JR新幹線をえきねっとで10%〜35%割引で購入する方法『東京ー仙台の料金比較』

スポンサードリンク
東京-仙台の所要時間は、はやぶさ利用時で約1時間30分台、やまびこ利用時で約2時間~2時間20分となっています。営業キロ数は約352キロで、東海道新幹線の東京-名古屋より少し短いです。東京-仙台を運行する列車は「はやぶさ」より「やまびこ」が多くなっていて、「やまびこ」を利用すると料金は少しだけ安くなります。



東京から仙台の普通車指定席は、11200円ですが、これを「JRえきねっと」を使って予約する事で、1割〜3割引き(13日前まで購入)にする事ができます。2週間以上前に事前に日程が決まっている場合には、3割引きまで持ち込めますし、事前に日程が決まっていない場合には、前の火に予約すると1割〜1.5割引で購入するのが良いでしょう。

・普通車指定席(はやぶさ) 11200円
・普通車指定席(はやて・やまびこ)10890円
・普通車自由席(やまびこのみ)10370円
・新幹線回数券(指定席用) 10750円 6枚セットの1枚あたり
・トクだ値10(やまびこ) 9790円 前日までに購入
・トクだ値15(やまびこ) 9240円 前日までに購入
・お先にトクだ値30(やまびこ) 7610円 13日前までに購入
・お先にトクだ値35(やまびこ) 7070円 13日前までに購入
・モバトク 9970円 
・スーパーモバトク 8960円 前日までに購入
・週末パス+自由席券 8795円 土日のみ 前日までに購入
新幹線ホテルパック:(実質片道6800〜8200円)

えきねっとトクだ値の利用

JRの『えきねっと』の無料会員になると、『えきねっとトクだ値』を利用する事ができます。『えきねっと』は、誰でも無料会員になれるので、『えきねっとトクだ値』も誰でも利用する事ができます。列車・席数は限定されていて、売り切れになったら終わりなので、早めに予約しなければなりません。『えきねっととくだ値』の予約は、乗車日当日の午前1:40までとなっているので、前日までに予約しておく必要があります。

この『えきねっとトクだ値』は、グリーン車も予約する事ができるという特徴があります。しかも、グリーン車指定席の場合の10%〜35%割引が「運賃」にも「特急料金」にも適用されます。言い換えれば、グリーン車を10%〜35%オフの価格で予約する事になるので、えきねっととくだ値を利用する時に最もお得な方法は、グリーン車を35%割引で購入する事である事が分かります。



お先にトクだ値の利用

JRの『えきねっと』の会員サービスの中においても、特に人気がある13日前まで予約できる『お先にトクだ値』という切符で、30%〜35%割引で購入する事ができます。この『お先にトクだ値』は、人気があって座席がすぐに売り切れになるので、早めに予約する事が求められます。期間限定で、冬季など客数が少ない時に「お先にトクだ値スペシャル」として40〜50%割引のチケットが出ることがありますが、すぐに売り切れてしまうので、このチケットを入手する事は簡単ではありません。

以下の価格表を見ても、お先にトクだ値のグリーン車35%引きは、全てのサービスに超越してお得感が強い事が分かります。もし、13日以上前に『お先にとくだ値』のグリーン車空席があれば、迷わずこれを選ぶのが良いでしょう。

・グリーン車指定席 (はやぶさ)14790円
・グリーン車指定席 (はやて・やまびこ)14480円
・グランクラス指定席 (はやぶさ)19930円
・グランクラス指定席(はやて・やまびこ)19620円
 
・えきねっとトクだ値グリーン車:13010円(トクだ値10)
・えきねっととくだ値グリーン車:12290円(トクだ値15)
・えきねっとお先にトクだ値グリーン車:10120円(お先にトクだ値30)
・えきねっとお先にトクだ値グリーン車:9400円(お先にトクだ値35)
・モバイルSuica特急券グリーン車:モバトク14080円
・モバイルSuica特急券グリーン車:スーパーモバトク11950円
・モバイルSuica特急券グランクラス:モバトク19220円

新幹線のホテルパックを利用する

新幹線とホテルがセットになって設定されている『新幹線ホテルパック』を利用すると、新幹線料金も安くする事ができます。短期の出張・滞在で利用したいのであれば、新幹線のホテルパックを利用すると、えきねっととくだ値に匹敵する安さを実現する事ができます。割引率は、約20%ぐらいと考えて良いでしょう。

東京-仙台で利用できる新幹線ホテルパックを探すと、東京発~仙台行き往復・1泊で23500円というプランがあります。 このパックで宿泊するホテルの1泊料金は7100円となっているので、このホテル代金を引いて新幹線料金を計算すると、片道料金は8200円になります。お先にとくだ値30が7610円なので、それに次いで安くなることになります。

高速バスを利用した時と料金比較

東京ー仙台において楽天トラベル(高速バス予約)を利用した場合には、所要時間が6時間ほど(新幹線の3倍)かかりますが、価格を新幹線の約半額〜3分の1に圧縮する事ができます。東京ー仙台の最安値料金の価格帯が3500円となっており、3〜4列となっています。3列が予約できる場合には、3列3500円を予約するのが良いでしょう。

東京ー仙台の楽天トラベル(高速バス予約)は、夜間移動の料金設定が高くなっていて、3列グリーン車仕様で5000円〜7000円となっています。リクライニング140度倒れるようになっており、かなり余裕がある設計になっているバスもあります。ただし、トイレがない車両もあるので、特に女性の場合注意が必要です。

・3列最安値料金 3500円〜5000円(無線LAN・コンセント付き)
・4列最安値利用金 3500円〜4000円
・3列夜間のグリーン車両 5000円〜7000円
評価: 
Average: 2.3 (3 votes)

コメント

コメントを追加

To prevent automated spam submissions leave this field empty.
Target Image
カテゴリー: