もう別れ時?彼女と別れを決断する方法

スポンサードリンク
恋というものは、男性と女性の2人の愛があって成り立つものですので、一方が冷めてしまった恋は成立しなくなってしまいます。せっかく付き合った彼女ですが、彼女とうまくいかなくなった場合には、別れを決断しなくてはいけません。
 
女性の場合には、他の男性ができるまで「キープ」しようとする傾向が多く見られます。恋愛の末期になって「彼女にキープ」されるぐらいであれば、早めに別れを決断した方が良いでしょう。男性が彼女と別れ時を判断する方法を紹介します。

 
別れ時は直感で判断
 
男性は女性に比べて理論的に考える人が多いとされていて、彼女が少し以前と変化しても、「今は忙しいかもしれない」などと理由を自分で考えたりします。彼女からすれば、その「忙しいかもしれない」という事を理由にして、「最近忙しい」という理由で付き合い続ける事ができたりします。
 
別れ時を判断する時には、女性と同じ目線に立って、「何かおかしい気がする」という直感を信じるようにしましょう。つまり、彼女の態度がを見ると以前とかなり違うと思ったら、「自分に冷めているのだ」と感じ取って、別れる準備を始めた方が良いという事になります。
 
彼女が嘘を付き始める
 
女性の嘘は発覚しにくいといいますが、それは男性が直感で考えないからです。男性の側も彼女に合わせて、以前と変化した事を考えれば、嘘を見抜く事ができます。例えば、出かける場所を偽ったり、必要以上に忙しく見せたりといった些細な嘘がでてきます。
 
女性の嘘か嘘でないかは確かに男性には分かりづらいですし、彼女に問い詰めても無駄でしょう。そうは言っても、嘘というものは、「彼女の何気ない変化」に出るものです。特に行動の変化には良く注意する事で直感が鈍い男性であったとしても、嘘を薄々気がつく事ができて、別れの準備をする事ができます。
 
彼女からの連絡回数が減った時
 
恋愛において、連絡回数というのが非常に重要である事は間違いありません。恋愛の初期には、非常に連絡の頻度というのは高いものですが、時間が経つにつれて連絡頻度が落ちてくるカップルが多いです。連絡を頻繁に取れなければ、恋愛というものが続かないので、過去の連絡頻度を考えて、別れるかどうか決めましょう。
 
どんなカップルであっても、付き合っているうちは1週間に1回以上の頻度で連絡を取り合うものです。特に理由なく1週間に1回以上の連絡がなければ、別れを考える機会にしても良いというサインです。また、以前はあった女性側からの連絡がほとんどない場合にも、別れを考えても良いでしょう。
 
身体の接触が減った時
 
一緒に会った時にも、身体的に近い距離になれなかった場合には、既に彼女が自分に冷めていると考えて別れの準備をすべきでしょう。具体的には、体を抱いても嫌がらないかであったり、キスに応じてくれるかなどを見ておく必要があります。
 
もちろん、いつも持っていた体の関係を曖昧に拒否されてしまったり、体の関係が以前のように情熱が入ってなかったりする場合も注意が必要です。このような体の関係で彼女の心が既に離れているか見抜くのは、鈍感な男性でもできる事です。
 
おわりに
 
人生の男女の出会いがあれば、その多くに男女の別れも付いてきます。恋愛においては、男性の方が引きずりやすいと言われているのは、女性と別れる準備ができていない為です。女性の変化を敏感に感じ取って、別れる心の準備をして、むしろこちらから彼女にサヨナラするのが良い別れ方と言えるでしょう。
評価: 
Average: 3.3 (4 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
タグ: