大阪の旅行で行きたい定番の観光スポット

スポンサードリンク

大阪は、数百年の秀吉の時代に経済の中心があった場所で、今でも日本第2の人口を誇っている活気ある場所です。大阪の観光で見るべき場所は非常に多いので、大阪旅行に行ったら「大阪らしい」場所を楽しみましょう。

梅田スカイビル

1993年に完成した新梅田シティの中核をなす高層ビルです。上部には、非常に面白い形の展望台が付いており、大阪の有名な観光名所のひとつとして知られています。


梅田スカイビル
http://www.kuchu-teien.com/observatory/

なんばパークス

2007年に全面開業した施設で、大阪のなんば駅と連結されています。都会の中心にありながらも、緑が溢れる設計になっていて、デートスポットとしても人気があります。
なんばパークス

なんばパークス
http://www.nambaparks.com/index2.html

太陽の塔

1970年に大阪の吹田市で開催された日本万国博覧会の時に作られたモニュメントで、万博が終わった後も記念に残されています。現在は、耐震強度の問題などから内部に立ち入る事はできませんが、耐震補強した上で内部の立ち入りができる様に改装しようという構想もあります。
太陽の塔

HEP FIVE(梅田の観覧車)

HEP FIVEは、1998年に開業した商業施設で、女性向けブランドが数多く揃っています。世界初のビル一体型の観覧車が尾上に取り付けられていて、真っ赤な観覧車が梅田のランドマークとなっています。直径75メートルの観覧車の最上部の高さは106メートルにも達していて、大阪市内を見渡す事ができるスポットとして観光客などに人気があります。
HEP FIVE(梅田の観覧車)

四天王寺

四天王寺は、日本仏教の祖とされている「聖徳太子建立の寺」の1つとされていて、既存の仏教の諸宗派にはこだわらない全仏教的な立場をとっています。
四天王寺

大阪ミナミの繁華街

大阪ミナミの繁華街は、島之内・道頓堀・難波・千日前といった地域に広がる繁華街の総称で、古くからの大阪の中心地として、大阪の観光客にも外せないスポットとなっています。
大阪ミナミの繁華街

新世界

大阪の新世界は、天王寺動物園のある周辺から、通天閣までの一帯を指しています。大阪城や主要河川から少し距離があり、1900年頃まで田舎町でしたが、1903年(明治36年)開催の第5回内国勧業博覧会から少しずつ活気に満ちたエリアとなっていきました。1915年に天王寺動物園が開業し、1956年に現在の2代目通天閣が開業して大阪のシンボルとなりました。


写真は著作権フリー素材より
http://komekami.sakura.ne.jp/archives/567

評価: 
Average: 3 (1 vote)

シティプラザ大阪

ホテル総合評価★★★★★
最上階にある、天然温泉大浴場!!ビジネスに観光に疲れた体を空を眺めながら癒してください。

サービス★★★★☆
部屋★★★★☆
設備・アメニティ★★★★☆


最低宿泊価格 : 4450

【住所】大阪府大阪市中央区本町橋2-31
【電話】06-6947-7702
【FAX】 06-6947-7743
【駐車場】有り 181台 1000円(税込み/泊)車駐車場(2.1m以下)予約不要 オートバイ駐車場なし
【アクセス】●地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅1、12号出口より徒歩6分●駐車場完備!●大阪商工会議所・マイドーム大阪隣接!●

シティプラザ大阪詳細情報

このホテルのレビュー・口コミ
(2513件のレビュー・口コミ)

このホテル宿泊プラン一覧

立地★★★★
アクセス:●地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅1、12号出口より徒歩6分●駐車場完備!●大阪商工会議所・マイドーム大阪隣接!●

シティプラザ大阪の詳細情報

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: