クレジットカードでポイントをガンガン貯める方法

スポンサードリンク

最近では、多くのクレジットカードにポイントが付帯されていて、0.5%-1%のポイントが付くカードが増えています。クレジットカードのポイントは、上手に貯めれば沢山貯まって有効に利用する事が出来ます。生活の中でクレジットカードのポイントを上手に貯める方法を紹介します。

年会費永年無料の楽天カード

ポイントの還元率が高いカードを保有

クレジットカードでポイントを貯める為には、還元率というものが非常に重要になります。多くのクレジットカードでユーザーを獲得する為にポイント還元を行っていますが、ポイント還元が0.5%程度のクレジットカードを保有したとしても、ポイントはガンガン貯まるものではありません。ポイントの還元率は、最低でも1%以上のものを保有するようにしましょう。楽天カードのように通常で1.0%の楽天ポイントが付与されて、楽天市場で買い物をすれば更に1.0%、曜日や誕生日の月などによって更に1%のポイントが付与されるというカードが良いでしょう。

家賃・公共料金・携帯料金でポイントを貯める

毎月の固定費の部分の支払いを全てクレジットカードに出来れば、クレジットカードのポイントをどんどん貯める事が出来ます。先ず、最も支払い金額が多い家賃をカード払いにして、それから電気料金、ガス料金、水道料金などの固定費を全てカード払いにしておきましょう。公共料金の場合には、クレジットカード払いにする事で、明細が非常に分かりやすく届くようになるので、節約する上でも役に立ちます。また、インターネット接続料金、新聞料金、携帯電話料金などの情報通信費の費用も毎月の支払いはクレジットカード払いで済ませましょう。

旅行に行くときにポイントを貯める

クレジットカードで日常の固定費以外に多額の支払いを行う必要があるのが「旅行」です。国内旅行・海外旅行で、飛行機、新幹線などの交通機関を利用した時、ホテルに宿泊する時などは、数万円単位で支払いが必要になります。クレジットカードで支払いを行う事で、多額の現金を持ち歩かなくても済みますし、クレジットカードのポイントを一気に貯める事も出来るようになります。

会社・交友関係でポイントを貯める

会社の仕事関係などで支払いを行ってポイントを貯める方法は、会社側によって管理されている場合があるので、会社の規定などを確認しましょう。また、友達などと出かけた時の「幹事まとめ払い」という方法も、既に誰もが知っている方法になっているので「ポイント目的のセコイ奴」と思われない為には、雰囲気を見て使うかどうか決めるのが無難と言えそうです。

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★

評価: 
記事の感想を投票してね!

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク

Facebookで確実に出会いがあります。