会話で女性に嫌われない方法

スポンサードリンク
モテる男というのは、女性との会話がとても上手です。女性との会話で注意する事だけをしっかりと押さえておけば、誰でも女性と楽しく話をする事ができるようになります。会話で女性に嫌われない方法を考えてみます。

 
最初に清潔感を出す
 
会話の前にとりあえず自分で清潔感を持つことが大切になります。常に清潔感がある髪型、服装、靴で歩くようにして、女性が「一緒に歩いても恥ずかしくない」と思うようにさせてあげる事が重要になります。
 
髪型は、ショートでもロングでもいいので、1ヶ月に1度ぐらいの割合で美容室や床屋に行くようにしましょう。また、服装に関しても、ユニクロでいいのでなるべく新しいものを身に付けるようにしましょう。安い靴でも数足ほど持って、新しい感じの靴を履いているとイメージが良くなります。
 
女性の前で絶対ダメな話題
 
女性の前で絶対に話さない方が良い話題というものがあります。最も良くないのが自分がどうしたという自慢話、続いて専門的なお話、そしてネガティブな話などです。いずれも女性の感情を大きく損なう事になってしまうので絶対に女性の前でしない方が良い話題になります。
 
(1)自慢話
(2)専門的な話
(3)ネガティブな話
 
優しい日本人女性は、自慢話や専門的な話を聞いてくれますが、心の中で凄く詰まらないと思っている事が多いです。自慢話や専門的な話は、男同士だけにして、女性の前では絶対に話してはいけない話題です。男性が熱中している事の多くは、女性には全く興味がないからです。
 
女性によっては、何か話の糸口を掴もうとして、自分の専門的な分野について質問してくる人もいるでしょう。専門分野に質問をされたとしても、軽く流すだけで会話を終えた方が良いでしょう。そこで長々と話してしまうようだと、男性として大きなマイナスになります。
 
女性に共感する事
 
女性と話す上で最も大事とされるのが「共感すること」です。共感というのは、何も難しい事ではなくて、簡単に誰でもできる事です。女性に対する共感は、相手の言った事を鏡のように単に繰り返しましょう。例えば、話をしている女性が「今日は、寒いね」と言ってきたら、「本当に寒いよね」と言い返すだけで共感としてOKです。
 
あまり不要な事をベラベラと質問したり、自分から会話を話すよりは、女性の言う言葉に良く耳を傾けて共感するという事が重要になってきます。多くの女性は、自分に共感してくれる男性が「良い男性」と思っています。
 
共通の話題を探す
 
単に女性に共感していただけでは、自分の話が出来ずに終わってしまいます。女性が話した話題を良く聞いている中で、自分の共通しそうだと思う話題があれば、積極的にその話題で話しかけてみましょう。
 
会話というのは、相手と自分の共通部分を探る作業とも言えます。ほとんどの人は、何らかの趣味や嗜好の共通部分を持っているので、その共通部分を見つける事で、初対面でも距離をぐっと縮める事ができます。
 
女性を褒めてみる
 
会話の下手な男性は、会話がなくなると黙り込んでしまうか、意味不明の質問をしてしまいます。黙り込むと場の空気が悪くなりますし、意味不明の質問をするとマイナスイメージを持たれてしまう可能性があります。
 
会話が詰まってしまって何を話せばいいか分からなくなったら、女性を褒めてみるといいかもしれません。褒める話題は何でもいいのですが、自分がその女性のいいと思った部分を素直に褒めてあげるといいのです。例えば、髪型が可愛いでもいいし、明るくて雰囲気がいいでもいいでしょう。褒められて悪く思う女性はいません。
 
おわりに
 
会話をしていて「女性に嫌われない」という事は、女性に好かれる事よりも大切な事です。女性の友達を沢山持っているような男性は、女性にしっかりと共感して、嫌われないような会話をしています。自慢、専門、ネガティブな話題をやめて、女性に少しでも交換を持たれる男性になりましょう。
評価: 
Average: 2 (1 vote)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
タグ: