歯を健康で清潔に保つ方法!意外と大切になる歯科クリーニング

スポンサードリンク

自分の歯というのは、一生使うものなので大切にしなければいけません。しかし、仕事で忙しかったりすると、ついつい歯磨きがおろそかになってしまったりするものです。歯の管理がおろそかになると、簡単に虫歯になったり、歯周病になったりするものです。歯を健康に保つ方法を良く勉強しておくことで、歯を清潔で綺麗な状態に保つ事ができるようになります。



3ヶ月に1度のクリーニング

どんなに歯磨きを丁寧にしても、歯磨きだけでお口の中の汚れを完全に取り除く事は非常に困難であると言われています。また、年齢を重ねるに従って、歯肉などが下がってきてしまうので、汚れなどが残りやすくなってしまうものです。歯医者の定期クリーニングを利用する事で、虫歯を防いだり、虫歯になった歯を早期に治療したりする事ができる様になります。

寝る前の歯磨きを徹底する

口の中の細菌は、特に寝ている時に増殖すると言われています。つまり、寝る前の歯磨きというものが一番重要になってくるという事です。夜の飲み会などから帰ってきて、疲れてぐったりしていると、ついつい歯磨きがてきとうになってしまいがちですが、寝る前の歯磨きこそ重要です。寝る前の歯磨きをしっかりしておけば、虫歯になる可能性をぐっと減らす事が出来ます。

正しい磨き方を身に付ける

前歯であったり、歯の外側は磨きやすいのですが、奥歯や歯の内側など磨きにくい場所が磨けていないという場合は多いものです。我流で磨くだけではなく、インターネットで正しい磨き方を調べたり、歯医者に行って歯磨きの仕方を教えて貰うようにしましょう。歯磨きは毎日する事ですので、正しい歯磨きの方法は非常に大切です。

甘いものを控える

砂糖がたっぷり入った炭酸飲料であったり、おやつ類などを頻繁に口にしていると、虫歯になりやすくなってしまいます。特にコカコーラなどの炭酸飲料を飲んだままで、歯磨きをしないで放置していると、すぐに虫歯になってしまいます。糖分がたっぷり入った炭酸飲料、おやつ類を控えるだけで、歯を守る事が出来ます。

評価: 
Average: 2.7 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: