好みの男性と進展しないデートを打破する方法

スポンサードリンク
何度もデートしているにも関わらず、デートが全く進展しないという事に悩んでいる女性が意外と多いかもしれません。最近の男性が「草食化」してきているとされていて、女性から積極的にならないと、恋愛に発展しないケースも増えてきています。
 
女性の側が付き合っても良いかな?と考えているケースであっても、デートを何回重ねても男性が告白してこないので、不思議に思う女性も多いでしょう。男性側が告白しない理由にもいろいろあって、恋愛に不慣れであったり、結婚を避けたいと思っていたりと男性によって違います。そんな進展しないデートを打破する方法を考えてみます。

 
女性が短期決戦を挑む
 
ダラダラデートを重ねただけで、結果が得られない事は、年齢が大切となる女性にとって単なる時間の無駄になりかねません。2人のデートを何度か(3-4回ぐらい)重ねてみてもダメそうであれば、2人で会うのをやめるなどして、単なる友達として接するようにするのも良いでしょう。
 
少し距離をおいて友達として接していると、男性の態度がどのようなものか見えてくるかもしれません。例えば、友達グループで集まった時に他の女の子に対する接し方などを観察すると見えてくるものがあるかもしれません。また、少数ながら別の女性と掛け持ちしている場合もあります。
 
恋愛に不慣れの男性
 
恋愛に不慣れである男性の場合には、女性と何度デートしても告白しないでモジモジしているという場合もあります。相手の男性にどれぐらいの恋愛経験があるかを感じ取ってあげる事が大切になります。恋愛に不慣れな男性だと、デートの場所が良く分からなかったり、女性に距離感があったりしますが、慣れてないのだと思って多めに見てあげる事が大事です。
 
寂しがりの男性
 
失恋したばかりであったり、フリーの状態の男性の中には、優しく構ってくれる女性友達を見つけようとする人もいます。女性慣れしている男性の中には、女性の友達の方が男性の友達よりも居心地が良いと考える人もいます。寂しいからメールもするし、気軽に2人でデートに出掛ける事もためらわない男性です。
 
こうした寂しがりの男性と仲良くなるのは悪い事ではないですが、恋愛に発展しない可能性が高いので「勘違い」しないようにする必要があります。デートの時の男性のやる気や服装などを観察すれば、単なる寂しがりやの男性なのか、女性に気がある男性なのかを見抜く事ができます。
 
リスクを嫌う男性の姿
 
恋愛に慣れてきた男性に多く見られるのは、結婚相手を見極める為になかなか付き合おうとしないという人です。特に30歳ぐらいの結婚の平均年齢ぐらいにいる男性は、結婚を意識して付き合いに慎重になってきます。男性が30歳ぐらいの年齢になると、付き合う=結婚と考える男性も少しずつ増え始めてきます。そうすると、恋愛にどうしても慎重になりがちになって、男性として「この女性と結婚して良いのかどうかを慎重に見極めたい」と非常に慎重な姿勢になっている事が多いです。
 
男性が慎重に考えている場合には、女性の側として焦らない事が大事で、少し気長に付き合ってみるのも良いでしょう。また、慎重に考えているタイプの男性の場合には、女性の側もある程度は積極的にデートに誘うなどしないと、恋愛自体に発展しない事が多いです。積極的に誘って何度か会ってもダメそうであれば、しばらく距離を置いてみるのも良いでしょう。
 
彼女候補の見分け方
 
男性は、最初に会った時に彼女候補になるかならないかを決定している場合が多いです。男性が彼女候補に対する接し方は、自分が出来る限りの服装と出来る限りの優しさで接して、彼女として捕まえに行こうとします。判断が難しい事もありますが、彼女候補の予定を何より最優先に入れてきたり、メールを積極的に送ってきた場合には、彼女候補になっています。
 
メールが女性の側からばかりであったり、デートの予定を入れようとしても断られる事が多いようであれば、彼女候補にはなっていません。多くの男性は、彼女候補の予定を仕事に次ぐ最優先にして入れてくるからです。相手の男性にいろいろと探りを入れてみて、自分の事をどのように思っているかを確認するのが良いでしょう。
 
恋愛はタイミング
 
恋愛というものに限った事ではないですが、恋愛においてタイミングというものが非常に重要になってきます。いくら良い男性を見つけたとしても、彼女がいたのではゲットできる可能性は極めて低いものになってしまいます。素敵な男性ほど彼女がいるので、彼女がいないフリーで素敵な男性を探すのは難しい事なのです。
 
また、多くの人が素敵と感じる男性は、フリーでいる期間が非常に短くて、多くの人が1-2年以内に新しい彼女を見つけてしまいます。このような理由から、素敵なフリーの男性を見つけた場合には、上手にアプローチをとって、さっさと付き合ってしまった方が良いでしょう。付き合えない場合には、別の男性を探す事がおすすめです。
 
付き合いに消極的男性の姿
 
何度もデートしているのに告白してこない男性というのは、何を考えているのか分からないという女性も多いでしょう。男性側の多くは、女性とであったその瞬間に女性に対する興味が沸くかどうかによって、彼女候補にするかどうかを即決している事が多いです。後から情が沸いて・・・という男性は多くありません。
 
ある程度のデートなどを重ねてみて、「付き合いに消極的な男性」であれば、長期戦を避けて離脱するのが女性にとって最も賢い方法です。ずっと気を寄せていると、男性に付け込まれて、恋人にならないにも関わらず体の関係だけになってしまったりする危険性もあります。
 
余計な話をしすぎない
 
男女ともに言える事は、恋愛に発展しそうな人がいたら余計なお話をしすぎないという事です。仲の良い男友達・女友達として何でも話してしまうと、相手の恋愛感情を失わせる結果になる事があります。例えば、女性が男性の前で元カレの話をしたりすると、元カレと比べられるのを嫌がる男性が自然と離脱していく危険があります。
 
また、余計に話をしすぎない事で、相手に自分の事がまだ知らない事が多いと思わせて、自分に対して相手の興味を引き付ける事ができます。自分のプライベートな話題というので、話すべきではないという内容は、仲良くなってから少しずつ話すようにするのが良いでしょう。
 
おわりに
 
男性の草食化によって、デートを何回か重ねても関係が交際まで進展しないというカップルも増えてきました。女性の方がデートに積極的になったり、女性がデートでリードするような悲しい場面も多く見られます。進展しないデートを打破するには、男性側の考えを良く知っておいて、探りを入れていく必要があるでしょう。
 
男性側が付き合いたいと思っているのか、付き合いたくないと思っているのかを見極めましょう。男性側に付き合う意思がないと判断したのであれば、早々と離脱して別の男性を探すのが良いでしょう。
評価: 
Average: 2.6 (5 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: 
スポンサードリンク