30歳を過ぎた男性が老化しない方法

スポンサードリンク

男性が30歳を過ぎると、老化した「完全におじさん」と、若々しさを保った30代らしいイケテル男性に二極化します。30代の未婚女性が「売れ残り」などと言われたりしますが、30代男性でも半数以上の男性がボディケアやファッションなどに全く無頓着な状態なので、どんどん「おじさん化」していく傾向があります。30代でおじさん化しない方法について、30代以降の男性が真剣に考えていく必要があるでしょう。



女性による男性のチェックポイント

女性の多くが男性の身だしなみを細かくチェックしてきます。職場などで身だしなみが整っただけで、今まで無視していた女性社員から話しかけられるという事は良くある事です。つまり、身だしなみというのが男性にとっていかに大事かという事が分かります。ファッションセンスであったり、筋力などで自分を磨く事によって、実年齢よりも若く見える事ができれば、世の中の女性からモテモテになる事は間違いありません。

30代からは、意識したアンチエイジングを心がけないと、女性から全く相手にされなくなります。女性だって、男性が若い女性が良いと思うのと同じで、若い男性の方が良いと思っているのです。30代を過ぎたら、男性であれば女性以上にアンチエイジングを心がけていく必要がでてくるでしょう。

筋力トレーニングは必修

アンチエイジングの基本は、スタイルの維持になります。特に太った男性というのは、女性の誰からも相手にされない状況になってしまいます。

最近では、肉体労働などをする機会が大幅に減って、筋力を使わないような仕事(パソコンに向かう業務など)が増えてきています。30代を過ぎると、筋トレを自分で行って筋力を維持する努力をしないと、筋肉量というのがどんどん低下してしまいます。筋力が低下するという事は、脂肪ばかりが目立つようになって「おじさん化」してしまう原因になります。



ファッションが非常に重要

アンチエイジングの基本は、定期的に洋服を購入するという事です。若く見せる為には、ファッション要素が非常に重要になってきます。同じようなシャツであったり、似たようなパーカーばかり着ていたのでは、女性から見る厳しい目に耐える事はできません。女性と会うときに身につけていくのは、(それがたとえデートでなくても)、出来る限り新しく見える服装であり、実年齢よりも少し若く見える服装である事に越したことはありません。また、最近のトレンド感が出た服装が着られたら、更に女性からの評価を上げることができます。

通販サイトなどで、モデルが着用している服装がいいなと思ったら、それをそのまま購入するという「マネキン買い」という方法が良いでしょう。通販サイトであれば、若い人が行くようなお店に行かなくても済みますし、時間がない時にでも購入できます。もし、可能であれば自分が身に付けている服装とサイズだけ合わせておけば良いでしょう。


ファッションで目安となる価格(ファストファッションで購入した場合)

・靴・・・・ブランド靴1足(15000円)+ノンブランド靴(3000円3足)
・上着・・・・1回で3着-5着ほど購入(1万円)
・ズボン・・・・とりあえず、5本ほど(4000×5=2万円)
・ジャケット・・・春・秋用、冬用など(7000円×3本=2万1000円)


保湿クリームが重要

30代を過ぎてくると、肌の乾燥が目立つようになってきますので、保湿クリームが非常に重要になってきます。男性用の保湿クリームであれば、数百円から購入する事ができますので、普段から保湿クリームを塗るようにする癖を付けておくと良いでしょう。日頃から保湿クリームを塗っているだけで、肌の張りがまったく違ってきます。

花王 ニベアフォーメン エクストラモイスチャーバーム

髪型が重要になる

35歳ごろからは、髪の毛がどんどん薄くなる人が増えてきます。同時に白髪がではじめるのも35歳ぐらいからと言われています。このような髪の毛の薄さを放置したままでは、若々しさという面において大きなマイナス要素になってしまいます。「髪の毛」がふわふわしていると、とても若く見られるようになるので、髪の毛をふわふわさせて、白髪を染めるなどの工夫を行う事が大切になってきます。

髪の毛が薄くなってきたのであれば、髪型を工夫する事によって、見せ方を大きく工夫する事が出来ます。例えば、髪の毛が横にあると上の方のボリュームが小さく見えてしまうので、髪の毛を上の方にボリュームを集中させることで、ボリュームがあるように見えたりします。また、ベタっとなった髪型がオッサン臭く見えてしまうので、なるべくふわふわした髪型に髪の毛をセットするようにしましょう。



見た目だけで人生変わる

見た目が良いということは、多くの事にメリットをもたらします。例えば、ホテルなどのカフェに入って、見通しが良い窓際の席に通されるのは、身だしなみが良かったり、品が良く見える人だったりします。全く他人であるお店の対応がこのようであるならば、身近な人の対応というのがどのぐらい違ってくるかはおおよそ察しが付くでしょう。

見栄えが良くなっていくというのは、人生においてプラスに作用する事だということをしっかりと念頭において、積極的に見た目を改善していく努力を続けていく必要があります。見た目が改善する事で、自分自身の自信にも繋がっていって、人生が前向きで楽しいものになっていくことは間違いなさそうです。

オジサン臭に注意する

20代後半頃から、男女ともに少しずつ人間の体臭がきつくなってきます。特に20代後半からは、体質によって体臭がきつくなったりする場合があるので、体から発する臭いに十分に気を付ける必要があります。

特に30代からは、脇の汗を消すようなスプレーを使う事は必修になります。自分では、脇の汗を気が付かない事が多いですが、実際に強烈な臭いを発している人は沢山います。自分の部屋で出掛ける前に脇にスプレーをして、職場やデートの外出先などで小型スプレーで消臭するのが常識です。



話の話題が人間を変える

30代を過ぎた頃になると、20代と違った「大人の男性」を演出していく必要性に迫られてきます。そういった大人の男性を演出する為には、雰囲気だけではなくて、会話が非常に重要になります。20代の頃には、周囲に「トレンドに敏感な若者」が沢山いますけど、30代になるとトレンドに敏感な人とそうでない人に大きな差がでてきます。

30代でトレンドに敏感な人は、話す相手によって話題を選ぶ事ができて、相手が喜ぶ話題を提供できる人です。アンテナから常に新鮮な情報を取り入れて、自分からいろいろな人に情報発信を行っていきます。話の話題が豊富な人は、「この人と友達になりたい」と思う人も多いでしょう。

おわりに

30代を過ぎたら、20代の頃とは別に「大人の男性」になっていく必要性に迫られます。見た目のファッションセンスは当然の事として、髪型であったり、筋肉の付き具合などをしっかりとコントロールして、「30代らしい自分」を作り上げていく必要があるでしょう。

また、大人の男性としての魅力が会話に出る事も事実です。大人としての知識を身に付けて、女性が喜びそうな話題に敏感になったり、流行トレンドを雑誌やウェブサイトを通じてチェックするなどの方法が求められています。

評価: 
Average: 3.5 (2 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: