恋人が出来ない!自分と似たものレベル同士が付き合っている恋愛心理とは?恋愛・結婚で成功する法則

スポンサードリンク

Facebookで恋活・婚活【pairs】

恋人が出来ないと嘆いている20代〜30代の男女が増えています。日本の経済が低迷する事による若者の経済的事情で恋愛できないという事もありますが、それ以外に芸能人などで『目が肥えた男女』が増えて理想が高くなっているという現実もあります。カップルが成立する為には、お互いの魅力が同じレベルにある必要があるとされています。例えば、普通にダサいとされる男性がアイドルの女性と付き合いたいと思ったところで、付き合える可能性は皆無に近いと言えるでしょう。

実際に『恋人が出来ない』と言っている人の多くは、自分の魅力を周囲が見ているより高く見積もりすぎているか、自分よりも遥かにレベルが高いとされている人と付きあおうとしているかのどちらかである場合が多いです。自分と同じぐらいのレベルか、少し上ぐらいのレベルで狙ってみると、恋人が見つかりやすくなるかもしれません。なお、恋愛における市場価値というのは、年齢、ルックス(全体の雰囲気やファッションセンス)などで大きく変化するので、日頃から自分を磨くようにしておく事が恋愛相手を高める上でも大切になります。



◆ 若さという女性の武器

女性で最大の武器になるのは、女性の『若さ』です。10代・20代の女性であれば、それだけで男性から見て『価値が高い』という事になります。男性が女性に求めているものは、『とりあえず外見が良いかどうか』であり、外見がクリアしてから、性格であったり、自分との相性を見ることが多いです。

男性にとって重要なのは、『女性の年齢』と『見た目』である事は間違いありません。どちらか1つを持っていれば、平均以上の男性と付き合えますし、どちらも持っていれば、かなり良いレベルの男性と付き合えるでしょう。逆に言えば、若さがなかったりする(30歳以上)だけで、恋愛市場においては、相当に不利になってしまいます。女性の場合には、30歳を超える前に良い男性をゲットできるようにして、30歳を超えたら、早めに良い男性と出会えるように全力を尽くす事が大切になります。

◆ 女性が友達すら選別する

女性の多くが『同じレベルの女性』と一緒にいることを好みます。あまりに美人と一緒にいると、自分が必要以上に見劣りして見えてしまって、不細工に見える事を知っているからです。女性のレベルが釣り合った人同士が一緒にいるのは、女性が無意識のうちに、もしくは意識的に友達を選別して、一緒にいる機会を増やしている事が分かります。

女性のグループの写真を良く見ると、グループで写真に写っている人物が『似た者同士』であると気が付きます。魅力的女性たちが一緒にグループを作っている場合が多くて、そこに求められるのは、そのような女性に対して相手をしても『埋没しないほどの実力のある男性』という事になります。魅力ある女性の中に居て埋没しない魅力的男性の数というのは少数であり、このような男性になる事は容易な事ではありません。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

◆ 美男・美女のバランスが取れている

世間で言う美男・美女というのは、ルックスでバランスが取れているので付き合っている事が多いです。美男・美女のカップルは、外見によって恋愛関係に発展している場合が多いです。また、見た目が”そこそこ”のカップルというのも、バランスが取れているということで、恋愛関係に発展する可能性が高いという事です。お互いが劣等感・優越感などを感じる必要性がないからです。

男女が見た目で付き合った場合には、付き合っているうちに『何か違う』と思って幻滅する可能性もあるリスクも大きいです。ただし、それは美男・美女に限った事でもないので、恋愛が長く続くかどうかというのは、カップルの相性に依存する事が大きくて、美男・美女であるかは関係がないでしょう。一般的にバランスの取れたカップルというのは、長続きしやすいとされています。



Facebookで恋活・婚活【pairs】

◆ 時間によって変化する恋愛市場の価値

人の価値というのは、時間軸によって大きく変動します。例えば、20代のうちに美人と呼ばれた人であったとしても、30代になって外見で同じ価値を維持する事は難しくなるでしょう。恋愛市場における女性は、10代・20代の時に最も価値が高くなっていて、男性とのマッチングを女性主導で優位に進める事ができます。女性が30代になってくると、男性とのマッチングを優位に進める事は難しくなり、40代になるとマッチングする相手を探す事すら難しい状況となります。簡単に言うと、30代で男性を探そうとすれば、20代で付き合った人のレベルから相当にレベルを落とさないと、付き合うことが難しくなるという事でもあります。

恋愛市場で良いパートナーをゲットする為には、自分の市場価値を最大化して、パートナーをゲットする事が求められます。女性であれば、20代中盤ぐらいに付き合った男性がピークになることが多いので、20代後半には結婚をしてしまった方が良いという事になります。また、男性がお金を持つと、それだけ良いパートナーに巡り会えるチャンスが大きくなるという事でもあります。多くの女性は、20代後半に付き合った人がピークであるにも関わらず、30代になってそれ以上の男性を求めようとして、良い男性に全く相手にされずに失敗します。

◆ 精神年齢によるバランス

最初にお互いの事を良く知らないうちには、ドキドキして恋愛が成立する事もありますが、相手を知れば知るほど『何か違う』と思う事も多くなるでしょう。いわゆる『精神年齢』というものが作用して、価値観・人生観の不一致から別れに至るという事も良くあります。一般的には、女性の方が精神年齢が高めであり、男性の価値観・人生観などについていけなくなって別れを告げるという例も多く見られます。

最近では、男性が様々な情報に接して精神年齢を高めている例も多くなってきており、女性に対して『現実が見えてない、別れよう』と別れを切り出すという事も増えてきています。一般的に精神年齢が同じぐらいにあれば、『一緒に居て落ち着く』事が多いので、精神年齢がバランスの取れた男女が一緒になると幸せになれる可能性も高まるとされています。



◆ 趣味・嗜好が合うかどうかも重要

友達でもそうなのですが、ビールが好きな人と、ワイン・シャンパンが好きな人では、考え方が大きく異なっています。スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行など、共通の趣味があれば、一緒に楽しむことが出来てカップルになれる可能性が高くなるでしょう。逆に共通の趣味がない場合には、表面的な付き合いになってしまって会話が長続きしないので、一緒に居てもつまらないと感じてしまう事が多いです。男性側の趣味がギャンブルなどであった場合には、付き合う女性が巻き込まれる事もあるので、注意が必要になるでしょう。

最近の20代女性の中には、職場のオッサンと群れている為に『オッサン化』している女性も多いとされていて、ビールが好きという女性もいますが、若い男性からはドン引きされる事が多いです。いずれにしても、全体的な相性というものを一致させるのは難しいので、考え方・興味・趣味・嗜好などが一致する人に魅力を感じる傾向が高いようです。

◆ 自分の価値を高める事が大切

Facebookで恋活・婚活【pairs】

恋愛市場において、自分の価値を高める方法というのは、数多く存在しています。男性の場合には、経済的に豊かになる事によって、経済的に魅力をアピールする事が出来ます。また、ファッションセンスを磨くことによって見た目を上品に見せたり、クールに見せたり、大人に見せたりする事ができるようになります。

ジムなどに行って鍛える事によって身体的魅力を高める事ができるようになります。男女ともに身体的な魅力は、異性に大きなアピールポイントになります。体つきが太っているというだけで、『だらしがない人』と見られてしまう可能性もあるからです。身体の見た目を含めて、自分の価値を高められるように日頃から努力する事が大切になります。

◆ 付き合う人を選ぶ事も大切

学生のうちは、幅広い人と付き合う事も大切ですが、社会人になって自分の生き方と全く異なる人と交流していると、自分の恋愛市場における価値まで大幅に低下させてしまう危険性があります。恋愛において成功したいのであれば、成功する人を選んでお付き合いする事が大切になります。モテる男女・イケてる男女の近くにいる事は、自分がモテる条件としても大変に重要になります。

恋愛でイケてる自分・魅力的な自分になる為には、付き合う人を選ぶことが最も重要でもあります。そして付き合う人を選ぶ為には、先ず最初に自分がイケてる人間になる必要があるという事でしょう。自分がイケてる人間になれば、周囲にイケてる人間が集まってくるものです。自分の周囲にイケてる人間が少ないようであれば、自分がイケてないと思って、環境を見直す必要があるでしょう。



そこでイケてる人間になるにはどうすればいいかという事なんですけど、雑誌を読んだり、インターネットを検索したりして、日頃から様々な情報に精通しているという事が大事なんだと重います。情報に精通していれば、面白い話のネタが沢山ありますし、『過去を振り返っている人』よりもリアルな現在の情報を聞くことができます。今の自分に役に立つ情報というものを多くの人が欲しています。それを提供できる人になれば、付き合いたい人になることができるという事でしょう。

ある人は、イケてるグループと、イケてないグループに足を突っ込んでいるかもしれません。友達グループはいけてるけど、サークルのグループはいけてないという感じで。そういう場合には、イケてないグループが足を引っ張るので、イケてないグループから早く離脱するのが良いでしょう。イケてないグループというのは、離脱率が高くなり、どんどん人がいなくなるグループです。逆にイケてるグループというのは、どんどん人を吸い寄せていくグループです。

◆ モテない女性による不倫

モテない女性であっても、経済力のある男性であったり、イケメン男性と付き合う方法がないという訳ではありません。それが『不倫』という方法です。男性の側が人気のある既婚者であったとしても、不倫関係ということであれば、女性を受け入れてくれる可能性があるでしょう。多くの女性は、イケメンで経済力のある男性にメロメロになって『自分が本命だ』ぐらいに勘違いしたいと思い込んでいますが、男性側からすると『単に都合の良い遊び相手の女性』である事が多いです。

モテない女性が不倫関係を楽しむのは悪い事ではありませんが、30代の女性で不倫関係になってしまっている場合には、将来の自分の婚期を逃すことになるので注意が必要です。不倫を関係にある男性は、手に入れようとしても手に入る事はありません。男性側にとって都合が悪くなった時点で、その関係が終わりになります。

◆ 長期戦による高嶺の花をゲット

外見などで自分と釣り合わないレベルの人を好きになってしまった場合には、相手と長期的に友達になって、自分の良さを知って貰うのが良いとされています。人間というのは、会った時に相手に興味もなくて、相手の良さ・魅力などが見えてこないものですが、しばらく話をしてみると、深い話ができるなど共感できる点も見えてきます。

Facebookで恋活・婚活【pairs】

評価: 
Average: 2.5 (2 votes)

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
お勧め情報: 
カテゴリー: 
スポンサードリンク