男性がすべき初デートの準備

スポンサードリンク
男性が初デートに誘ったのであれば、デートの為の準備をしっかりと行っておく事が大切になります。男性が初デートの時に準備しておく事についてまとめました。初デートでは、しっかりとした準備をしておけば、当日の楽しみも広がります。

 
デートプランをしっかり立てる
 
デートの集合場所を決めておいて、デートプランをしっかりと立てておく事が大切になります。デートスポットなどについては、女性の側が慣れている場合が多いので、女性の側にも意見を聞いてみると良いでしょう。女性の側と相談している時に女性の考え方などを聞き出せれば、デートの時の話題にもなります。
 
デートプランに関しては、勝手に決めずに女性の側に少しぐらい相談して決める方が印象が良くなります。自分から面白そうなスポットを何箇所か提案して、その中で女性に決めて貰うのが良いでしょう。デートの楽しみというのは、デートに行く前から始まっているのです♪しっかりと準備をしておく事で、デートが更に楽しいものになります。
 
女性の趣味を聞き出しておく
 
デートの前にメールや会話のやり取りをしている中で、女性の趣味を良く聞きだしていく事が大切になります。例えば、「社会人サークルで山登りに行った」と言えば、山登りに興味があるという事なので、次に山登りに誘ったら一緒に行ってくれる可能性も高くなるでしょう。旅行に行ったという事であれば、その時の話を聞けるかもしれません。
 
女性が何気なく会話している事をしっかりと聞いておく事で、デート中の会話も盛り上げていく事ができるのです。最初のデートにおける会話というのは、自分との共通点を探すという事でもあります。相手の趣味などについて良く知っておけば、話題を膨らませながら楽しく会話する事ができるようになります。自信がない場合には、デートの前に以前のやり取りしたメールや会話の内容を見直して、整理してから行けば良いでしょう。
 
初デートはランチがいい
 
初デートでは、なるべくランチデートにするべきでしょう。最大の理由としては、お昼に会うことで「女性に安心して貰える」という事です。お昼に会うことで、最初からエッチ目的ではないという事が明確にできますし、安心して会うことができます。
 
また、ランチデートであれば、高級料理店にいってコースを注文しても1人3500円なのでお財布にも優しい=男性が奢れるという事もあるでしょう。普通のレストランに行くのであれば、1人2000円ほどで十分に食事する事ができます。女性の側からしても「奢られて負担にならない金額」で素直に喜べます。
 
初デートで高級レストランを避ける
 
最初のデートは、相手に対する様子見になりますので、あまり高級すぎるレストランは避けた方が良いでしょう。特にホテルのレストランなどにすると、相手の側も身構えて緊張してしまいますので、気軽に行けるオフィスランチのお洒落なレストランぐらいの方が良いでしょう。
 
ファストフード・ファミリーレストランであったり、有名チェーン系のレストランなどは、出来るだけ避けた方が良いでしょう。ラーメン店や煙がある焼肉・焼き鳥屋なども嫌がる女性が多いので避けましょう。また、チェーン系の居酒屋などに行った場合には、女性をがっかりさせてしまいます。女性が喜びそうなお店を選定するのがポイントになります。
 
初デートは100%おごる
 
男性が女性に対して気がある・なしに関わらず、初デートでは100%奢ってあげる事が大切になります。多くの女性は、男性が誘ってくれたデートに対して、化粧をしたり、ファッションを整えたりしてわざわざ来てくれるのです。それに対するお礼として、食事代ぐらい出してあげるのが良いでしょう。
 
どんなに割り勘に慣れてしまった男性であっても、最初の食事代ぐらいは出してあげるべきでしょう。食事代を全部出すだけで、女性からの印象が随分と違ってきます。また、食事代を出した後にお礼を言われたら、「今日は本当に楽しかった。来てくれてありがとう」という感謝の言葉を忘れない事が大切です。相手の女性がたとえ嫌々デートに来たとしても、奢ってお礼まで言っておけば、次回がある可能性も高まります。
 
お金を多めに準備する
 
女性との初デートには、デートの為に貯蓄していたお金を財布の中に入れて、ケチな所を見せないようにしましょう。普段からケチケチするのは良い事ですが、女性との初デートからケチケチしたら男として最低評価になります。デートというのは、もともとお金がかかるものだと割り切って、しっかりお金を準備しましょう。
 
お金を多めに準備しておく事で、精神的にも余裕が出て、顔の表情を明るくしながらデートに挑む事ができるようになります。例えば、食べ物の量が足り無そうな時に自然に追加注文できるようになるなど、男らしさを発揮する事ができるようになります。
 
お酒を無理に飲まない
 
お酒を飲みたいと思っている女性の数は多くありません。お酒を飲みたくないと思っている女性に対してお酒を勧めるというのは、印象を悪くするだけです。女性がお酒を飲みたいと自分から発言する以外の時には、お酒を無理に飲ませないようにすると良いでしょう。
 
お酒を飲まないと緊張感が取れず、相手にお酒を飲ませないと会話が弾まないというのは、「自分がつまらない人間です」と言ってるようなものです。お酒を飲まない状態でも、女性の緊張感をほぐしながら、楽しい話をする事ができるテクニックを身に付けないといけません。
 
女性に対して感謝を忘れない
 
女性がデートに来るというのは、男性以上に大変な事です。女性の時間というものは、男性以上に大切に管理されているもので、女性がデートに来る為に多くの準備を必要としています。男性が気軽に誘ったデートであっても、女性が一生懸命に準備してくる事が多いので、女性に対して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。
 
女性に対して感謝の気持ちであったり、感謝のメールをしっかりと送っておけば、女性も「次のデートも行ってあげてもいいかな♪」と思ったりします。逆に感謝も全くないようであれば、二度とデートに応じなくなってしまう可能性があるでしょう。女性にデートで奢った上で、更に感謝を忘れないという男性が女性にモテる男性です。
 
おわりに
 
女性に慣れていない男性だと、女性とのデートプランというものを立てる事が難しいと思うかもしれません。自分なりに女性に対して精一杯の事をすれば、女性の側が「私に気を使ってくれた」と敏感に反応してくれる事は間違いありません。初デートの時には、女性の側にしっかりと誠意を持って対応していく事が大切になります。
 
評価: 
Average: 2 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: