男性が初デートを成功させる方法!女性が思わず手を繋ぎたくなるデート!

スポンサードリンク
男性が初デートと言えば、誰もが緊張してしまいますが、緊張しすぎると会話がぎこちなくなってしまって、楽しさを半減させてしまいます。デートの時には、なるべく自然体で気軽に女性と会話するのが良いでしょう。最初は付き合おうと思わず、「友達になれたらいいな」ぐらいのスタンスで接していくのが良いでしょう。



6000円以下で楽しむ高級レストラン
 
出来れば昼間に会う
 
女性によっては、朝に活動するのを苦手にしている人もいますが、初デートでは昼間に会うのが良いでしょう。昼前に会えば、女性が安心してデートに来れるからです。昼間に会って一緒に食事をして、話が盛り上がればカフェに行くなどして、その後に公園散歩・映画などのアクティビティを行って、夕方になる前に解散というパターンが最も良いとされています。
 
昼の11時30分頃に集合して、目的のお店に向かいます。ご飯を食べて少し活動したと思ったら、冬でも暗くならない時間帯である夕方の4時頃に解散するのが良いでしょう。お互いに慣れてもいないのに長時間一緒に居る事は、男女のお互いにとってストレスに繋がります。初デートは、お互いに疲れないように短時間で済ますのが鉄則となります。
 
プランを念入りに立てる
 
デートのプランニングというのは、男の力量を示す上で非常に重要になります。女性が好きそうなデートスポットを探して、デートの場所を決めて、レストランの予約する作業が自然とできる事が大切です。いきなりデートプランについて考えたり、レストランを考えたりするのは難しいので、日頃からのリサーチが大切になってきます。
 
絶対に避けた方が良いのは、事前にプランを考えずにぶらぶらと見て決める事です。良いレストランに入れる可能性も少なくなりますし、調べない事による失敗の可能性も大きくなります。レストランの雰囲気や価格などを食べログを見てしっかりと事前調査しておく事によって、デートで女の子に集中して話をする事ができるようになって楽しめます。
 
レストランの選び方
 
最初のデートでレストランを選ぶ時には、「オシャレ+リーズナブル」というのがポイントになります。張り切りすぎて最初から「ホテルの高級レストラン」を選ぶと、女性を必要以上に緊張させてしまう事になります。また、ファミレスのような場所などを選ぶと、女性を軽視していると思われてしまいます。
 
レストランを選ぶ時には、女性に受けが良いような可愛いレストランを選ぶと喜ばれます。価格帯がそれほど高くない(お昼2人で5000円以内、夜が2人で8000円以内)レストランが良いでしょう。女性の方がレストランに詳しい場合が多いので、レストラン選びを行う時には、慎重に行うのが良いでしょう。
 
レストランのメニュー選びで迷わない
 
レストランのメニュー選びで長々と迷っていたのでは、決断力がない男だと思われてしまいます。レストランのメニュー全体を見渡して、良いと思ったメニューがあったら、即決しましょう。事前にレストランのメニューの予習を行っておく事によって、迷わずに注文する事ができるようになります。
 
レストランによっては、価格が高く感じる事もあり、注文に迷う事もあるでしょう。レストランに入る前にレストランのメニューを調べておいたりする事で、メニューの価格に驚く事がなくなります。また、財布の中に少し余裕を持った金額を入れておけば、支払いの時に苦労をしなくて済みます。
 
新しい服を着ていく
 
初デートの時に特に気をつけたいのは、清潔感がある服装を身に付けていきたいということです。清潔感のある服装とは、なるべく新しく見える服装の事です。古着のように見える服装は、避けた方が良いでしょう。ユニクロなどの服装でも、着こなしが悪くなければ、清潔感がある服装に見えます。
 
最も良いのは、初デートに合わせてファストファッションに衣服を調達に行く事です。ファッションもデートの為に必要な経費だと考えて、新しい服をしっかりと着ていきたいものです。ファッションをしっかりしていくと、相手を尊重した事にもなってデートの楽しみを広げる事ができます。
 
自然体でお話をする
 
初デートの多くの失敗は、デートだからと緊張してしまって、普段の自分を出せない事です。特に女性慣れしていない男性であれば、女性の前で緊張してしまって、会話がはずまなくなってしまいます。リラックスして楽しもうとするデートで、緊張して会話したのでは、デート自体が楽しめなくなってしまいます。デートだからと緊張しないで、出来る限り自然体で笑える楽しいデートにしましょう。
 
女性の場合には、自分の話に共感してほしい、自分の気持ちを理解して貰ってほしいと思っています。女性同士での会話の多くが「共感」がベースになってくるので、共感していく事が大切になります。特に仲良くなる前のデートでは、相手の事を良く分からないうちに簡単に否定しないで、ポジティブに肯定していく姿勢が必要になるでしょう。

6000円以下で楽しむ高級レストラン
 
仕事の話をしない
 
多くの男性がやってしまうミスは、話すネタがないからという事で、仕事の話を長々と話してしまう事です。女性が仕事の話をするのは悪い事ではないのですが、男性が仕事の話をするのはマナー違反です。女性側から仕事の話を聞かれても、本当はそれほど興味ある話題ではないので、曖昧で端的に答える程度で良いでしょう。
 
女性がしたい話というのは、女性に合わせた形での「女性らしい会話」の場合が多いです。女の子が興味を持っている話題に詳しくて、女の子が楽しめるように会話していける事が大事です。グルメ、旅行、最近の映画、ファッションなどの知識が豊富であれば、女性との会話に困る事がなくなります。女性が興味を持っている話題について探究心を持つ事が大切になるでしょう。
 
初デートは全額おごり
 
初デートに関しては、男性側が全額を出すのが常識です。初デートをするというのは、男性側がデートに誘ったという事になるので、男性側がお金を出すのが当然です。女性がトイレに行っている間にスマートに支払いを終えるか、最後に女性の前で「今日は本当にありがとう」と言って支払いを行いましょう。お金を出すときには、女性の側に精神面での負担をかけないように配慮する事が重要です。
 
女性の側は、洋服ファッションに気を使った上で、化粧をきっちりとして、電車代を使ってわざわざ自分に会いにきてくれたのです。その好意に対して「ありがとう」という感謝の気持ちを持ちましょう。男性よりも女性の方が肉体的にも弱いですし、体のお手入れにもお金がかかります。そういった女性を配慮できる男性になれたら素敵ですね。
 
女性は食わせてくれる男に優しい
 
お礼のメールを送る
 
デートの内容に関わらず、家に帰ってきたら「お礼のメール」を送るようにする事が大切です。お礼のメールを送るタイミングとしては、家に着いてすぐであったり、翌日などでも良いでしょう。とにかく気持ちを込めて、「今日は、付き合って下さいましてありがとうございました」と丁寧にメールする事が大事です。
 
自分で詰まらないデートだったと思っても、デートを終えた時には、メールしておくのがマナーです。しっかりとメールを出しておく事によって、相手の反応なども見る事ができて、今後のデートに活かせる可能性が出てくるからです。1回、1回のデートを大切にする事は、今後のデートの成功率をあげる上でも大切になります。
おわりに
 
男性と女性がデートをするという状況になった場合には、誰でも緊張をするものです。そんな時に緊張をせずに会話ができれば、相手からも「楽しかった」と思って貰う事ができるようになります。相手に対して緊張しないように気楽に話ができるようにして、楽しい会話を心がけていくと良いでしょう。
評価: 
記事の感想を投票してね!

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 

カテゴリー: 
タグ: