ターミナル・First Class Lounge (B129)
 

プライオリティパスの利用方法

プライオリティパスの利用方法は、楽天プレミアムカードにプライオリティパスをオンライン申請すると、プライオリティパスのカードが自宅に到着します。その到着したカードを旅行の時に持っていって、空港のラウンジに入場する時に旅行の航空券と一緒に提示すれば、ラウンジに入場できます。シャワーなどを浴びたい時には、シャワー室に直接行くか、受け付けで『シャワーを浴びたいです』と言えば、シャワーが使えるようになります。

1回のプライオリティ・パスでラウンジに滞在できる制限時間は、4時間までとなっていますが、乗継便などの都合で『更に長時間の滞在をしたい』という場合には、受け付けに行って、更新を行う事で4時間の延長を行う事ができます。プライオリティ・パスがあるだけで、長時間のトランジットが全く苦痛にならなくなります。

 

評価: 
記事の感想を投票してね!

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: