30代女性が良い男性に巡り合える方法

スポンサードリンク

普通の女性であれば、20代後半ぐらいまでは、黙っていても周囲からチヤホヤされるので、アプローチされた男性の中から良いと思った男性を選ぶという事は難しくないでしょう。

普通の女性であれば、20代前半~後半ぐらいまでで付き合う男性が人生で最も良い男性だったという例が多いです。30代になってから良い男性に巡り合うという事もありますが、良くて遊ばれてオワリでしょう。綾瀬はるかレベルの女優であれば、30代前半で良い男性に巡り合うという事もありますが、普通に美人レベルの女性であれば、30代になって収入・見た目が良い男性と付き合うのは難しいと考えた方が良いでしょう。言い換えれば、妥協して年下で見た目が良い男性を養うか、レベルを相当に落とさないと付き合えないという事になります。

Facebookで簡単に見つかる出会いpairs

◆女性に発生するミスマッチ問題

30代になって、女性の目が肥えてくるにも関わらず、女性の年齢がどんどん上がっていくので、アプローチする男性の質が下がっていくというジレンマに陥っていきます。28歳ぐらいまでは、自分と同年代にアプローチされる事が多いですが、29歳、30歳ぐらいを境にして、20代男性からのアプローチが皆無となり、30代男性、とりわけ35歳以上の男性からのアプローチばかりになってきます。男性の場合には、30歳~35歳ぐらいまでの男性が最も収入が高く充実した時期になっているので、この時期の男性からアプローチされたら、『かなりチャンス!!』と見るべきでしょう。もちろん、普通の人であれば、20代のうちしかそういったアプローチはありません。


20代後半で経済力のある『そこそこ若い男性』を見つけて結婚しなければいけないのですが、日本経済が悪化を続けている中で、そんなに経済力のある男性が見つかるものではありません。同年代の男性の収入なんて400万円に届かない人も沢山いて、そういう男性とは、『経済力がないから結婚したくないわ』なんて思って切り捨てたら、もう後はない状況になってしまいます。

◆早めに対策を打つことが大切

ハゲと同じで、『ただ何となく過ごしているだけ』では、時間がどんどん過ぎていくばかりで、何も対策できません。20代後半になったら、早めに結婚の事を考えて対策していく必要があるでしょう。ハゲの対策の多くは、栄養分の不足にあるとされています。それは、仕事にいくら忙しかったとしても、です。ものごとには、優先順位と言うものがあって、若いうちに手を打つというのは、その優先順位のなかにおいても、相当に上位に位置する事だけは間違いありません。

相手が大物になるかどうかを見抜かなければいけない訳ですけど、ほとんどの女性は、大物を見抜くほどの能力を有していません。男性側から見る『大物を見抜く方法』としては、親のいう事を信用せず、仕事を熱心にやっているかどうかを真剣に判断する事です。仕事を熱心にやっている人というのは、将来も化けてくる可能性が強いです。また、

◆良い男性が結婚しているとは限らない

多くの30歳前後の女性は、『良い男性が結婚している』と思い込んでいるようですが、良い男性であったとしても、仕事に熱中して忙しすぎたりすると『今まで出会いがなかった』というような男性が沢山います。そういった男性を狙うのが良いという事なのですが、そういった男性の多くは、自分が仕事に熱中して更に収入をあげてから、『良い女性をゲットしよう』という野心を燃やしているので、30歳を超えた女性になんて全く見向きもしません。『今まで、こんなに仕事を頑張ってきたのだから、良い女性をゲットしたい』と思っているのは、女性だけではなくて男性の側も同じです。

男性の価値というのは、35歳をすぎると急落します。35歳をすぎると、若さでは押せなくなってしまって、見た目の維持に加えて、経済力が非常に重視されるようになるからです。少しぐらい女性を引っ掛けようとしても、見た目が落ちていれば、35歳を過ぎると女性の側が相手にしてくれなくなります。そして、経済力を伴わないと、大人の男性も演出する事はできないでしょう。でも、見た目を維持して経済力がある男性がターゲットとして狙ったりするのは、やっぱり20代の若い女性ですよね。相手のステータスで判断しようとしている女性は、自分のステータスがそんなに高いのかどうかを最初に考えた方がいいですね。あなたは、今ホットな女子アナですか?

忙しい男性も沢山登録している出会いがあるPCMAX

◆焦って黒歴史が増えていく

20代後半になって、自分が結婚できないのではと焦る女性が多いですが、それで慌てて付き合った男性と黒歴史が増えていくという例が多いです。だいたい、人間というのは、焦っている時に良い結果になる事はほとんどありません。余裕が無くなってしまった時というのは、その余裕のなさから良い人がゲットできなくなってしまうのです。単に『お互いに遊び相手』となって終了する場合が多いでしょう。

休日に家で寝ていれば、休日に外出して女子会を開いていれば、そうすれば良い人が私を見つけてくれると思っても、なかなか出会えない。出会いって、学校とか職場で見つける事が多いのですね。女性は、接触回数が多い人を好きになるのが普通だから、接触回数が多い人と言えば、自然と職場になりますし。そして、職場に不満を持っているのと、良い恋人が見つからないのは同じようなものだと思うのです。美容師の男性を彼氏にしたいなら、美容院で熱心に働くのが近道だったりしますね。芸能人と付き合いたいなら、最初にスタッフからだし。

◆出会いを作るのは難しくない

女性が出会いを作り出す事は、それほど難しい事ではありません。男性に出会える場所に行って、自分から男性に声をかけていく度胸さえあれば、男性と仲良くなる事はできるでしょう。でも、相手をステータスで見るのをやめないと、良い男性になんて巡り合う事はできません。相手を学歴、勤めている会社などで判断する女性と言うのは、『仕事に忙しい本当に稼いでいる男性』に巡り合わないからです。表面だけ仕事ができる振舞いをしてそうな男性に会って付き合って遊ばれるだけですね。

本気の出会いで恋人が見つかるPCMAX

評価: 
Average: 4 (2 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
スポンサードリンク